こんな仕事も「公務員」だった!? さまざまな公務員の仕事に迫る!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

こんな仕事も「公務員」だった!?
さまざまな公務員の仕事に迫る!

2019.04.08

提供:山梨学院大学

メイン
テーマ

こんな仕事も「公務員」だった!?
さまざまな公務員の仕事に迫る!

「公務員」と聞いて何を思い浮かべますか?「真面目な人にしかできなさそう」「事務処理のような単純作業が多いの?」「責任重大で自信がない」など、さまざまなイメージがあると思います。しかし一口に言っても、公務員には多くの職種があるんです。特徴や仕事内容を知って、公務員という仕事について深く知っておきましょう。

この記事をまとめると

  • お堅い仕事だけじゃない! 案外身近な職種も公務員! 
  • 自分に適した分野で人のためにだけ働ける!
  • 公正・公平の観点から、よりよい問題解決策を導き出せる人になる!

多種多様な公務員の仕事内容とは?

まず公務員は「国家公務員」「地方公務員」と大きく分けられます。国家公務員は、読んで字のごとく、国単位の大きな仕事で、国家一般職は、総合職が立てた政策や企画を実際に施工・運用していく仕事です。働く場所は、総務省や環境省などの省庁や、法務局や検察庁などの出先機関。仕事内容は職場によって変わりますが、たとえば入国管理局なら、不法入国者や不法滞在者の取り締まりですし、地方労働局ならハローワークでの業務になります。
一方地方公務員は、3~5年毎に異動があるので、さまざまな職務を経験できます。都道府県庁は市役所よりも予算が多いため、大規模な公共事業を実施できるのが魅力です。働く場所は都道府県庁のほかに、福祉保険局や地域内の県立学校などの出先機関。仕事内容は、道路や公園、河川などの建設・管理のほか、学校や図書館、公民館等の設置などの運営です。
さらに、「特別職」と「一般職」に分けられるほか、役所などで行政事務に携わる「行政職」、公立校の教員である「教育職」、公立の病院に勤務する医師や看護師、薬剤師の「医療職」、公立の博物館や美術館で働く学芸員なら「研究職」か「行政職」、さらに警察官や消防吏員などは「公安職」と、本当に多岐にわたります。

仕事内容が多岐にわたるからこそやりがいが見つかる!

食品衛生監視員や、法務教官、保育士、獣医師なども含まれる、本当に多くの仕事内容がある公務員ですが、やりがいや魅力はなんでしょうか。まず公務員は民間企業と違い、行政機関ごとに多種多様な部署が存在し配属先も固定されないため、さまざまな仕事を経験しながら、自分にぴったりの仕事を見つけることができます。国家公務員の場合はスケールの大きさと、国や地域に貢献できることから「より良い社会を作れる可能性」が魅力。総合職は研修制度が整い、長期海外留学なども可能なので、培われた高度の専門的技術と能力によって、国家の制度の基盤が形づくられていきます。
一方、地方公務員は、住む人たちが安心して、快適に暮らせる環境をつくるためのさまざまな仕事をするので、「地域を元気にすること」が魅力。地域密着型の仕事が多いため、直接住民の声を聞き、反応をダイレクトに感じられる充実感が得られます。また、売上や利益を追求しないので、損得なしに目標を達成する事だけに集中できることも、大きなやりがいといえます。社会問題を解決するために、「教育」あるいは「労働」、「経済」といったさまざまな観点からプローチができるので、人の役に立ちたいという思いが強い人こそ、向いている仕事といえるでしょう。

公務員に欠かせない社会的知識を身に付ける!

公務員試験に合ったカリキュラムを提供し、国家公務員、県庁、市役所、警察、消防、教員、さらには裁判所事務官、検察事務官、刑務官など、多彩な職種の公務員に対応しているのが、山梨学院大学の法学部です。
講義も特色があり、公務員志望の学生を対象とした授業では、公務員・元公務員を講師に招き、県庁や市役所職員から警察官、検察官、消防官の実際の職務内容などが学べます。また、まちづくりや財政など行政に関わる多くの課題についても、専門の教員が担当します。
さらに、災害から身を守るための危機管理や防災について理解を深める「消防・防災の研究」では、東日本大震災や山梨県における大雪害、鬼怒川洪水、熊本震災など数多くの災害を事例に、リスク学と防災学の観点から、消防や防災、企業で危機管理がどのように行われているかについて学びます。
その他にも、県庁や市役所・町村役場、一般企業等での体験を行うインターンシップや、町議会と提携し議会と学生が議論する「共同ワークショップ」の場を用意。
このように、地域社会で活躍する公務員の仕事を理論・実践の両面から学べることに加えて、公務員試験の対策講座等の支援サポートで、2015~2018年の卒業生の公務員採用数は354人にのぼります。また、警察官実就職率ランキングでは全国10位(※)となっています。

※「就職に強い大学ランキング2017」より

【広告企画】提供 : 山梨学院大学

この記事のテーマ
公務員・政治・法律」を解説

公務員採用試験などの対策や司法書士など法律関係の資格取得のための学びが中心で、官公庁や行政機関の採用試験科目を段階的に学び、各種試験の合格を目指します。将来は公務員として行政に携わるほか、政治活動を支える政党職員などの仕事が考えられます。弁護士や検察官など法曹の道へ進みたい場合は、大学や法科大学院への進学が必須です。

「公務員・政治・法律」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける