人間も、動物も…。行動を観察すると見えてくるものとは?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

人間も、動物も…。行動を観察すると見えてくるものとは?

2019.04.26

提供:愛知みずほ大学

メイン
テーマ

人間も、動物も…。行動を観察すると見えてくるものとは?

「心が軽くなる」という表現がありますが、心の重さを測ってみたことはありますか?「心に風が吹く」という表現がありますが、心に風が吹いているのを見たことはありますか?私たちの心は、色や形、重さをもったものではありません。心理学では、実験、観察、調査などを通して人間や動物の行動を観察することで、心の働きを理解しようとします。今回は、行動の観察によって分かることや、それを学ぶ授業について紹介します。【授業名:心理学実験Ⅰ・Ⅱ】

この記事をまとめると

  • 心理学は、誰かが行動の観察を重ねた結果で成り立っている。
  • 人間だけではなく、動物の行動を観察することでわかることも。
  • 心理・カウンセリングコース「心理学実験Ⅰ・Ⅱ」ではこんなことを学ぶ!

心理学は、誰かが行動の観察を重ねた結果で成り立っている。

私たち人間の行動を観察することで、心の働きを理解することができます。この積み重ねた結果が心理学です。例えば、私たちは、他の人がいるところで作業をすると、どうなるのでしょうか。一人で作業するときとは違う心の働きが起きるでしょうか。また、何かを練習するとき、まとめて一気にするのと、間隔をあけながらするのは、どちらがいいのでしょうか。探したいものがすぐに見つかる時がある一方、なかなか見つからないこともあるのはなぜでしょうか。心理学では、このような心の働きの「なぜ」への答えを見つける方法を実際に体験しながら学んでいきます。

人間だけではなく、動物の行動を観察することでわかることも。

私たち人間同士のコミュニケーションだけではなく、人間と動物、動物と動物、人間とロボットやぬいぐるみなど、さまざまな関係でコミュニケーションが行われています。人間同士は言葉としぐさ(身振り、手ぶり、アイコンタクト)を使ってコミュニケーションをしていて、とても複雑です。動物の行動を観察することは、動物の行動や心理を理解することに加え、人間の行動や心理を理解するためにもとても重要です。

心理・カウンセリングコース「心理学実験Ⅰ・Ⅱ」ではこんなことを学ぶ!

「心理学実験Ⅰ・Ⅱ」では、2年次前期から後期にかけて、グループで役割を分担し、データ測定を行いながら、実験を中心に基礎的な研究方法を体験的に学ぶ授業が展開されます。大学内で実験や調査をしながら、私たち人間の心の働きを学んでいきますが、時にはフィールドワークとして動物園で動物の行動を観察することもあります。動物を決めて一日その動物の行動を観察し、得られたデータを分析することでいろいろな傾向が見えてきます。実験や観察の成果をまとめて報告することは、心理学を研究する第一歩です。

【広告企画】提供 : 愛知みずほ大学

この記事のテーマ
人間・心理」を解説

人を研究対象として、人間の心理や身体、人間が作る社会集団、生活の特徴やあり方を研究します。人間科学は、人間という存在や関係性そのものを研究し、学習範囲は栄養学から文化人類学、スポーツ科学まで広範囲にわたります。心理学は人間の心や行動の特徴を分析・解明します。ストレス社会と呼ばれ、心の病に苦しむ人が増加している現代では、なかでも臨床心理学の重要性が注目されています。人間の存在意義の基礎となる学問です。

「人間・心理」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「心理学」
はこんな学問です

人間の心理や行動がどのような原理で動いているのかを研究する学問である。それにはさまざまなアプローチがある。たとえば、認知心理学では対象を知覚してから言語化するまでの作用を情報処理のプロセスとして理解する。発達心理学は人間が誕生してから死ぬまでの心の変化が何によるのかを探究する。臨床心理学は心のバランスを崩してしまった人の状態の改善をめざす。志望校に自分の本当に学びたい心理学があるかどうかを必ず確認することが大切だ。

「心理学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける