就職したら「人に分かりやすく伝える」スキルは必須!うまく相手に内容を伝えるコツ!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

就職したら「人に分かりやすく伝える」スキルは必須!うまく相手に内容を伝えるコツ!

2019.04.26

提供:愛知みずほ短期大学

メイン
テーマ

就職したら「人に分かりやすく伝える」スキルは必須!うまく相手に内容を伝えるコツ!

自分の意見や考え方を伝える手段のひとつであるプレゼンテーションは、ビジネスシーンで日常的に使われています。発表するときの資料(スライド)を使って、たくさんの人に向けて自分の思いを発信するスキルは、これから社会人になる学生にとってはぜひ身につけておきたいもの。では、分かりやすく、かつ内容を的確に伝えるためにはどのようなポイントに注意をすればいいのでしょうか。ここでは、プレゼンテーションを上手に行うコツを紹介します。【授業名:プレゼンテーション概論】

この記事をまとめると

  • 見た目が美しいスライドをつくるだけではNG!?うまく伝えるポイント
  • スライドももちろん大事、でも、「印象よく見える話し方」も忘れずに。
  • オフィス総合コース「プレゼンテーション概論」ではこんなことを学ぶ!

見た目が美しいスライドをつくるだけではNG!?うまく伝えるポイント

情報を伝える上で大切なのは「分かりやすさ」と「記憶に残ること」。整ったスライドは、一見するとプレゼンテーションに適していそうです。でも、いくらきれいでも伝えたいポイントが分かりづらいと相手に伝わりません。長い文章を入れるのではなく、矢印やグラフを使って要点をまとめたり、使用する色数を絞って重要な部分を強調したりと、視覚的に理解できるようにしましょう。見やすくするため、太い文字の使用もおすすめ。また、記憶に残りやすくするためには、大事なポイントを繰り返し伝えることも大切です。

スライドももちろん大事、でも、「印象よく見える話し方」も忘れずに。

実際にプレゼンテーションをする場合、話す内容やスライドばかりに気を取られがちです。より良いプレゼンテーションを行うためには、しぐさや態度、話し方にも気をつけるようにしましょう。アメリカの心理学者アルバート・メラビアンによると、人の印象を受ける要因として、話の内容など言語情報が7%、話し方が38%、見た目が55%だとされています。話す言葉よりも、見た目の印象が大事なんですね!清潔感のある服装や敬語で丁寧な口調を心がけ、前を向いて堂々と、落ち着いてゆっくり話すことで、よりよい発表になりますよ。

オフィス総合コース「プレゼンテーション概論」ではこんなことを学ぶ!

「プレゼンテーション概論」では、プレゼンテーションの基礎を学び、実践を交えながら自分の意見や考え方を的確に伝える力を身につけます。プレゼンテーションの構成方法や情報収集、ソフトの使用方法を一から学ぶことで、より印象に残るスライドを作成できるように。講義の終盤では実際にプレゼンテーションの発表を行い、表現方法や伝え方など、スライド作成以外の面についてもスキルアップをめざします。社会に出た後、とても役に立つ能力なので、学生のうちから身に付けることで社会人になることへの自信にもつながります。

【広告企画】提供 : 愛知みずほ短期大学

この記事のテーマ
情報学・通信」を解説

情報通信産業には、通信業、放送業、情報サービス業、インターネット付随サービス業、映像・音声・文字情報制作業の5分野があります。近年は各分野の垣根が取り払われつつありますが、なかでも注目されているのが、インターネットに代表されるコンピュータを介した情報通信工学でしょう。高度に情報化が進んだ現代において、安全保障や経済政策はもちろんのこと、日常生活に至るあらゆるシーンで必要とされる、活躍の場の広い学問です。

「情報学・通信」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「情報学」
はこんな学問です

情報学という学問名で、文系と理系の2種類の学問を表す。文系学問としては、人文・社会科学系の学問と連携し、社会システムのなかでの情報技術の役割や、マスコミュニケーションにおいての情報メディアの役割、国境を越えての情報コミュニケーションを研究テーマとする。理系学問としては、コンピュータのハードウェアやソフトウェア、情報システムが稼働する原理など、情報についての基礎となる分野を数学的手法によって研究する。

「情報学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける