【シゴトを知ろう】整体師 ~番外編~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

【シゴトを知ろう】整体師 ~番外編~

2019.12.19

提供:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】整体師 ~番外編~

ケン カイロプラクティックの堀内賢院長にお話を伺った、「シゴトを知ろう」整体師編。堀内さんは、高校時代に憧れた整骨院の先生を目標に、柔道整復師としてキャリアを積みました。その後、自分の思う施術を行うために整体院を開業。堀内さんがどんな日々を送っているのか、そして整体師の仕事の裏側を、この番外編でクローズアップします。

この記事をまとめると

  • つながりを駆使して、変化が激しい業界の情報をキャッチしている
  • 「学びたい」という意志を持って経験を積むことで、キャリアアップへ
  • 地域の人々を健康に導く「自分しか提供できない価値」を探求している

好奇心を持って、業界のさまざまな情報に触れる

―― 業界内にはどんな性格の方が多いですか?

整体師といっても、いろいろなスタイルがあります。お勤めされている方は、院の中で自分が負っている責任を全うする、まじめで実直なタイプ。そして、独立・開業する人は、向上心や探究心のかたまりですね。

また、医学は日々進歩していて、その流れはとても激しいものです。それに取り残されてはいけませんから、旺盛な好奇心を持っている人が多いと思います。


―― 業界内の横のつながりは多いですか?

専門学校の同期や、かつての勤務先の同僚、セミナーで一緒になった人など、つながりはとても多いですね。

開業するとなかなか外に出ないので、何もしないでいると周囲との情報格差が生じます。「独りよがり」にならないように、つながりを生かしてさまざまな情報に触れるようにしています。勉強会なども積極的に参加して、新しい施術やケアのしかたなどを絶えず学んでいます。

明確な意志を持って経験を積むことが、成長につながる

―― 業界内ではどんなキャリアパスがありますか?

実は「整体師」という資格が存在するわけではありません。独立・開業している人で言うと、私のように柔道整復師として経験を積んだり、理学療法士を経て整体師を名乗るようになる方が多いですね。

独立するなら、さまざまな経験を積む中で、必要な資質を得ていくことになります。大切なのは、一つの常識にとらわれず、日々の業務を糧にしながら、自分が良いと考える施術を追求すること。それをやりがいと感じられる人が、整体師として独立していると思います。

―― 業務をされてから、一番驚かれたことは何ですか?

この業界は転職が比較的多いのですが、勤め先それぞれで施術の方針がかなり違ったことです。前の職場で培ったことが生かされないこともあるので、ギャップに苦しむ人も少なくありません。

ただ、新しいことを学びたいという明確な意志を持っていれば大丈夫。それぞれの院の考え方、さまざまな施術方法を学びとっていければ、キャリアアップにつながると思います。

「自分しか提供できない価値」を目指して

―― 一般の方に言うと驚かれる業界の常識はありますか?

「肩こりの原因は肩にない」ということでしょうか。直接的には、肩甲骨のあたりにストレスがかかって痛むのですが、その原因は別の場所の筋肉や神経にある場合が多いんです。

肩こりで病院を受診すると、レントゲンを撮って、異常がなければ湿布薬で様子を見ることがほとんどです。もちろん医師の診断は絶対ですが、お医者さんが手をかけられない部分があります。そこをカバーするのが私たちの役目。身体のさまざまな部分を見て施術やアドバイスを行い、治癒につなげています。


―― 整体師として、一番大切にされていることはなんですか?

私の院では、保険適用対象の診療はしていません。だからこそ、私しか提供できない価値をつくり、クライアントに満足していただくことを目指しています。

痛みの原因は本来、自分自身がつくっているものです。みなさんが自分と向き合い、痛みを取り除くお手伝いをして、そして健康へ導くための提案をすることが私の使命。そのためには私自身が、まだまだ勉強し続けなければいけません。必ず救われる人がいると信じて、この地域で頑張っていきたいですね。
 
 
業界内のつながりを大切にしながら、常に新しい情報に触れているという堀内さん。クライアントの痛みを取り除き、健康に導くための勉強を続けています。探究心を忘れず、「自分しか提供できない価値」を追求する堀内さんの挑戦はまだまだ続きます。
 
 
【profile】ケン カイロプラクティック 院長 堀内 賢

この記事のテーマ
医療・歯科・看護・リハビリ」を解説

医師とともにチーム医療の一員として、高度な知識と技術をもって患者に医療技術を施すスペシャリストを育成します。医療の高度化に伴い、呼吸器、透析装置、放射線治療などの医療・検査機器の技師が現場で不可欠になってきました。専門的な技術や資格を要する職業のため、授業では基礎知識から医療現場での実践能力にいたるまで、段階的に学びます。

「医療・歯科・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「整体師」
はこんな仕事です

骨や関節、骨盤などのゆがみを整えたり、筋肉のこりをほぐしたりすることで、身体の不調を整えるのが整体師の仕事。国家資格を必要としないため、技術を身に付ければ開業することができるが、整体院・治療院や整体サロンでアシスタントとして実務に携わりながら、独立・開業に向けて技術を磨くことが一般的。疲労や身体の不調、ストレスに悩む人に対して施術するほか、スポーツ選手にリハビリを行うこともある。その技術には、流派や理論が数多くあるため、整体師はそれらを組み合わせながら施術している。

「整体師」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける