学費をおさえながら保育士と幼稚園教諭の資格をダブル取得。本気で目指す人を支援する保育系学校に注目!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学費をおさえながら保育士と幼稚園教諭の資格をダブル取得。本気で目指す人を支援する保育系学校に注目!

2019.06.11

提供:日本ウェルネス保育専門学校

学費をおさえながら保育士と幼稚園教諭の資格をダブル取得。本気で目指す人を支援する保育系学校に注目!

みなさんの中には、「進学したいけれど学費や生活費が心配」、「奨学金制度を使いたいけれど、返済できるかな」と、学費の面で悩んでいる人がいると思います。しかし、保育士と幼稚園教諭の2資格の取得をめざせる日本ウェルネス保育専門学校では、在学中にかかる費用の負担をサポートし、子どもに関わる仕事を全力で目指せる環境を整えています。今回はそのユニークな奨学金制度をご紹介します。

この記事をまとめると

  • 日本ウェルネス保育専門学校では、系列の保育施設で5年以上働くと返済する必要がなくなる奨学金制度がある!
  • 在学中、系列の保育施設で実習とアルバイトを経験。学んだ知識と経験を深めることもできる!
  • 日本ウェルネス保育専門学校のこども保育学科昼間部では、保育士と幼稚園教諭の両方の資格を目指せる!

系列の保育施設で働くことで返済が免除される奨学金制度を設置

1998年の開校以来、スポーツをはじめ保育、医療、ビジネスなど多分野の専門職の人材を全国的に育成しているタイケン学園グループ。今回紹介する日本ウェルネス保育専門学校はそのグループ校の一つであり、保育士や幼稚園教諭など子どもに関わる専門職を目指すことができます。
本校の大きな特色の一つが、「タイケン福祉会 奨学金」という制度。この制度の対象となるのは、将来、学園が運営するタイケン福祉会の保育施設で働くことを希望する学生。在学中の貸与額は月額2万円と3万円の2種類から選ぶことができ、貸与年数は最長2年間となっています。
貸与の条件は、(1)本校の学校長または所定の保育施設の園長の推薦者であること、(2)一定の学力要件を満たすこと、(3)授業等の出席率、(4)卒業後、タイケン福祉会の保育施設で5年以上勤務すること。
このように、学生の卒業後の活躍も見据えて支援する奨学金制度になっています。

系列の保育施設で実習でき、アルバイトも可能。学びを深め、費用の面も安心

「タイケン福祉会 奨学金」の制度を利用する学生にとっては、他にもメリットがあります。それは、将来の就職先となる保育施設を、在学中の学外実習やアルバイトでいち早く経験できることです。
対象となるタイケングループ内の施設は保育園や学童保育などさまざまあり、学生は将来の夢や進路に応じて選ぶことができます。
10日間の実習では、保育の補助全般を見学して先輩保育士の指導の下で実践します。子どもと自分の成長を感じながら、保育者としての必要なコミュニケーション能力も体験的に伸ばすことができます。
また夏休みなどの休業期間を使って保育施設でアルバイトをすることも可能。在学中の生活費をおさえられることはもちろん、授業で学んだことを実践で伸ばすための絶好のチャンスでもあります。
学生時代に経験した職場が就職先になり、慣れた環境で仕事に取り組めるのは、奨学生にとっては大きな魅力になるでしょう。

日本ウェルネス保育専門学校ではさまざまな資格を取得でき、理想の保育者、幼児教育者を目指せる

日本ウェルネス保育専門学校では、奨学金制度のほか理想の就職をかなえるための教育カリキュラムが充実しています。
本校のこども保育学科昼間部では、「保育コース」と「保育士+幼稚園教諭コース」の2コース制を設置。保育士の資格は、所定のカリキュラムを修了することによって、国家試験を受けずに取得できます。幼稚園教諭を目指せるコースでは、提携する私立短期大学との併修により幼稚園教諭2種免許状を得られます。保育と幼児教育の両方を学ぶことで、就職の可能性も広がります。
またどちらのコースでも、公益財団法人日本幼少年体育協会認定の「幼児体育指導者検定」の取得を目指すことができます。特にスポーツが得意な人には、子どもの健康と成長に欠かせない遊びや運動を深く学ぶことが大きな強みになります。
日本ウェルネス保育専門学校は子どもに関わる仕事に就きたい人にとって、学びと費用の両面で安心でき、大きく成長できる場になることでしょう。

【広告企画】提供 : 日本ウェルネス保育専門学校

この記事のテーマ
保育・こども」を解説

乳幼児から小学生までのこどもの生活を保護し、心身の成長を促すための専門知識を身につけます。こどもの心身の発達や行動、保健・衛生、基本的な読み書きや情操教育、体操といった体力向上教育など、学びの分野は多岐にわたります。保育士の資格取得者の職場は保育園だけでなく、企業内の保育施設などにも広がりつつあります。

「保育・こども」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「保育士」
はこんな仕事です

仕事などで保育ができない保護者に代わって、乳児から小学校就学前の子どもを預かる仕事。食事、排せつ、睡眠の世話や健康管理の他、遊びや集団生活を通して心身の成長を援助する。保育所や乳児院、児童養護施設に加え、企業内の保育所やベビーシッター業を行う企業でも、大きな役割を果たすなど就職先は多様化。子どもの数は減っているものの共働きの保護者が多くなったため、今後ますますニーズは高まっていくだろう。また、パート勤務など、勤務時間の調整ができる場合も多い。

「保育士」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「幼稚園教諭」
はこんな仕事です

歌や体操、絵本の読み聞かせ、工作などを通じて、子どもたちの心身の発達のための教育を行う仕事。生活の世話やしつけをする保育園と異なり、小学校入学にあたって必要となる集団生活の基本的なルールを教えていく。子どもが興味を持つよう、遊びのなかに知識を盛り込みつつ、文字や数など勉強の基礎を指導する幼稚園も少なくない。発達が目覚ましい子どもたちの成長を間近で感じられるのが、幼稚園教諭のやりがいともいえるだろう。少子化により園児は減少傾向にあるものの、延長保育を行う園も多く、需要は高い。

「幼稚園教諭」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける