口の中にひそむ“歯周病”。あなたはしっかり歯を磨いていますか?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

口の中にひそむ“歯周病”。あなたはしっかり歯を磨いていますか?

2019.06.11

提供:日本ウェルネス歯科衛生専門学校

口の中にひそむ“歯周病”。あなたはしっかり歯を磨いていますか?

いつも笑顔で元気いっぱいの友達が、何だか浮かない表情。「どうしたの?」と聞くと、「歯が痛くて…」とほっぺたを手で押さえる…そんな経験、ありませんか?毎日、歯を磨いているつもりでも、きちんと磨けていなかったり、疲れて歯磨きをサボってしまうことってありますよね。歯の病気はとても怖いけれど、中でも歯周病は約8割の人がかかっていると言われており、進行が進むと歯が抜け落ちてしまう怖い病気です。では、歯周病や虫歯などの「歯の病気」を防ぐには、どんな生活を送れば良いのでしょうか。今回は歯のケアについてお話しします!

この記事をまとめると

  • プラークが付着して、歯を支える骨を溶かしてしまう。歯周病はとても怖い病気!
  • 正しい歯磨き方法を指導したり、歯のメンテナンスをする歯科衛生士は、歯周病予防のプロ!
  • 日本ウェルネス歯科衛生専門学校で、歯科衛生士に必要な理論と技術を学ぼう!

歯磨きをおろそかにすると、口の中の細菌が暴れ出す!? 

最近、歯ぐきが腫れてきた気がする。何だか、口の中もネバネバするし――。口内の状態が悪いと、それだけで気分がすぐれなくなってしまいますよね。
実は、私たちの口の中は、常に300~500種類もの細菌が住んでいます。これらの細菌、正しく歯磨きをしていれば“悪さ”をしないんです。でも、歯をきちんと磨かないでいると、途端に暴れだしてしまいます。口の中がネバネバするのは、歯磨きが不十分な口内で細菌が悪さをしているから。プラーク(歯垢)が歯の表面にくっついて歯石化し、毎日の歯磨きでは取り除くことが難しくなってしまいます。
このプラークが、歯周病や虫歯の“もと”。細菌が歯と歯ぐきの間に入り込んで炎症を引き起こし、しまいには歯を支えている骨を溶かしてしまうのです。
さらに怖いのは、歯周病を進行させる原因がまだまだあること。食生活が不規則になっていたり、ストレスを強く感じていると、歯周病が悪化すると言われています。

歯周病は不治の病?歯科技術が進歩した今は、予防も治療も可能です!

症状が進むと歯を支える骨が溶け、しまいには歯が抜け落ちてしまう“歯周病”。かつては「不治の病」と言われていましたが、歯科医療の技術が進んだおかげで、今では歯周病の進行を食い止めることができるようになりました。
歯周病予防で最も大切なのは、『正しい方法で歯磨きをすること』。そうすれば、細菌が暴れ出すこともないし、プラークも付着しないからです。また、歯周病が進行している人でも、歯科医院に通い、歯と歯ぐきの間に入ってしまったプラークや歯石を取り除いてもらうことで、歯周病の進行を食い止めることができます。もちろん、その後も定期的に歯のクリーニングを行ってもらい、歯の状態を健康に保つことが重要です。
でも、歯周病や歯磨きに関する専門的な知識がない私たちには、歯ブラシの持ち方1つとっても、「これでいいのかな?」と不安になってしまいますよね。そこで、正しい歯の磨き方を指導してくれたり、歯垢をしっかり除去してくれるのが、“歯科衛生士”。歯科衛生士は歯科医の診療をサポートするだけでなく、私たちの口腔内をケアして、歯の健康をしっかりと守るサポートも担っているのです。

豊富な実習と国家試験対策に自信あり!「歯科衛生士になる夢」を叶えてくれる日本ウェルネス歯科衛生専門学校!

歯科衛生士は医療系国家資格の1つで、歯科衛生に関する専門知識と技術を学び、国家試験をクリアする必要があります。
日本ウェルネス歯科衛生専門学校は名前にあるとおり、歯科衛生士の養成校。歯科衛生士に求められるスキルとマインドをしっかり学べる環境が用意されていて、特にカリキュラムは、日本歯科大学附属病院で6か月にわたって行われる実習を始め、臨床実習がとても充実しています。歯科医療や歯科衛生の理論と技術をしっかり身につけ、着実に歯科衛生士へのステップをのぼっていく――そんな環境があるのです。
もちろん、国家試験対策や就職サポートも万全。卒業生は、全国の歯科医院や総合病院などに就職しています。「歯科衛生士になって、患者さんの歯の健康を守りたい」と願う学生達の就職を全力でサポートしているのはもちろん、卒業後の転職などのフォロー体制も万全。まさに面倒見の良い学校です。
人生100年時代と言われる今、ますます歯科衛生士の活躍が期待されています。皆さんも歯科衛生士になって、人々の歯の健康を守ってみませんか?

【広告企画】提供 : 日本ウェルネス歯科衛生専門学校

この記事のテーマ
医療・歯科・看護・リハビリ」を解説

医師とともにチーム医療の一員として、高度な知識と技術をもって患者に医療技術を施すスペシャリストを育成します。医療の高度化に伴い、呼吸器、透析装置、放射線治療などの医療・検査機器の技師が現場で不可欠になってきました。専門的な技術や資格を要する職業のため、授業では基礎知識から医療現場での実践能力にいたるまで、段階的に学びます。

「医療・歯科・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「歯科衛生士」
はこんな仕事です

歯科衛生士は、歯の病気予防や歯科医師の診療補助を行う仕事。生涯健康で丈夫な歯を維持するためには、虫歯や歯周病の予防は不可欠。歯科衛生士は、それらの予防処置として、歯垢や歯石の除去などを行う。子どもの頃から正しい歯の磨き方など、セルフケアの指導を行うことも重要な役割だ。診療補助の仕事では、歯科医師の指示を受け、器具の準備や受け渡し、管理などを担当する。出産後の再就職もしやすいため、女性が多い職種でもある。勤務先は歯科医院、保健所、老人保健施設などが挙げられる。

「歯科衛生士」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける