【第14回エコノミクス甲子園 全国大会・優勝】大阪府立北野高等学校

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

【第14回エコノミクス甲子園 全国大会・優勝】大阪府立北野高等学校

2020.03.03

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

【第14回エコノミクス甲子園 全国大会・優勝】大阪府立北野高等学校

学校では教えてくれない金融経済の知識を楽しみながら学べるクイズ大会「マニュライフ生命カップ 第14回エコノミクス甲子園全国大会」。その第14回全国大会が2月8日・9日に東京都内で開催されました。頂点に立ったのは、大阪府立北野高等学校の原崇史(はら たかふみ)くん・福岡哉汰(ふくおか かなた)くんの2年生チーム。1年生の頃からクラスメイトだという2人にお話を伺いました。

この記事をまとめると

  • 金融経済の知識だけではなく「戦略」が重要となる大会
  • 教材や問題集だけでなく、ニュースから得た知識も生かされた
  • スタッフやスポンサーの厚い支援や温かみを感じられる大会

ハイリスク・ハイリターンな戦略を選ばなければいけない場面も

―― 優勝された感想をお聞かせください。

原:行けるところまで行ってやろうという気持ちで臨みましたが、優勝できるとは思っていなかったのでうれしいです。

福岡:金曜日に学校でマラソン大会があって、その足で大阪から来たので、クラスや部活などのたくさんの人から「がんばってね」と声をかけてもらいました。もちろん家族からも。それに、この週末を共にした他の学校の参加者の人たちも、勝ち上がった僕たちを応援してくれました。金曜日に会ったばかりなのに。その応援があったから勝てたんじゃないかなと思います。ありがとうございます。

優勝が決定した瞬間の二人

優勝が決定した瞬間の二人

―― 優勝できた一番の要因は何だと思いますか?

原:僕は学校でクイズ部に入っているので、早押しの練習などの準備がしっかりできたおかげかなと思います。いろいろな人の協力も大きかったです。僕たちのために200問も問題を作ってくれた友達もいました。感謝しています。

福岡:戦略が当たったことも要因だと思います。この大会は、ただクイズに正解すれば良いわけではなく、随所に戦略が求められます。たとえば準決勝ラウンドでは各チームが持ち回りで出題しますが、そのときの回答率によって、自分たちの得点にかかる倍率が変わります。出題者は問題を3つから選択することができるので、問題選びが命運を分けます。僕たちはその読みが当たり、最高の倍率を獲得しました。決勝ラウンドでもハイリスク・ハイリターンな戦略を選びました。いずれも不安に思いながらでしたが、全てうまくいきました。

去年味わった悔しい気持ちをバネに

―― この大会に参加されたきっかけは何ですか?

原:1年生のときに親に勧められて参加しました。福岡くんはクイズ部ではないのですが、クラスが同じだったので誘いました。そのときは惜しくも地方大会準優勝で終わってしまったので、行くしかない……!という気持ちで今年も参加しました。

クイズに回答する二人

クイズに回答する二人

―― 大会に向けてどんな準備をしてきましたか?

原:大会から支給された教材に取り組みました。あとは政治経済の一問一答集、センター試験の赤本、ファイナンシャルプランナーの用語集などにも取り組みました。普段からクイズ部でいろんなジャンルの勉強をしていますが、今回に向けては地方大会の1カ月前くらいから経済分野の勉強量を増やしました。

福岡:僕はクイズ部じゃないので早押しは苦手なのですが、原くんと同じようにいろいろな問題集に取り組みました。あと、僕は小さい頃からニュースを見るのが好きだったので、蓄積された知識も発揮できたんじゃないかなと思います。

学校で教わらない知識をどんどん知っていける楽しさ

―― 優勝賞品としてアメリカ・ニューヨーク・ボストン研修旅行がプレゼントされましたが、どんなことがしたいですか?

原:ニューヨークは世界第一の都市であり、金融危機やテロなどの世界的な大事件が起きた場所でもあります。そういったところをしっかり見て、後学に生かしたいなと思います。

福岡:まじめなこと言っていますね(笑)。僕はとにかくおいしいご飯が食べたいです! ステーキが食べたいですね。


―― 今後の進路についてはどのように考えていますか?

原:まだ明確には決めていませんが、文系なので大学の文学部か経済学部に進学したいなと思っています。

福岡:僕は法学部への進学を考えています。これから1年間、受験勉強は大変だと思いますが、この経験を糧にがんばっていきたいと思います。

決勝戦の様子

決勝戦の様子

―― 大会全体を通した感想を教えてください。

原:この大会で触れたような直接的な金融経済の知識を学校で学ぶことって全然ないので、知らないことをどんどん知っていけるのが楽しかったです。

福岡:前回今回と出場して、いろいろなスタッフの方の協力や、スポンサーの方の支援の大きさを目の当たりにしました。大会を通して、僕たちが快適に過ごせるよう常にサポートしてもらえました。今日もこんなに大きなホールを借りてクイズ大会ができるって、そうそうないことだと思います。すばらしいですよね。今後もぜひ続いてほしいクイズ大会だなと思います。



冷静沈着な原くんとムードメーカーの福岡くん。その絶妙なコンビネーションも、知識と戦略の2つの強さが求められるこの大会で強さを発揮できた理由かもしれません。大会卒業者を含むスタッフの皆さんが一丸となって参加者を支えている姿も印象的でした。


【profile】大阪府立北野高等学校
原崇史くん(2年)、福岡哉汰くん(2年)

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける