様々なシチュエーションで未来につながる実践教育を展開! 相愛大学発達栄養学科の『商品開発入門』

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

様々なシチュエーションで未来につながる実践教育を展開!
相愛大学発達栄養学科の『商品開発入門』

2020.03.24

提供:相愛大学

様々なシチュエーションで未来につながる実践教育を展開!
相愛大学発達栄養学科の『商品開発入門』

『「管理栄養士」の職場や仕事内容は?』と聞かれたら、みなさんは何と答えますか?
学校や病院、高齢者施設の食事メニューを考える人、作る人。
そんな答えがほとんどではないでしょうか。
しかし管理栄養士の職場、仕事内容はそれだけではありません。
食品関連企業でのメニュー開発、新商品開発(レシピ作成・試作・試食)のほか、市場調査、原材料の機能分析などの事務的な業務もあります。
そのような仕事について学ぶ相愛大学のオリジナルカリキュラム『商品開発入門』をのぞいてみましょう。

この記事をまとめると

  • 管理栄養士が商品開発?「栄養管理」「栄養指導」だけじゃない!管理栄養士の仕事。
  • オリジナルカリキュラム「商品開発入門」では産学連携によるお弁当開発プロジェクトを実践!
  • 相愛大学 発達栄養学科は、充実の管理栄養士国家試験対策で、夢の実現を応援します!

「食」と「栄養」をキーワードに、人々の健康に貢献できる「管理栄養士」が活躍するフィールド。

まずはみなさんがイメージしやすい「管理栄養士」の職場とその仕事は、病院、高齢者施設、学校などの「管理栄養士」さんではないでしょうか。
患者さん、施設利用者、学校の子供たちに対して、栄養指導を行ったり、食材の持つ栄養素を最大限に生かす調理方法で考えられた食事メニューの作成をする、という仕事をイメージしませんか?

しかし「管理栄養士」が活躍するフィールドはそれだけではありません。
ここでは『企業』に属する「栄養管理士」の仕事について紹介しましょう。

■食品メーカー・加工食品会社 研究開発職
メニュー開発、新商品開発(レシピ作成・試作・試食)はもちろん、市場調査、原材料の機能分析、生産方法の確立、栄養や味を保つ流通の仕組みの検討なども行います。法律に基づいた商品規格書の作成、製品パッケージに貼るラベルや栄養成分表示の作成など事務的な業務も行います。
最近では、トクホや機能性食品の開発など、より科学的なデータをもとにした商品開発も盛んに行われており、有効成分に関わる文献の収集や特許取得手続きなど知的財産関連の業務も増えています。

「管理栄養士」がこんな仕事をしているというのは、みなさんご存じでしたか?
この他にも食品を消費者に安心、安全に届けるために様々な実験や検査をする品質管理や品質保証を行う仕事もあります。

学んだことを実践!相愛大学&老舗料亭「徳」のお弁当開発プロジェクト。

相愛大学の発達栄養学科では、前項で紹介した「商品企画」を学ぶオリジナルカリキュラム「商品開発入門」があります。実際にどんな授業なのか見てみましょう。

☆商品開発入門☆
商品開発の理論や方法を学び、売れる商品を開発するための技術を学習します。講師は、懐石料理「徳」の代表で本学客員教授の鷺岡和徳先生。授業は参加型で、商品開発に関するアイデアを相互に発表します。その他商品のネーミングやパッケージデザインについても講義があります。

☆プロジェクトスタート(10月)
受講生の中からチームを編成し、実際に販売されるお弁当やおせち料理を開発します。チーム色々な学年、クラスで編成されます。
■懐石料理「徳」で販売されるお弁当の企画
①ストアコンパリゾン(11月~)
自分たちの開発するお弁当と同じ価格帯のお弁当を調査します。実際にお店に出向き、購入者の年齢層やよく売れている商品、店舗の様子を観察、実際にお弁当を購入して、そのお弁当についてレポートし発表します。
②コンセプトを決定します
コンセプトはとても重要です。消費者が買いたくなるコンセプトを考えます。
例えば、「高校生が喜ぶお弁当」というコンセプトにすると、消費者が限定されてしまうので、今のトレンドを意識し、幅広い方に興味を持っていただけるようなコンセプトを考えます。
アイデアはすべてWEBのプライベートグループに挙げて意見の交換をします。
③容器を選んで絵コンテの作成
コンセプトにあったメニューをイメージし、イラストにします。
④試作(12月)
実際に作ってみて、ブラッシュアップを繰り返します。「徳」の料理長や他のチームからも意見を聞いて何度も考え直します。
⑤試作品を改善し、ネーミングを考えます(1月)
実際に「徳」の料理長さんに作っていただき、さらに改善します。
ネーミングは、一つのお弁当につき100個以上考えます。最初に考えたコンセプトがわかりやすく
お弁当の内容も分かるユニークなネーミングを考えます。
⑥お弁当の完成

充実の管理栄養士国家試験対策!来たれ!管理栄養士の卵たち!

「商品開発入門」は、そもそも商品開発とは何か、他社商品の良い点悪い点を研究し、どうすれば良くなるのかを考え、そこをヒントに新商品作りを考える授業となっており、授業とはいえ、ビジネスとして真剣に新商品に取り組む力を養う機会となっています。
今回紹介した企業の他にも様々な企業との産学連携授業を行っており、現場経験を重視したカリキュラムで、「食」と「栄養」のスペシャリストの育成を目指しています。

相愛大学 発達栄養学科の「管理栄養士国家試験対策」は講義、演習、模擬試験、個人面談などさまざまな対策を、4年間を通して段階的に行います。
・2ヶ月に一度の全国統一外部模試で全国における学生の実力を詳細に判定
・発達栄養学科専任教員による全国模試の結果に基づいた科目別・習熟度別少人数制指導
・3回生までに学んだ基礎教科の再学習・重点的指導
・外部講師による短期集中型の国家試験対策講座
・発達栄養学科専任教員による年間を通した国家試験講座
・大手予備校の講師による学内国家試験対策講座
など、国家試験合格に向けたバックアップが万全です。

近年では「公認スポーツ栄養士(公益社団法人日本栄養士会および公益財団法人日本スポーツ協会の共同認定資格)」という資格も注目されてきており、「管理栄養士」の活躍フィールドはますます広がってきています。
「管理栄養士」合格に向けたバックアップは整っています。
一緒に、相愛大学で合格をめざしましょう。

【広告企画】提供 : 相愛大学

この記事のテーマ
栄養・食物」を解説

食べることから健康な生活にアプローチすることを目的としています。ただ生きるために食べるのではなく、より良く生きるために食べるという考え方です。栄養学は食物に含まれる栄養素について学び、生理学の知識を踏まえ、適切な栄養指導を行います。そのためには栄養学や病理学などの広範な知識も必要です。食物学では人によっては摂取しにくい食材を食べやすくしたり、よりおいしく食べるための調理方法の研究なども行います。

「栄養・食物」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「栄養学」
はこんな学問です

栄養と健康との関わりや調理・加工方法などについて研究する学問。食を通じて人々の健康維持や医療分野に役立てることを主な目的としている。学ぶ分野には、解剖学や病理学を用いて研究を行う「医学・科学分野」、医療現場での栄養指導など臨床的な視点から栄養を学ぶ「臨床栄養学分野」、公衆衛生学など社会と栄養との関わりを学ぶ「社会環境分野」、材料化学や調理学、加工学などを学ぶ「食品品質分野」などがある。

「栄養学」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「食物学」
はこんな学問です

栄養や食品について専門知識を学び、科学的な視点から食の問題を解決するための学問。食品学、栄養学、調理学を総合的に用いて研究を行う。食品学の視点からは、成分や加工についての専門知識を学び、栄養学の視点からは食品が人の身体にもたらす影響について学ぶ。また、調理学からは加熱や冷凍など食品成分の変化や味について学び、総合的な専門性を身に付ける。生活との関連性が強いことから、家政学、生活科学を併せて学ぶことも多い。

「食物学」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「調理学」
はこんな学問です

おいしく食べられる調理方法だけでなく、栄養学などの観点からも、適切でより効果的な調理理論、技術を学ぶ学問。調理過程における食材の化学変化などを研究し、食材の本来の風味や食感、色合いなどを生かし、かつ必要な栄養を十分に得るために必要なことを学習する。器具、設備、切る・混ぜるなどの取り扱い方法、加熱方法、保存方法などを科学の視点から追究する。調理士のほか、管理栄養士、フードコーディネーターなどへ進む道がある。

「調理学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける