イギリス・ケンブリッジ大学への短期留学!学部の枠を越えて学び合う成蹊大学の少人数のグローバル教育プログラム「EAGLE」!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

イギリス・ケンブリッジ大学への短期留学!学部の枠を越えて学び合う成蹊大学の少人数のグローバル教育プログラム「EAGLE」!

2020.03.01

提供:成蹊大学

メイン
テーマ

イギリス・ケンブリッジ大学への短期留学!学部の枠を越えて学び合う成蹊大学の少人数のグローバル教育プログラム「EAGLE」!

成蹊大学では、学部横断型のグローバル教育プログラム「EAGLE」(イーグル)を設置。EAGLEのの定員は1学年30名で、2020年度入学試験より実施する「2教科型グローバル教育プログラム統一入試(G方式)」で合格し、入学すると履修できます。卒業後の進路を見据えて、ビジネスや実社会で求められる実践的な英語スキルを磨き、世界の舞台に力強く羽ばたいてみませんか?

この記事をまとめると

  • 1年次に全員イギリス・ケンブリッジ大学に短期留学。留学準備からキャリア支援まで手厚いサポートがある。
  • 経済、ビジネス、国際関係などを英語で学ぶ授業が充実している。
  • 海外インターンシップやキャリアデザインなど、卒業後の進路を視野に入れたキャリア支援も整っている。

全員がケンブリッジ大学へ!英語の基礎力修得から卒業後のキャリアデザインまで一貫してサポートします。

今、国際社会で活躍できる人材、グローバル企業において国際化を牽引できる人材が国内外を問わず必要とされています。そのような現代社会を背景に、成蹊大学では2020年度より、EAGLE(Education for Academic and Global Learners in English)という、少人数制のハイレベルな国際人養成のカリキュラムを開設します。
EAGLEのカリキュラムは、まずTOEFLやIELTSなどのスコアアップを目指す授業など、留学の準備から始まります。特徴的なのは、イギリス・ケンブリッジ大学への短期留学です。これは全員が参加し、毎日の学習で実践的に英語を学ぶことができます。もちろん、就職などキャリアデザインのサポートまで一貫しているのも魅力です。
世界で通用する確かな英語力を身につけたい、異文化理解を数多く経験して深めたい、起業家になりたい、自分の学部での学びを英語を使って生かしたいなど、自分の強みを養い国際社会で活躍したい人にふさわしい課程です。

90分の授業はすべて英語。海外留学を視野に入れ、多彩なテーマを英語で学び理解する力を養います。

EAGLEの英語教育の大きな特色は、原則的にEAGLE科目の授業を英語で行うことです。英語のみの授業は、国際ビジネスや時事問題を学ぶ科目、グループ学習やプレゼンテーションなど実に多彩な内容を予定しています。90分間の授業の中で、世界のビジネスや文化の講義を英語で聴き取り、自分の意見を英語で発表し、英文レポートを作成するといった経験を通して「聞く、読む、話す、書く」の英語4技能を中心とした英語運用能力の総合的なスキルアップを目指します。英語でサポートするWebのオンライン科目も開設される予定であり、自学自習に役立ちます。
留学費用に関する支援体制もEAGLEでは万全です。留学時には成蹊大学納付金の2/3が減免。また、留学先大学の授業料の免除など経済的にも手厚くバックアップしており、他の奨学金制度とあわせて活用できる予定です。

国内外で英語力と専門性を仲間と磨き合えるEAGLE。卒業後を見据えたキャリア支援も万全です。

EAGLEは学部横断型のプログラムであるため、所属学部での学びを深めながらグローバルな学びもあわせて追求できるのも大きな魅力です。異なる学部に所属する学生と同じ授業を受けることで、多様な考え方や価値観を共有することができます。
卒業後の進路を見据えたキャリア支援にも力を入れており、アイルランドのダブリンシティ大学、オーストラリアのクイーンズランド大学への中期協定留学には、インターンシッププログラムを用意。EAGLE専用の「グローバル・キャリア・デザイン科目(3年次)」では、グローバル企業や国際機関への就職などを目指すキャリアデザインを学べます。さらに大学独自のキャリア教育プログラム「丸の内ビジネス研修(MBT)」への優先参加枠(予定)があり、多業種にわたる企業へのアプローチも実現します。

EAGLEへ入学を希望される方は、2教科型グローバル教育プログラム統一入試(G方式)の受験に合格することが必要です。G方式では、本学独自試験(「国語」と「英語」)の得点に、「英語外部検定試験」のスコアを換算した得点と、提出書類を段階評価した得点を加算し、合否を判定します。G方式の詳細は本学HPをご確認ください。(https://www.seikei.ac.jp/university/s-net/admissions/general/form_g.html)

学部や国籍の壁を越えて、成蹊大生と海外の学生がともに英語を介して学び、理解し合うことができるグローバル教育プログラム「EAGLE」。なかには仲間と一緒に在学中にビジネスを立ち上げる、国際支援のための活動を始めるなど、アクティブな学生国際人が生まれるかもしれません。4年間で築かれたEAGLE生たちの絆は、卒業後も続くことでしょう。

【広告企画】提供 : 成蹊大学

この記事のテーマ
国際・国際関係」を解説

国際問題とひと口に言っても、貧困問題や民族間紛争、資源や食料、環境問題、経済的な競争や協調など、じつにさまざまです。こうした問題を抱えた国際社会で活躍できる人材となるためには、語学力はもちろん、世界各地の文化、経済、政治、法律など、学ばなければならない範囲は多岐にわたります。実際に海外で活動するためには、異文化への理解やデリケートな国際感覚も求められます。留学生との交流や自身の留学も役立つでしょう。

「国際・国際関係」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける