文理選択どうする? 文系じゃないと就けない仕事、理系じゃないと就けない仕事

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

文理選択どうする? 文系じゃないと就けない仕事、理系じゃないと就けない仕事

2016.01.06

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

文理選択どうする? 文系じゃないと就けない仕事、理系じゃないと就けない仕事

高校2年生までに選択を迫られるのが「文理選択」。将来の進路を決める重大な決断なので、真剣に考える必要があります。特に専門職を志望する場合、“この学部を出なければ就けない”という職業もあるので要注意。進路に迷ったときの参考に、文系でなければ就けない職業、理系でなければ就けない職業をご紹介します。

この記事をまとめると

  • 文系でなければ就けない仕事は、心理カウンセラーなどの精神サポート系
  • 理系でなければ就けない仕事は、医師などの命を預かる専門職
  • 文系で有利なのは士業など、理系で有利なのは建築士など

文系でなければ就けない仕事

臨床心理士などの心理学系や、博物館などで働く学芸員の職業は、文系ならではの職業の一部です。
まず、臨床心理士の資格取得を目指す場合は、大学の心理学部や臨床心理学部などで学んだ上、指定の大学院に進む必要があります。ただ、心理学を学べる大学に進んだとしても、臨床心理士に必要な知識を得られるカリキュラムが組まれていないこともあるので、受験前に大学の授業内容をしっかり確認しておくことが大切です。

「心理学」ってどんな学問?

臨床心理士の資格を取得すれば、医療、福祉の分野や、一般企業、学校、警察、司法など、活躍の場は幅広く用意されています。心理カウンセラーやセラピスト、スクールカウンセラー、働く人の支援をする産業カウンセラーなどの職種を目指すことも可能となります。ストレス過多の社会で心の問題を抱えている人は増加の傾向にあるので、今後ますます需要の増える分野といえそうです。

理系でなければ就けない仕事

理系でなければ就けない職業に、医師、歯科医師、薬剤師、獣医師、宇宙飛行士などが挙げられます。命を預かる分野や特殊な専門分野のため、文系に進んだあとにこの職業を志望しても、大学を受験し直す必要があるので遠回りになってしまいます。ストレートに医師などを目指すならば、早いうちに意識して努力を始めましょう。

「医学・歯学・薬学」ってどんな学問?
「獣医学」ってどんな学問?

医学部、薬学部、獣医師学部などは、その職業によって進むべき学部が明確です。しかし、宇宙飛行士に関しては、「自然科学系の大学卒業以上」という条件になっています。自然科学系とは、理工学部・工学部・歯学部・医学部・薬学部・農学部・衛生学部・栄養学部など理系学部全般のこと。どれでも好きな分野に進めば、宇宙飛行士を目指す資格を得られます。そうはいっても、選択肢が広すぎてどの学部に進んだらいいのか迷いますよね。例えば、宇宙飛行士の若田光一さんは、工学系の博士課程を修了しています(現在は工学博士)。日本人初の船長になる前は、その知識を活かし、ロボットアームなどの遠隔操作を伴うミッションを主にこなしていました。元宇宙飛行士の毛利衛さんは理学系、向井千秋さんは医師免許を持つなど、経歴は多様です。このように、宇宙飛行士になってやりたいことを具体的に思い描いてみると、進みたい学部を選択する検討材料になりそうですね。

文系だと有利な職業、理系だと有利な職業

文系だと有利な職業に、裁判官、図書館司書、公認会計士、社会保険労務士、税理士などがあります。例えば弁護士や裁判官を目指す場合、大学の法学部を卒業し法科大学院を修了、その後司法試験に合格するコースが一般的です。公認会計士の場合は、経済学部・商学部などに進み、大学で専門分野をしっかり学ぶことが近道です。また、単位を取れば取得できる図書館司書などの資格もありますよ。

美術、考古学、民俗学などの学芸員になるには、文学部や美術系学部などに進学するほうが良いでしょう。ちなみに文学部や美術系学部でなくても学芸員の資格が取得できないわけではありません。目指す大学・短大の学部で、学芸員の資格取得のための課程の有無を事前に確認をしましょう。必要な単位を得た上で卒業すれば、学芸員の資格を取得することができます。ただし、単位を取るだけで比較的簡単に資格取得できる分、競争率が高いこともお忘れなく。理系の学部からでも資格を取ることは可能ですが、取得単位数がそれだけ増えることになるのでご注意を。

一方、理系だと有利になる職業は一級建築士。4年制大学で、工学系、建築系、芸術系の学部を卒業後、2年以上の実務経験を積むことで受験資格を得られます。就職先は、建築技術者や建設会社、設計事務所など。経験を積めば、将来独立することも可能です。

これらは必ずしも文系、理系のどちらかでなければ就けない職業ではありませんが、基本的に資格の必要な分野を目指す場合は、該当する学部で学んだほうが良いでしょう。

学びたい分野によって文理選択することもできますが、将来就きたい職業によって選ぶことも一つの手段。後悔のないようじっくり考えて、納得の行く道を選んでくださいね。