学祭にも使える!? 結婚式の司会に学ぶイベント盛り上げテク!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学祭にも使える!? 結婚式の司会に学ぶイベント盛り上げテク!

2015.06.01

提供元:マイナビ進学編集部

学祭にも使える!? 結婚式の司会に学ぶイベント盛り上げテク!

この記事をまとめると

  • 結婚式や披露宴で司会を務める人を「ブライダル司会者」という
  • ブライダル司会者は、会場を盛り上げるためのトークテクニックをたくさん持っている
  • 基本知識や技術を学ぶための養成スクールもある

学校の行事で楽しみなのが、年に1度の学園祭ですよね。みなさんも、クラスや部活で出し物をするときに、司会を務めたりすることもあると思います。そうしたイベントのときに、どうやって人をより盛り上げることができるのか、考えたりすることもあるのではないでしょうか?

そうした出し物の盛り上げ方ならお手のものなのが、結婚式や披露宴で司会を務めるブライダル司会者という職業の人たちです。場を上手に取り仕切る、彼らの優れたトークテクニックを学んでみましょう。

トークテク その1 「信頼関係を築いてエピソードを引き出す」

ブライダル司会者は、結婚式や披露宴において新郎新婦との信頼関係を築くことが重要です。それだけに事前に新郎新婦、親族とコミュニケーションを最大限に取り、信頼関係を築いておくことがとても大切になってきます。そうすることで、心を許した相手だからこそ話してくれるエピソードなどを教えてくれる可能性もあります。普段それほど仲良くしていないクラスメートとも信頼関係を築くことができれば、あなただけにしか教えてくれない面白エピソードを聞くことができ、司会として場を仕切るときにもアドリブの効いた話題の展開ができるかもしれません。

トークテク その2「言いにくい事実をやわらかく言い換える」

結婚披露宴では2人の経歴やなれそめを紹介する上で、披露宴にふさわしい言葉に言い換えて出席者に伝えなければいけません。たとえば、新郎新婦の出会いが合コンがきっかけだったとしても、「2人はある日運命的な出会いを果たしました」というふうに、多少の美化も必要になるのです。学校でたとえると、野球部で頑張ってきたけどレギュラーになれなかった友達を紹介するとします。そんなときは「3年間、縁の下の力持ち的存在として野球部には欠かせない部員だった〇〇君」といった紹介の仕方をすれば、本人も気持ちよいはずです。

トークテク その3「先生や先輩を持ち上げてみる」

ブライダル司会者は、相手のことを上手に持ち上げることも大切です。披露宴で酔っ払った人がいたとしても「おめでたい日に大変お喜びのようです」といった言葉をかければ、その場をうまくまとめることができるかもしれません。学園祭で、普段は怖い先生がいたとしても、ここぞとばかり「いつも授業中に騒いでる僕らをキチンと叱ってくれる責任感のある〇〇先生です」などと持ち上げてみると、先生からのポイントも上がるでしょう。

トークテク その4「とにかく明るくハリのある声で話す」

ブライダル司会者には、めでたい席でもあることから、明るく、ハッキリと聞き取りやすいハリのある声で丁寧に話すことが求められます。学園祭の出し物などにおける司会者も同じことで、常に堂々と、ハリのある声で周囲にしっかりと伝わるように自信を持って話すことで、その場を取り仕切ることに説得感を持たせることができるでしょう。

このようにブライダル司会者は、さまざまなトークテクニックを活用してその場を上手に取り仕切ります。

結婚式や披露宴で司会を務めるブライダル司会者は、結婚する幸せな2人の門出を盛り上げるお手伝いをする仕事です。ブライダル司会者になるためには、特に資格は必要ありませんが、「司会者養成スクール」などに通うことで、司会にまつわる基本的な知識や技術を習得することもできるでしょう。普段から学園祭の出し物などのまとめ役がうまい人や、その場を仕切るのが得意な人は、ブライダル司会者の仕事に向いているかもしれませんよ。

この記事のテーマ
旅行・ホテル・ブライダル・観光」を解説

目指す業界の専門知識を学び、パソコンなどのスキルを身につけます。旅行・観光では資格取得や採用試験対策、ホテル・ブライダルでは、現地実習を通して実践力を養う研修が多く含まれます。共通して求められるのは、ゲストに非日常のサービスや空間を提供する接客技術やサービス精神。不規則な勤務に対応できる体力の養成も求められます。

「旅行・ホテル・ブライダル・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ブライダル司会者」
はこんな仕事です

結婚式や披露宴などの場で司会進行を務める仕事。ウエディング会場、結婚式コーディネート会社、司会者派遣会社に所属するか、フリーランス契約をして活動する人が多い。挙式を行うカップルの希望によって式典の形や演出、プログラムが異なる。事前に新郎新婦や家族、コーディネーターと入念な打ち合わせを実施。一生に一度の晴れ舞台なので手違いは禁物。円滑に進行していくために、式場の全スタッフとのチームプレーが肝要。ときには厳粛に、ときには場を盛り上げる話術も大切。ナレーターなどの仕事と兼業する人もいる。

「ブライダル司会者」について詳しく見る