経験豊富な元客室乗務員が直接指導!大型旅客機を再現した本物のキャビントレーナーで学べる「国際航空ビジネス科」に注目!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

経験豊富な元客室乗務員が直接指導!大型旅客機を再現した本物のキャビントレーナーで学べる「国際航空ビジネス科」に注目!

2020.03.01

提供:日本航空専門学校

経験豊富な元客室乗務員が直接指導!大型旅客機を再現した本物のキャビントレーナーで学べる「国際航空ビジネス科」に注目!

近年、訪日客の増加等を背景に、国内空港の国際線発着陸回数が増加傾向にあるため、航空会社は客室乗務員の採用人数を増やしています。かつては新卒採用で短大や専門学校卒も採用していましたが、一時期は大卒が基本になっていた時期もありました。それが今、昔のように様々な学歴の人、男性にも門戸を広げています。また、ごく一部の航空会社では高卒でも就職可能です。「日本航空専門学校」では、経験豊富な元客室乗務員による指導や留学制度など、2年もしくは3年の実践的なカリキュラムで即戦力の客室乗務員やグランドスタッフを育成しています。

この記事をまとめると

  • 経験豊富な元客室乗務員による指導など、接客サービスに必要なスキルや知識を習得できる。
  • キャビントレーニングセンターでは大型旅客機を再現した本物の訓練施設を完備!
  • ANAやJALと提携し、協同教育を実施するなど、優秀な人材を育成して業界へ送出。

北海道の空の玄関口である新千歳空港の近くに位置する「日本航空専門学校」って、何を学ぶ学校?

「航空整備科」「空港技術科」「国際航空ビジネス科」の3学科で構成され、航空業界のプロフェッショナルを育成しているのが日本航空専門学校。その中でも「国際航空ビジネス科」は、客室乗務員や空港カウンターで活躍するグランドスタッフを目指す2年・3年制の人気コースです。経験豊富な元客室乗務員による指導や海外での語学留学など、接客サービスに必要なスキルや知識を身につけることができます。また、「国際航空ビジネス科」は10年連続で就職内定率100%を達成。建学88年の歴史を誇る日本航空学園と業界で活躍する卒業生のネットワークを生かし、実践的な就職サポートを行っています。全日本空輸や日本航空と提携し、協同教育を実施するなど、優秀な人材を育成して業界へ送り出しています。大阪万博などの開催を目前に控えて、航空関係の職種にますます関心が集まることでしょう。

客室乗務員の就職実績の多い専門学校が、航空業界就職に有利な理由はコレ!

日本航空専門学校のような航空関係に特化した専門学校は、先輩方が残した就職活動に役立てられる情報が豊富にあり、それに基づいたカリキュラムを編成。さらに航空業界の現場を知り尽くした経験豊富な元客室乗務員の先生が直接指導にあたり、現場に直結するスキルはもちろん、高いレベルのホスピタリティを身につけることができます。企業研究や面接練習などの指導を受けられるため航空会社の就職に有利になるのは間違いありません。また、客室乗務員になりたいという同じ目標を持った仲間が集まってくるので切磋琢磨でき、同時に航空業界で働いている先輩に会う機会を多く作ることができるため、質の高いキャンパスライフが送れます。その他にも、英語圏の国へ長期留学が可能な「エアライン・留学コース」を設置。語学学校での学習やホームステイなどの海外生活で国際感覚を身につけ、独自のカリキュラムで英語力アップを図ります。そのうえ社会人に必要なビジネスマナーとコミュニケーション能力、そして強い精神力、人間力を身につければ、就職活動を有利に進めることができるはずです。

キャビントレーニングセンターでは、大型旅客機を再現した本物のキャビントレーナー(訓練施設)を完備!

エアバスA330・A380などの実機を模した本格的なモックアップ(輪切りの実物大模型)の施設をキャビントレーニングセンターに移設。そこでは、客室乗務員の中で最も重要なドア操作についての実習を行うほか、火災や急減圧等、緊急着陸(着水)時のシチュエーションをリアルに再現できます。客室乗務員に必要な保安業務とサービス業務を具体的な事例を通してきちんと指導しています。
日本初のLCCであるPeachの客室乗務員の新入訓練を本校キャビントレーニングセンターで毎年行っています。国内エアラインが学校法人の教育施設を客室乗務員の訓練に利用するのは初めての試みです。初年度は客室乗務員と学生の懇親会も実施。今後もPeach客室乗務員による講義、Peachの本社見学など、さまざまな交流の機会を検討しています。

【広告企画】提供 : 日本航空専門学校

この記事のテーマ
自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」を解説

陸・海・空の交通や物流に関わるスキルを学びます。自動車、飛行機、船舶、鉄道車両などの整備・保守や設計・開発、製造ラインや安全の管理、乗客サービスなど、身につけるべき知識や技術は職業によってさまざまで、特定の資格が求められる職業も多数あります。宇宙については、気象観測や通信を支える衛星に関わる仕事の技術などを学びます。

「自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける