【第1回よこぜプレゼン部】株式会社BOUQUET LAB 代表取締役社長 山口真由さん

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    会員登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブで開きます。

【第1回よこぜプレゼン部】株式会社BOUQUET LAB 代表取締役社長 山口真由さん

2019.05.29

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

【第1回よこぜプレゼン部】株式会社BOUQUET LAB  代表取締役社長 山口真由さん

ビジネスアイデアのコンテスト受賞をきっかけに、そのアイデアを実現すべく高校生で起業を決意した山口真由さん。現在は企業と学生を結ぶマッチングイベントを中心に、学業・部活・仕事を両立させる忙しい生活を送っています。
そんな山口さんのプレゼンテーションを、埼玉県秩父郡横瀬で行われた「第一回よこぜプレゼン部 #テーマ起業」で聞くことができました。

この記事をまとめると

  • 経営者の祖父の影響で小学生の頃から「商売」の楽しさを学んでいた
  • 企業と学生がお互い理解し合うイベントは、双方に大きなメリットがある
  • 仕事と勉強の両立は「授業をしっかり聞くこと」がポイント

チャレンジする中高生によるプレゼンイベント「よこぜプレゼン部」

「日本一チャレンジする町」をかかげる埼玉県秩父郡横瀬町は、東京から特急電車に乗って1時間ほどで行ける自然豊かな町。そんな横瀬にあるみんなのスペース「Area898」で、社会で活躍する高校生・中学生をゲストに迎え、自分の事業や取り組みをプレゼンしてもらう「よこぜプレゼン部」の活動がスタートしました。これから毎月1回開かれる予定です。「自分のビジョンを持って行動する人たち」が立場も年齢も超えて楽しく交流でき、参加者同士がつながりあえる場となっています。
第1回目のテーマは「起業」。プレゼンテーションを行った高校生経営者の山口真由さんにお話を伺いました。

「人の役に立つビジネスアイデア」を実行するために起業を決意

―― 山口さんが経営する「ブーケラボ」の事業内容を簡単に教えてください。

若者と企業を結ぶマッチングイベントの企画・運営などを行っています。起業当初は「JK(女子高生)がつくるJKのためのセレクトショップ」を開こうと思っていたのですが、高校に通っていると商品発送などの時間を捻出するのが難しいことに気づきました。そして改めて自分ができること・やりたいことを考えて、現在のイベントの企画運営にいたりました。今後もいろいろな種類のイベントを増やして、人の心を動かすような仕組みづくりをしようと思っています。


―― 会社を立ち上げたきっかけは何ですか?

祖父が会社を経営していたこともあり、幼い頃から「私が経営者ならどんな発言をするかな」などと考えるような子どもでした。小学生の頃に自宅で“夏祭り”を企画したこともあります。露店を出して偽物のお金で物のやりとりをしたり、ゲームを「1回100円、2回150円」に設定したり、まさに商売の基礎や楽しさを学ぶ場だったと思います。
高校生になってから自分のアイデアを人の役に立てたいと、ビジネスアイデアコンテストなどに応募しはじめたのですが、なかなかうまくいきませんでした。ですが起業家コミュニティの団体を紹介され、いろいろな人にアイデアをブラッシュアップしてもらったところ、そのアイデアがコンテストで最優秀賞をいただけたんです。直後は賞を取ったことで燃え尽き症候群になってしまい、何をしたらいいかわからなくなった時期がありましたが、そのアイデアの実現のために起業をしました。そのときの受賞アイデアが「北半球の国々で売れ残った洋服などを南半球で売る」というECのアイデアだったので、まずはJKのためのECサイトを立ち上げたという経緯です。

起業したことで「高校生視点」と「経営者視点」を同時に持てた

―― 会社設立までに大変だったことは?

事業面で越えるべき壁もありますが、私は起業したことによる環境の変化が一番大変でした。SNSやネットで叩かれることもあり、私だけでなく周辺の人まで傷ついてしまった経験があります。
でも家族や友だちに加え、味方になってくれたのは学校の先生でした。一番身近な親以外の大人が応援してくれたことで、大変なときも乗り越えられました。


―― 起業によって学んだことやご自身が成長したと感じることはありますか?

学生と起業家の二足のわらじを履くようになって、多面的なものの見方ができるようになりました。例えば政治経済の授業でも、私は高校生と経営者の視点の両方の視点で話を聞くことができ、感じることも考えることも2倍になります。
また時間の使い方も変わりました。限られた時間でやるべきことが多い中、どう効率的に動いてこなしていくかを全て自己責任で行う癖がつきました。

起業の難しさを感じたことが、新たなイベントのアイデアに

―― 先日行われた初イベントBOUQUET AWARD vol.1を終えて、手ごたえをお聞かせください。

BOUQUET AWARDは私が起業の難しさを目の当たりにし、自分の就職について考えたことがきっかけになっています。自分が就職をするとしたら、名前を知っている企業に入りたいと思う。だとしたら若いうちから企業のことを知って、よい印象を持てれば就職活動時にも候補に入りやすくなります。
そこでBOUQUET AWARDでは、企業が自社の事業内容についてプレゼンをし、高校生・大学生にその内容を「わくわくできるかどうか」を基準に審査してもらい、細かくアンケート形式でフィードバックをしました。これまでは「学生のプレゼンに対して企業が判断する」ことが多かったと思いますが、その反対です。
それにより企業側も「どうすれば学生の心に届くのか」がリサーチでき、合同説明会対策にもなる。学生にとっても企業のことが理解できる、双方にとってプラスが多いイベントになったと思います。

参加者は80名ほどで、高校生と大学生の割合はほぼ半分ずつでしたが、97.5%の参加者から「役に立った・非常に役に立った」という意見をいただきました。大人が思っている以上に、学生は企業のことを知りたいと思っています。セミナーや説明会にも興味はあるものの敷居が高く、意識が高い学生が参加するものだと思っているふしがあります。今後は“意識高い系”のイベントを、誰が参加しても楽しめるようなものにして、回数も種類も増やしていきたいと思っています。


―― 事業のやりがいはどこに感じていますか?

運営したイベントが終わったときに企業の方から「よかったよ」と言ってもらえたり、皆さんが笑顔で帰る姿を見たりしたときに「やってよかった」と思いました。
また今回イベントに来てくださった学生さんは、普段企業のイベントなどにはあまり参加していない人。敷居を低くすることができ新しい参加者を開拓できたと思うと、非常にやりがいを感じます。

癒やしの時間をスケジュールに組み込んでモチベーションアップ

―― 学校との両立で工夫していることはありますか?

勉強で心がけているのは「いかに空き時間を有効に使うか」。今日も大阪から東京の新幹線の中で英単語を覚えてきました。とにかく暗記ものなどは持ち歩き、隙間の時間でも見るように心がけています。
また、授業に集中することが最終的に勉強時間の短縮につながるので、睡眠時間が少なくても授業中は寝ません。授業をしっかり聞いて、その時に頭に入れてしまうことが両立のコツですね。


―― 毎日どのように過ごしていますか?

学校が終わると部活に行くか、塾に行くか、仕事場に行くかのどれかです。部活の後に仕事をしたり塾に行ったりすることも。仕事が忙しいときは放課後に打ち合わせが3件入っている日もあります。
学校にいる間は動けないので、休み時間に「やることリスト」を作っておき、放課後は効率的に動けるように準備しておきます。企業とのやりとりも、お昼休みにメールや電話をして対応することも多いですね。
「友だちと遊びに行く」「ピアノを弾く」といった癒やしの時間を、最初からスケジュールに組み込んでおくのもポイントです。楽しい時間を確保しておくことでモチベーションも保てるんです。


―― 今後の目標や進路について教えてください。

事業に関しては、私自身が落ち込んでいるときに音楽番組を見て元気になれたという経験から、人を元気にできる人やアーティストをプロデュースしてみたいと考えています。日々“音楽の力”を感じることが多いので、音楽のイベントなどにも挑戦してみたいです。

個人的には大学進学をして経済や経営を学ぶ学部に入り、経営についてもっと知識を深めたいと思っています。また中国語の検定も持っているくらい語学に興味があるので、大学では外国語などの授業も取って学びの幅を広げたいですね。自分の専攻以外の授業も幅広く取れる大学は、小学校のときから「早く行きたい場所」。今からとても楽しみです。



高校の学校説明会で「在校中に起業してもよいか」をあらかじめ確認していたという山口さんは、幼い頃からうっすらと「起業」を念頭に置いていたといいます。さまざまな困難を乗り越え、自分のメンタルコントロールも行いながら次の目標へ向かう姿は経営者そのもの。学生視点を忘れないイベント企画力で、さらなる飛躍をしてくれることでしょう。

【profile】株式会社BOUQUET LAB 代表取締役社長 山口真由
https://bouquet-lab.jimdosite.com/

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける