日本ではなじみがない「宗教による食べ物の違い」、実はこんなにたくさんある!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

日本ではなじみがない「宗教による食べ物の違い」、実はこんなにたくさんある!

2019.04.26

提供:愛知みずほ大学

メイン
テーマ

日本ではなじみがない「宗教による食べ物の違い」、実はこんなにたくさんある!

日本にいると、「宗教の違い」は普段の日常生活ではなかなか感じにくいかもしれません。しかし、近年、外国人観光客の増加に伴い、宗教による文化の違いに配慮することが重要視されるようになってきました。食べ物、着るもの、住まいをはじめ、異文化への理解を深めることは、新たな交流が生まれたり、視野が広がったりすることにも関わってきます。ITの進化で一瞬のうちに全世界とつながることのできる現代、宗教・文化の違いによる争いごとも多いからこそ、異文化を知り、理解することが必要です。【授業名:人間論】

この記事をまとめると

  • イスラム教徒が豚肉を食べてはいけない理由って?
  • LCC(格安航空機)の普及で海外旅行のハードルはどんどん低くなっている!
  • 人間科学コース「人間論」ではこんなことを学ぶ!

イスラム教徒が豚肉を食べてはいけない理由って?

イスラム教では、豚肉を食べることは禁じられています。イスラムが始まった頃、豚が不潔な動物だとされていたことと、豚肉が原因と思われる病気がアラビア半島で流行していたからです。「豚肉を食べてはいけない」だけではなく肉を処理する方法にもルールがあります。牛肉や鶏肉をさばく時は手順、調理器具の使用など、徹底した決まりごとがあります。他にも、ヒンズー教では牛は神聖な動物であるという理由で、牛肉を食べることは禁じられており、また厳格な仏教徒の中には肉全般の消費を避ける人もいます。このように、宗教や文化の違いは食文化に大きな影響を与えています。

LCC(格安航空機)の普及で海外旅行のハードルはどんどん低くなっている!

日本の街中でも、外国の方を見かけることは珍しくなくなってきました。また、場所によっては国内旅行と同等の費用で海外旅行ができる所もあり、海外へ行く日本人が増えています。海外の土地の文化に触れ現地の人と交流することで視野が広がり、新しい発見をするかもしれません。この経験は文化の違いによる不要なトラブルを避けることにつながるでしょう。「人間」を広く深く知ることで、今後ますます増えていく日常的な異文化交流やビジネスに活かすことができます。

人間科学コース「人間論」ではこんなことを学ぶ!

世界人口約17.5億人(2015ピューリサーチセンター)の1/4弱を占めるムスリム(イスラム教徒)を取り上げ、異文化への理解を深める「人間論」。毎回の授業で視聴する10分講座でアラビア語に触れながら、イスラム社会、及びイスラムの行動規模(戒伸)について学びます。また、日本、西欧イスラム社会の人間観の違いを学び、多様な価値観をもつ人間が平和に共存する作法を探すことで、個々人を尊重した社会をつくる方法が見つかるかもしれません。

【広告企画】提供 : 愛知みずほ大学

この記事のテーマ
人間・心理」を解説

人を研究対象として、人間の心理や身体、人間が作る社会集団、生活の特徴やあり方を研究します。人間科学は、人間という存在や関係性そのものを研究し、学習範囲は栄養学から文化人類学、スポーツ科学まで広範囲にわたります。心理学は人間の心や行動の特徴を分析・解明します。ストレス社会と呼ばれ、心の病に苦しむ人が増加している現代では、なかでも臨床心理学の重要性が注目されています。人間の存在意義の基礎となる学問です。

「人間・心理」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「人間科学」
はこんな学問です

人間とは何者なのかという根本的な問い掛けから始まったのが人間科学。人間について研究するには生物学や医学だけではなく、心理学や社会学、哲学、教育学などの知識も必要になる。環境汚染や遺伝子組み換えの問題は、自然科学の価値観だけでは解決できない。ここでは人間の持つ倫理観や社会性が問題になってくるからである。人文・社会科学的な考え方を、自然科学における合理的判断と対話させることで、やっと人間らしい解決法を見出すことができる。

「人間科学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける