養護教諭が守るのは「子どもの健康」だけじゃない!?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

養護教諭が守るのは「子どもの健康」だけじゃない!?

2019.04.26

提供:愛知みずほ大学

メイン
テーマ

養護教諭が守るのは「子どもの健康」だけじゃない!?

養護教諭の仕事、あなたはどれくらい知っていますか?けがや病気の救急処置をしたり、子どもの悩みごとや相談にのったり、健康診断をしたりする他にはどんなことをしているのでしょうか?私たちの知らないたくさんの仕事をしている養護教諭、今回はその内容を紹介します。【授業名:健康教育・保健室経営演習】

この記事をまとめると

  • 養護教諭は「学校全体の健康」を守っている!
  • 「保健だより」や「掲示物」の制作で子どもの興味をひくための工夫とは?
  • 養護・保健コース「健康教育・保健室経営演習」ではこんなことを学ぶ!

養護教諭は「学校全体の健康」を守っている!

養護教諭は、けがや病気、子どもの相談事への対応や全校児童・生徒の健康状態の把握など「子どもの心とからだの健康」を守ることが仕事ですが、それだけではありません。例えば、だれが欠席しているかなどの健康情報を把握して感染症が流行するのを防ぐ役割もしています。また、あなたが何気なく訪れている保健室のレイアウトは、プライバシーが守れるように配置されていたり保健行事によって変えられていたりしているって知っていましたか?これも養護教諭が考えて配置しているのです。また、校内の危険な箇所はないかチェックしたり、水質や教室の明るさが適切になっているか確認したりもしています。言ってみれば、「学校全体の健康を守る」役目があるのです。

「保健だより」や「掲示物」の制作で子どもの興味をひくための工夫とは?

保健室では、学校全体の健康教育を推し進めるために保健だよりや掲示物も養護教諭が自分で作っています。そこには、子どもが健康に興味を持ち実践するための工夫と知恵がいっぱい。例えば、文章だけを書くのではなく図やイラストを効果的に使用したり、体のしくみの説明などにも例え話やストーリーを取り入れたりすることで子どもの興味関心を引きつけることができます。中には、めくると答えがわかる健康クイズを作ったり、子どもが触って遊びながら学べるように立体的な模型を手作りしたりする養護教諭も!子どもが健康に興味を持つための工夫をおしまない養護教諭がいるのです。

養護・保健コース「健康教育・保健室経営演習」ではこんなことを学ぶ!

「健康教育・保健室経営演習」では、仮想の学校を設定し、それに合わせた健康教育・保健室経営を考えていきます。自分がどのように経営していくか年間を見通し学校全体を考えて計画を立てます。保健だよりや掲示物も実際に制作するので実践的な力も身につきます。また、仲間の意見を聴きながら健康を守るために何をしなければならないかを学ぶことができます。養護教諭に欠かせない力がたくさん身につく授業です。

【広告企画】提供 : 愛知みずほ大学

この記事のテーマ
教育」を解説

教育機関や子ども向けの施設で、教育指導に関わる仕事を目指します。小・中学校や高等学校の教員を目指す場合、大学や短期大学の教職課程で学ぶ必要がありますが、専門学校の中にも、提携する大学や短期大学の通信教育を受けて、教員免許状を取得できる学校もあります。語学教師や臨床心理士など希望する職種により、必要な資格や免許が異なります。

「教育」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「養護教諭」
はこんな仕事です

通常は保健室に常駐しており、子どもたちが学校内でけがをしたり、気分が悪くなったりしたときに応急処置をする。学校では「保健室の先生」と呼ばれている。いじめ問題や児童虐待、生活習慣の不安定化、食品アレルギーの増加など、子どもたちが一人で悩んだりストレスを抱え込むことも多くなっている。養護教諭には、子どもたちに対するメンタル面でのサポートが求められる。また、学校保健のリーダーとして、教職員・保護者・医療機関などを結ぶコーディネーターとしての役割も期待されている。

「養護教諭」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける