混ぜて焼くだけ!? バレンタインにあげたい「チョコブラウニー」の作り方

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

混ぜて焼くだけ!? バレンタインにあげたい「チョコブラウニー」の作り方

2020.02.06

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

混ぜて焼くだけ!? バレンタインにあげたい「チョコブラウニー」の作り方

もうすぐバレンタイン。思いが伝わるのはやっぱり手作りチョコ?
そこで今回は、簡単に作れる本格「チョコブラウニー」のレシピをご紹介。女子高生3人が、お菓子・料理研究家の森崎繭香さんに教わります。差がつくラッピングのテクニックも必見です!

この記事をまとめると

  • 本格的な「チョコブラウニー」作りに女子高生がチャレンジ
  • お菓子レシピの“さっくり混ぜる”の謎がついに解決⁉
  • 女の子同士の友チョコ交換のエピソードも

しっとりおいしい「チョコブラウニー」! まずは材料から

森崎さんが今回教えてくれたのは「チョコブラウニー」のレシピ。味も見た目も本格的ですが、作り方はとても簡単。材料をゴムベラ1本で混ぜて焼くだけ。「簡単なのにおいしい」「一度にたくさん作れる」「人とかぶらない」……というワガママが全て叶うレシピです。
教わるのは、マイナビ進学会員の加賀さん、田中さん、田辺さんの3人。トッピング違いで2種類を作りました。

●チョコブラウニーの材料(20.5cm×16cm×3cmのバット1台分)
板チョコ(ミルク)……2枚(100g)
バター(食塩不使用)……50g
卵……2個
きび砂糖……60g
薄力粉……40g
ココアパウダー……10g
※たくさん作りたいときは倍量で作りましょう!

今回は2チームに分かれ、トッピングを変えて作ります。田中さんと田辺さんはドライフルーツを作ったブラウニーに挑戦です。

チョコブラウニー(ドライフルーツトッピング)の材料

チョコブラウニー(ドライフルーツトッピング)の材料

ドライフルーツ(アプリコット、イチジク、クランベリーなど)……60g かぼちゃの種……5g
※ドライフルーツは他の種類でもOK。色とりどりになると仕上がりもキレイですよ。

もう一つのチームは加賀さん。こちらはナッツを敷き詰めたブラウニーを作ります。

チョコブラウニー(ナッツトッピング)の材料

チョコブラウニー(ナッツトッピング)の材料

くるみ(ロースト)……50g
※ナッツはアーモンドやマカダミアナッツなど、いろいろなものを組み合わせてもOK。

「チョコブラウニー」の作りの下準備

・卵はよく溶きほぐし、常温に戻しておきましょう。
・バットにオーブンシートを敷いておきます
(四辺に折り目をつけ、角の部分はななめに切り込みを入れるとぴったり敷けます)。
・オーブンを160℃に予熱しておきます。

「チョコブラウニー」の作り方

1:チョコレートとバターを湯せんにかける
ボウルに手で割った板チョコ、2cm角程度に切ったバターを入れ、湯せんにかけます。空気が入らないよう優しく混ぜながら溶かしましょう。

低温のお湯を使ってじっくりチョコを溶かす

低温のお湯を使ってじっくりチョコを溶かす

【Point】チョコレートは低温でじっくり溶かそう
湯せんのお湯は50〜60℃くらいにしましょう。高温で溶かすとチョコレートの油分が分離してモロモロになることが。電子レンジで加熱しすぎると焦げることもあります。レンジを使うなら500Wで板チョコ1枚あたり1分半くらいが目安。「まだ溶けきっていないかな?」と思うくらいで止めましょう。

【Point】チョコのボウルと湯せん用ボウルのサイズは同じくらいに
チョコレートは水滴が苦手。お湯を張るボウルが大きすぎると水蒸気がこもり、チョコレートの中に水滴が入りやすくなるので気をつけましょう。


2:卵を加える
“だま“がなくなってきたら湯せんから外し、卵を3〜4回に分けて加え、その都度ゴムべらでよく混ぜます。

常温の卵を投入

常温の卵を投入

【Point】卵は常温に!
冷蔵庫から出したばかりの卵を使うと、せっかく溶かしたチョコが固まってしまうことが。もし固まってしまったら、また湯せんにかけて温めましょう。


3:砂糖を加える
きび砂糖を加え、さらに混ぜる。

【Point】きび砂糖を使うワケは?
ブラウニーはアメリカ発祥のお菓子。本場ではきび砂糖のような茶色い砂糖(精製されきっていない砂糖)がよく使われ、風味やコクを出すのにおすすめです。ない場合は上白糖などでもOKです。

大き目のドライフルーツを食べやすい大きさにカット

大き目のドライフルーツを食べやすい大きさにカット

4:トッピングを準備
大き目のドライフルーツを包丁でカットしましょう。今回はアプリコットとイチジクを食べやすい大きさにカットします。


5:粉を加える
薄力粉とココアパウダーを合わせてざるでふるい入れ、さっくり混ぜます。

ココアパウダー・薄力粉をふるいながら投入

ココアパウダー・薄力粉をふるいながら投入

【Point】“さっくり混ぜる”って?
「練らないように、なるべく少ない回数で混ぜる」ということ。底から生地を持ち上げるように混ぜましょう。ボウルを左に回しながら、ゴムベラでアルファベットの「J」を描くようにするといいですよ。


5.オーブンで焼く
型に生地を流し入れ、トッピングを散らし、160℃のオーブンで20〜25分焼きましょう。
ドライフルーツは先ほどカットしたものなどを敷き詰めます。ブラウニーは焼きあがった後にカットして食べるので、フルーツが偏らないように乗せていきましょう。

生地の上にナッツをバランスよく敷き詰め

生地の上にナッツをバランスよく敷き詰め

くるみは手で適度な大きさに砕きながら乗せていきましょう。

ナッツも記事の上にたっぷり敷き詰める

ナッツも記事の上にたっぷり敷き詰める

【Point】たくさん敷き詰めるとオシャレ!
トッピングは少しずつよりも、全面に敷き詰めるほうが“映え”ます。

敷き詰め完了

敷き詰め完了

<消費期限の目安>
できあがったブラウニーは3〜4日を目処に食べきりましょう。

透明袋とリボンで差がつくラッピング

●アレンジアイデア
チョコの種類やトッピングを変えることで、いろいろなブラウニーを作ることができます。渡したい相手の好みやイメージを考えながらアレンジするのも楽しいですね。

・チョコの種類を変えてみる
ミルクチョコレートの代わりに、ダークチョコレートやホワイトチョコレート、ストロベリーチョコレートなどを使っても作れます。ホワイトやストロベリーの場合は、ココアパウダーを使わない分、薄力粉の量を増やしましょう。

・トッピングを変えてみる
くるみの代わりに、お好みでアーモンドなどのナッツや、ドライフルーツ・クッキー(砕いてもそのままの形で敷き詰めても)、バナナなどの果物をのせて焼いてもおいしいですよ。

●ラッピングアイデア
焼き上がったブラウニーを十分冷ましたら、好きなサイズにカットしましょう。今回は8等分にしたり、さらにそれを半分にして16等分にカットしました。一つずつラップにくるんでからラッピングを楽しみましょう。

マチ付きOPP袋に入れて上を何回か折りたたみ(マスキングテープで仮止めしても)、間にリボンを通し、表側にもってきてギュッと固結び。形を整えてリボン結びに。

今年のバレンタインは何個くらい作る? 誰に渡す?

焼き上がった「チョコブラウニー」を試食しながら、女子高生の3人にバレンタインのエピソードなどを伺いました。


―― 今年のバレンタインはどれくらい作る予定ですか?

田辺:私と田中さんは同じ高校で、2人ともチアダンス部に入っているのですが、部活の人たちやクラスの子にあげようかなと思ってます。最低12個くらいかな?

田中:そうだね。私たちはまだ1年生なので、部活の先輩へのチョコをどうしたらいいか分からなくて悩んでいます。あと私は習い事でダンスもしているので、そっちも入れると30個くらいになりそうです。

加賀:私は中高一貫校に通っているので先輩・後輩ふくめると6学年分に……。毎年、仲のいい人たちに数十個くらいは作っています。でも手抜きですよ。小学生の頃はお菓子作りに憧れて難しいものにもチャレンジしましたが、去年はマシュマロをオーブンで焼いただけ。簡単だけどカリッとしておいしいんです。

―― バレンタインは女の子同士でチョコを交換することが多いんですね。

田中:仲良しの子同士で交換したり、先輩にあげたりですね。

加賀:私も小学生の頃から手作りして友達にあげていたので、もらった数も多いです。一番多いときで小学生の頃に習い事の教室で、60〜70個くらいもらっていました。

田中・田辺:すごい! モテモテ!


―― 自分たちで作った「チョコブラウニー」の味はいかがですか?

田中:おいしいです! ドライフルーツの甘酸っぱさもいいですね。ブラウニーは以前作ったことがありますが、今日のようにドライフルーツやくるみを入れるアレンジは初めてでした。また作りたいです。

田辺:甘さがほどよくておいしいです! 作り慣れていない私でも簡単にできたので、また作ってみたいです。

加賀:しっとりしたブラウニーにくるみのサクサク感が合いますね。ドライフルーツのほうも甘みがあり、グミのような食感でおいしいです。バレンタインのお菓子作りのネタがだんだん尽きてきたところだったので、今年はブラウニーを作りたいです!



お店で売っているクオリティの「チョコブラウニー」が、こんなに簡単に作れるならチャレンジしてみたいですね! トッピングで個性を出せるのも楽しいところ。今年のバレンタインは、心のこもった手作りお菓子で気持ちを伝えみてはいかがでしょうか?

こちらの記事では「チョコクランチ」のレシピをご紹介しています。
※2020年2月7日公開予定


【高校生profile】
加賀 萌栞(1年)、田中 優衣(1年)、田辺 瑠名(1年)

【講師profile】
お菓子・料理研究家/フードコーディネーター 森崎繭香
http://www.mayucafe.com/

『はじめてでもおいしくできる!おうちおやつ』
森崎繭香 著/文化出版局
おやつ作りが「はじめて」の方のために、おいしくて失敗しづらいおやつのレシピができました。むずかしい道具や手順をなくし、わかりやすく解説。大人も子どもも楽しく本格おやつが作れます。
http://books.bunka.ac.jp/np/isbn/9784579213474/

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける