航空機の安全・快適な定時運航を担う。航空業界で欠かせない「グランドハンドリング」という仕事

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

航空機の安全・快適な定時運航を担う。航空業界で欠かせない「グランドハンドリング」という仕事

2020.03.01

提供:成田航空ビジネス専門学校

航空機の安全・快適な定時運航を担う。航空業界で欠かせない「グランドハンドリング」という仕事

空港に関する仕事といえば、何を思い浮かべますか? 大きな飛行機を操縦するパイロットや機内で快適な空間を提供するキャビンアテンダント、地上ではグランドスタッフやさまざまな職業のスタッフ。そして、航空機の安全な運航に欠かせないのが「グランドハンドリング」という仕事になります。縁の下の力持ちともいえる、「グラハン」とはいったいどんな仕事なのか。その重要性に迫ります。

この記事をまとめると

  • グランドハンドリングとは、飛行機の運航の安全、迅速な荷物の搭降載など空港の仕事の要を担う重要な仕事。
  • 仕事に対する正確な知識、作業を迅速・安全に行う技術、そして他の仕事とのチームワークもグラハンの重要な資質。
  • 成田航空ビジネス専門学校は、成田空港至近の立地を活かして、実習場や空港でのインターンシップなど即戦力となるグラハンの技術を学べます。

グランドハンドリングってどんな仕事?

飛行機の安全な運航に欠かせないと言われるグランドハンドリング、通称グラハン。いったい何をする人たちなのでしょうか?飛行機に乗るときのことを思い浮かべてみましょう。空港に行くと、搭乗手続きをし、荷物が大きかったり、量が多かったりするときは荷物を預けます。その荷物は、グラハンの手によって飛行機の貨物室に搭載されます。
それ以外にも、グラハンの仕事はいろいろあります。空港に到着した飛行機を正確な場所に誘導し、扉を開閉。飛行機が運んできた荷物を所定の場所に運び出し、次のお客様の手荷物や航空貨物を搭載します。その際に大事なのがバランス業務。荷物はどこに搭載してもいいわけではありません。大きくても軽い荷物、小さいけれども重い荷物、また手荷物の量、貨物の量によってもそれらを貨物室全体にバランスよく配置し搭載しないと、飛行中の飛行機に悪影響を及ぼし、安全を脅かす可能性があるので、責任は重大です。
そのほかにもグラハンには、機内を清掃して次の飛行に備えるなど、目的地まで安全に運航できるようにするために、多種多様な仕事があり、どれも安全な運航に欠かすことができません。
この重要な仕事を担うグラハンには、安全に対するさまざまな知識、そして限られた時間で多くのことをこなすチームワークが求められます。

グランドハンドリングになるために必要な資質とは?

航空機の安全な運航のために大きな役割を果たすグランドハンドリングに必要な資質はなんだと思いますか?
まず、正確・安全に作業するために、業務に関する知識をきちんと身に着けることが大事です。ちょっとしたミスが重大なアクシデントや事故につながり、航空機の運航やお客さまに多大な迷惑をかけることになりかねません。ですから、グラハン業務は正確に責任をもって作業することが必要で、強い責任感が求められます。
また、限られた時間内に安全・迅速に行動・作業できる能力。そして、ほかの業務を担う人たちと連携・協力していくケースも多いので、チームワークを上手にできる能力も大切です。
ちなみに、普通自動車免許も必須の資格の一つですが、マニュアルでの取得が必要となるのも、この職種ならではといえます。これらのプロフェッショナルな資質を持つのがグラハンです。どれもすぐに身に着けられるものではありませんが、だからこそ大きなやりがいが感じられる仕事だと思いませんか?

飛行機の離陸を陰から支える、グラハンを目指すなら成田航空ビジネス専門学校

成田空港に近く、航空・ホテル観光業界への高い就職率を誇る成田航空ビジネス専門学校では、きめ細やかな指導を行うため、少人数制の授業を実施しています。より自分の個性に合った仕事を選び、応用力を身に着けるために、1年次は2つのコースを選択することができます。その選択肢の中に、2020年度から、グランドハンドリングコースが新設されます。
航空機の安全運航に不可欠な地上支援業務を担うグランドハンドリング。その業務に必要な知識と技術を、長年その仕事に携わってきた講師から、経験談も交えた講義によって学習。必要なノウハウを基本から学んだあとは、成田空港近隣にある実習地で実際に特殊車両に乗り込んで実習。また、成田空港に近いという立地をいかして、同空港でのインターンシップも積極的に実施しているので、早くから実際の現場の仕事を体験することができます。
就職に関しては、社会人基礎力養成講座や個別カウンセリングなども実施。校内で企業説明会を行うなど、ひとりひとりの就職を丁寧にサポート。グランドハンドリングの仕事に興味を持ったら、この成田航空ビジネス専門学校で一緒に学びませんか?

【広告企画】提供 : 成田航空ビジネス専門学校

この記事のテーマ
自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」を解説

陸・海・空の交通や物流に関わるスキルを学びます。自動車、飛行機、船舶、鉄道車両などの整備・保守や設計・開発、製造ラインや安全の管理、乗客サービスなど、身につけるべき知識や技術は職業によってさまざまで、特定の資格が求められる職業も多数あります。宇宙については、気象観測や通信を支える衛星に関わる仕事の技術などを学びます。

「自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「空港業務スタッフ(マーシャラー、グランドハンドリング)」
はこんな仕事です

航空機が発着する空港で、飛行機の誘導や給油、搭乗口の取り付けといった地上作業を行う仕事。これらの業務を総称してグランドハンドリングともいう。また、地上業務スタッフの中で、パドルと呼ばれる棒やライトを使って離発着時の航空機に合図を送る担当者はマーシャラーと呼ばれる。航空機を定刻通りに飛ばすためには、地上業務がスムーズに進行するかどうかが重要なカギを握っており、特に過密スケジュールの中ではプレッシャーも大きい。それだけに、定刻通りに航空機を送り出せたときのやりがいはひとしおだ。

「空港業務スタッフ(マーシャラー、グランドハンドリング)」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける