英語が話せて当たり前!? 国際的なコミュニケーション能力を身につけて、世界で活躍できる女性になろう!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

英語が話せて当たり前!? 国際的なコミュニケーション能力を身につけて、世界で活躍できる女性になろう!

2020.03.01

提供:和洋女子大学

英語が話せて当たり前!? 国際的なコミュニケーション能力を身につけて、世界で活躍できる女性になろう!

日本語と英語、中国語など2カ国語を話すことができる「バイリンガル」は当たり前の世の中!?いろいろな言語を話せるだけでなく、これからは世界で通用するコミュニケーション能力が必要とされる時代になってきています。
グローバル化がますます進んでいる今、国際的なコミュニケーション能力を磨いておくことは、みなさんの未来の可能性を広げることになるはず!「私は英語が苦手だから……」という人でも大丈夫。大学生からじっくり学べば、英語力は十分に磨くことができますよ。

この記事をまとめると

  • グローバル化が進み、追い風が吹いている航空・旅行業界
  • 和洋女子大学の国際学部では、仕事で使えるレベルの語学力を身につけることをめざす
  • ネイティヴスピーカー教員から、実践的な生きた英語を学べる

外国語を活かせる職業。必要なのは語学力だけではありません

英語をはじめとした、外国語を活かせる職業といえば何を思い浮かべますか?たとえば、世界各国を飛び回るキャビンアテンダント。海外の人ともコミュニケーションを取る必要があるため、語学力は必須。大手航空会社の場合、「TOEIC®600点以上、または同程度の英語力を有する」と募集要項に記載がある場合も少なくありません。また、搭乗案内や食事・飲み物の提供の際、お客様が機内で快適に過ごせるよう、ホスピタリティ精神も求められます。お客様の中には、初めての海外旅行という方もいるため、お客様にとって最適なサービスは何かを接客中に常に考える必要があります。今、何が大切かを考え、答えを導き出す「気づきの力」も重要になります。

また、国内外からのお客様をおもてなしする「ホテルスタッフ」にとっても語学力は欠かせません。特に都市部や観光地に近いホテルの場合、外国人観光客と接する機会も多く、一定の語学力を応募資格としている場合も多いです。外国からのお客様をもてなすので、日本では馴染みのないことにも対応する必要があります。たとえば宗教や食文化の違いで食べられるものが限られる場合、事前にお客様に説明したり、どんな方でも食べられるメニューを用意したりする必要などもあります。

グローバル化が進み、日本への海外からの観光客は年々増加し、航空・旅行業界にとっては追い風が吹いています。そうした中で外国語を活かした職業をめざすなら、語学力やおもてなしの心はとても重要になってきます。

世界で活躍するためには、何を学んだら良いの?

和洋女子大学の国際学部では、仕事で使えるレベルに達するまで外国語を徹底的に学ぶことをめざします。また、語学やコミュニケーション力だけでなく、異なる文化を持つ国やそこで暮らす人々について共感し理解する想像力や、多角的で幅広い教養も身につける教育プログラムが用意されています。

和洋女子大学の国際学部の特徴は、将来の夢をかなえるためのプログラムが用意されていることです。「国際観光人材」「トリリンガル」「国際ビジネス人材」「児童英語専門家」「英語教員」「公務員」の6つのプログラムは、資格取得をめざすことを柱としています。在学中に資格取得ができれば、就職活動にも役立つでしょう。

また「英語コミュニケーション学科」を選択すれば、実社会のあらゆる場面で通用する英語コミュニケーション能力を習得することをめざせます。観光や航空、旅行、金融、流通などの業界をめざす人は、国際的な業務が多い企業で必要となる管理運営能力や問題解決能力を養える「国際学科」を選択するといいでしょう。

外国語を“仕事で使える”レベルに達するまで学ぶことをめざす

語学を習得するためには、とにかく会話をすることが大切です。基礎だけでなく「生きた英語」を学びたいという人には「英語コミュニケーション学科」がおすすめ。和洋ではネイティヴスピーカー教員とのプライベート・タイプの英語レッスンがレベル別に行われます。1クラス6人前後の少人数制で、基礎から洗練された英語まで、まさに「生きた英語」を学ぶことができます。

さらに「国際フィールドワーク」(国際学科のみ)という履修科目では、海外での5泊以上の活動や体験をレポート提出して単位を取得したり、「海外セミナー」という留学時の学びが単位認定される独自の留学プログラムもあります。海外学習支援奨学金など、留学をバックアップする制度も整っています。もちろん、海外語学研修プログラムも充実。目的やレベルに合わせて、短期や長期さまざまな研修が選択できます。「海外セミナー」はどちらの学科でも履修できます。

ネイティヴスピーカーの教員が生きた語学を異国の文化などと共に教えてくれる国際学部。語学力やコミュニケーション能力をしっかり身につけることができれば、将来の夢も広がっていくでしょう。

【広告企画】提供 : 和洋女子大学

この記事のテーマ
国際・国際関係」を解説

国際問題とひと口に言っても、貧困問題や民族間紛争、資源や食料、環境問題、経済的な競争や協調など、じつにさまざまです。こうした問題を抱えた国際社会で活躍できる人材となるためには、語学力はもちろん、世界各地の文化、経済、政治、法律など、学ばなければならない範囲は多岐にわたります。実際に海外で活動するためには、異文化への理解やデリケートな国際感覚も求められます。留学生との交流や自身の留学も役立つでしょう。

「国際・国際関係」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「国際関係学」
はこんな学問です

世界各地と日本、または研究対象に選んだ地域の問題を、歴史学・社会学・経済学・政治学など幅広い学術的な視点から理解・分析する学問。国際社会のさまざまな問題を把握し、国際的な政治、経済、法律も活用して、異文化地域や利害関係を持つ国家・地域同士が共存を図る方法を見出していくために大切な学問である。外資系企業、旅行業界、海外取引のあるメーカーのほか、公務員や教員など学びを生かせる仕事の幅は広い。

「国際関係学」について詳しく見る

この記事のテーマ
語学・外国語」を解説

世界中にはさまざまな言語が存在します。言語は思考の原点ですから、それだけ多くの考え方が世界にはあり、言語の数だけさまざまな文化が存在するということです。世界中の人々が幸福に生活するためには、相互理解が欠かせません。その架け橋となるのが語学です。言語の成り立ちや文法、発音などの構造的な特徴を追究し、外国語を習得してコミュニケーション能力を高めることで、国際人としてのグローバルな視野を養います。

「語学・外国語」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「語学(外国語)」
はこんな学問です

専攻する言語を選び、その言語を高いレベルで使いこなせる能力を習得する学問。文法や構造、意味など言語学的な観点からの研究のほか、各言語が使われる地域の歴史や政治、文化なども研究することで、世界への理解を深めることにもつながる。また、言語社会心理や言語教育などより深く踏み込んだ視点からの応用研究を行う学校もある。古典小説などの読解力よりも、実用的な語学力に重点を置く学校が多い。

「語学(外国語)」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける