あなたの知らない、「健康診断」の裏側!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

あなたの知らない、「健康診断」の裏側!

2019.04.26

提供:愛知みずほ短期大学

メイン
テーマ

あなたの知らない、「健康診断」の裏側!

みなさんが毎年受けている「健康診断」。自分の成長を確かめるのが楽しみな人も、知らずに済むなら知らないでいたい人もいると思います。しかしそれぞれの思いとは裏腹に、誰が行っても正確に、測定・検査するのが健康診断です。実はその方法には、きちんとした決まりがあり、やり方が詳しく定められていることを知っていますか?今回は、そんな健康診断の裏側をご紹介します。【授業名:学校保健・学校保健演習】

この記事をまとめると

  • 健康診断のやり方は、法令で決められている!?
  • 健康診断の準備は大変!でも、とっても大切なこと。
  • 養護教諭コース「学校保健・学校保健演習」ではこんなことを学ぶ!

健康診断のやり方は、法令で決められている!?

健康診断のやり方は「文部科学省令」という法令で、検査や測定の方法や基準や条件まで細かく決められています。例えば視力検査は「直射日光の入らない明るい室内で行い、視力表の照度(明るさ)は500~1,000ルクスの範囲にする」「右眼、左眼の順番で測定し、はじめは0.3から見せる」。身長の測定でも「水平な床に身長計を置き、必ず裸足で行う」など、決められた測定方法で測定した結果から子ども一人ひとりの成長をチェックしています。子どものとき、健康診断がきちんとできていたのは、養護教諭の先生が、しっかりとした知識と技能をもって進めてくれていたおかげなのです。

健康診断の準備は大変!でも、とっても大切なこと。

養護教諭は、健康診断のそれぞれの測定や検査が正しく進むように、始まる前からたくさんの準備をしています。例えば,順番を待つ子どもたちの列が乱れないように列に沿って床にテープを貼ったり、床に足型を貼ったりするなどの工夫をしています。また,「『Cはむし歯』『COはむし歯が疑われる歯』という意味」のように歯科検診で使われる記号を説明するポスターを作ることも。待ち時間中の子どもが興味を示すように多彩な仕掛けをする先生もいます。これもすべて、健康診断が予定通り進み、子どもたちの健康をきちんと管理できるようにするため。大変ですが、やりがいのある仕事です。

養護教諭コース「学校保健・学校保健演習」ではこんなことを学ぶ!

「学校保健・学校保健演習」では、座学と実技の両面から健康診断の進め方やマニュアル、事前準備などの方法を学びます。また、健康的に授業を行うための教室の明るさや体育で使用するプールの水質管理など、学校環境の整備といった内容も学習。それらの内容を通じて、「学校保健活動」の推進方法や、そこで養護教諭が担っている役割についての理解を深めます。

【広告企画】提供 : 愛知みずほ短期大学

この記事のテーマ
教育」を解説

教育機関や子ども向けの施設で、教育指導に関わる仕事を目指します。小・中学校や高等学校の教員を目指す場合、大学や短期大学の教職課程で学ぶ必要がありますが、専門学校の中にも、提携する大学や短期大学の通信教育を受けて、教員免許状を取得できる学校もあります。語学教師や臨床心理士など希望する職種により、必要な資格や免許が異なります。

「教育」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「養護教諭」
はこんな仕事です

通常は保健室に常駐しており、子どもたちが学校内でけがをしたり、気分が悪くなったりしたときに応急処置をする。学校では「保健室の先生」と呼ばれている。いじめ問題や児童虐待、生活習慣の不安定化、食品アレルギーの増加など、子どもたちが一人で悩んだりストレスを抱え込むことも多くなっている。養護教諭には、子どもたちに対するメンタル面でのサポートが求められる。また、学校保健のリーダーとして、教職員・保護者・医療機関などを結ぶコーディネーターとしての役割も期待されている。

「養護教諭」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける