現代人の健康を食生活から支え、教育から医療、福祉、スポーツ分野でも活躍できる栄養士や管理栄養士の魅力に迫る!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

現代人の健康を食生活から支え、教育から医療、福祉、スポーツ分野でも活躍できる栄養士や管理栄養士の魅力に迫る!

2020.03.01

提供:仙台青葉学院短期大学

現代人の健康を食生活から支え、教育から医療、福祉、スポーツ分野でも活躍できる栄養士や管理栄養士の魅力に迫る!

食生活において私たちは今、豊かな食材に恵まれ、いろいろな料理を楽しむことができます。家族や友人とのコミュニケーションツールであり、郷土色豊かな料理は伝統を伝える役割も有しています。さまざまな側面を持つ食生活ですが、肝心なのは「食べる人の健康を維持・促進すること」と、「疾病の予防や治療に必要な栄養を摂取すること」。近年では身体的パフォーマンスの向上面でも注目を集めています。ここでは栄養のスペシャリストとしてさまざまな専門領域で活躍する、栄養士と管理栄養士の実態を探求していきます。

この記事をまとめると

  • 「栄養士」と「管理栄養士」、それぞれの資格の位置づけと役割とは!?
  • 多彩な活躍のフィールドと求められるスキルとは!?
  • “食と栄養のプロ”として活躍できるスキルを修得するには!?

主に健康な人々を対象とする「栄養士」、高齢者や疾病者をも対象とする「管理栄養士」

「栄養士」は、養成校で学び卒業することで取得を目指せる、都道府県知事の免許を受けた資格です。主に健康な人々を対象に栄養食事指導・給食管理を実施します。献立の作成はもちろん食材の発注から下準備、調理業務、料理の提供まですべての工程を担当します。
「管理栄養士」は、厚生労働大臣の免許を受けた国家資格です。養成校を卒業後、栄養士として3年の実務経験を積むことで受験資格が得られます。健康な人々だけでなく、高齢で食事に支障がある方、病気を患っている方など、さまざまな症状や体質を考慮した栄養食事指導や給食管理を行います。「栄養士」の資格を目指した者が、現場での業務を行ううちに、スキルアップをすることもあります。

学校や病院、福祉施設など、現場ごとに異なるスキルが必要!

栄養士、管理栄養士が活躍するフィールドは幅広く、それぞれの環境や場面に応じて、あらゆるスキルが求められます。
保育所や小中学校では、子どもたちの発達やアレルギーなどに対応した給食を提供します。健全な食生活を実現できる人間を育てる食育に携わることも可能です。大量調理の場面では、役割分担を意識したチームワークも不可欠です。病院では、特に食物アレルギーに注意しながら、疾病の快復ならびに再発防止を支援します。また高齢者福祉施設においては、食べやすく栄養がある食事を提供し、日々の生活を豊かで活力あるものにします。食欲のない方に食事を通じた栄養補給を促すためには、対話によるコミュニケーションスキルも必要です。社員食堂や学内食堂、学生寮では、栄養と美味しさ、価格などのバランスがとれた献立づくりで健康な毎日をサポートします。スポーツの現場においても、アスリートの健康管理とパフォーマンス向上の観点から、適切な栄養の摂取が注目を集めています。

学生が希望するフィールドで通用する実践力を養成!

栄養のスペシャリストに対するニーズが高まる中、効率の良いカリキュラム編成によって2年間で栄養士資格を取得し、教育・医療・福祉・スポーツなどの現場で“食と栄養のプロ”として活躍できるスキルを修得できるのが仙台青葉学院短期大学。豊富な学内実習により、調理技術と高度な知識、学生が希望するフィールドで立派に通用する実践力を身につけることが可能です。
例えば調理学実習では、先生から直接アドバイスを受けながら調理方法や盛り付け、配膳などの技術を修得。地域ならではの食材を使用したり、旬を意識した料理を作るなど、食文化についての教養も深めることができます。給食管理実習では、グループごとに献立を作成し、食材の発注から調理の流れまで、計画のすべてを学生が考案。実際に100人以上の食事を作り、その過程でチームワークを養います。
学校など教育現場での食育指導に必要な知識とスキル、とくに医療や福祉の現場で求められる衛生管理やアレルギー関連の知識、スポーツとの関わりではアスリートのコンディショニングに欠かせない栄養学でのサポートなど、学生一人ひとりの夢実現を応援する学びを整えています。

【広告企画】提供 : 仙台青葉学院短期大学

この記事のテーマ
食・栄養・調理・製菓」を解説

料理や菓子などの調理技術や、栄養や衛生などに関する基礎知識を身につけます。職種に応じた実技を段階的に学ぶほか、栄養士などの職種を希望する場合は、資格取得のための学習も必須です。飲食サービスに関わる仕事を目指す場合は、メニュー開発や盛りつけ、店のコーディネートに関するアイデアやセンス、酒や食材に関する幅広い知識も求められます。

「食・栄養・調理・製菓」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「栄養士」
はこんな仕事です

給食施設において栄養指導や食事管理を行うのが仕事。業務内容は幅広く、例えば、学校では栄養バランスや予算を考慮した給食の献立を考え、調理担当者への調理指導から食材の仕入れ先の選定まで担当する。病院では、患者の食事管理・栄養指導が主な仕事となり、医師や看護師と相談しながら食事メニューを決めるなどして患者の健康を支える。企業では、社員への給食業務の他、加工食品や飲料の新商品開発に携わることも。食と栄養の知識を駆使し、さまざまな人の健康をサポートするのが役目だ。

「栄養士」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「管理栄養士」
はこんな仕事です

管理栄養士の仕事は、特定の給食施設で栄養指導を行う栄養士の管理・指導をすること。栄養士の上級資格となる国家資格で、定められた数を超える食事が提供される施設には管理栄養士を置くことが法律で定められている。栄養士は健康な人の栄養指導をするのに対し、管理栄養士は一人ひとりの健康状況や体質に合わせた栄養指導を行う。そのため病気を患った人の食事指導の他、フィットネスクラブでダイエットに取り組む人へのアドバイスや、アスリートの食事面のサポートなど活躍の場は多岐にわたる。

「管理栄養士」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける