『高校時代、学校行事は全力で楽しんだ』TGC 2019 S/S出演 吉木千沙都さんインタビュー

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

『高校時代、学校行事は全力で楽しんだ』TGC 2019 S/S出演 吉木千沙都さんインタビュー

2019.03.28

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

『高校時代、学校行事は全力で楽しんだ』TGC 2019 S/S出演 吉木千沙都さんインタビュー

Twitterのフォロワーが103万人、Instagramは52.7万人。女子高校生からも圧倒的な支持を得ている「ちぃぽぽ」ことモデルの吉木千沙都さんが『マイナビ presents 第28回 東京ガールズコレクション 2019 SPRING/SUMMER(以下、TGC)』に登場します。今回は高校時代の思い出やこの春注目のファッション、そして3月18日に発売になった自身のビューティー本について語っていただきました。

この記事をまとめると

  • 高校1年生でモデルの仕事を始め、学校と仕事を両立してきた
  • この春はフレアパンツがお気に入り。気になっているカラーは白
  • 3月に出たビューティーブックは、写真の選定など全てに関わった

文化祭や体育祭などを全力で頑張る高校生だった

―― 吉木さんがモデルデビューされたのは高校生のときですよね?
 
高校1年生の時に、SHIBUYA109でギャルのミスコンがあって「出ない?」と声を掛けられました。そこで準グランプリをいただいて、それをきっかけに『Ranzuki』という雑誌の専属モデルになりました。


―― 高校時代は、お仕事と勉強を両立してきたということですね。

そうですね。私は全日制の高校に通っていたので、始発で撮影に行って途中から学校へ行き、授業が終わったらまた撮影という生活でした。土日は1日中撮影することもあったので、本当に忙しかったです。出席日数や単位のこともあるので、テスト期間は撮影現場で勉強をしたりしていました。


―― 忙しい高校生活を送る中で、やっておいて良かったと思うことはありますか?

体育祭や文化祭などのイベントごとにしっかり参加するようにしていたので、そういう行事を友達と一緒にできたことは大きかったと思います。学校行事を全力でやるタイプなんですよ。文化祭ではじゃがバター屋さんをやって、友達と一緒に売りました。結構自由な学校だったので、イベントのときは友達とおそろいの服とか髪型をしたりして楽しみましたね。『Ranzuki』で高校名を出していたので、文化祭にファンの子も来てくれたりしました。


―― 逆に、高校時代にやっておきたかったと思うことはありますか?

もっと友達と遊びたかったなと思います。あとは、私の高校は制服を着なくてもいい学校だったので、仕事で帰宅時間が遅くなる関係もあって私服で通学していました。でも今になってもっと制服を着て友達と遊んだり、写真を撮ったりしておけばよかったなと思います。

その日に着たいアイテムからコーディネートを組んでいる

―― モデルとしてさまざまな洋服を着こなしていらっしゃいますが、そのコツを教えてください。
 
自分に合う色があると思いますし、サイズ感がすごく大事かなと思います。特に私は身長が小さいので、サイズがピッタリ合うものを着ないと着られている感が出てしまうんです。スタイルも悪く見えたりするので、サイズ感、丈感はすごく気を付けていますね。私は私服のときは断然パンツ派なので、しっかり試着をしてピッタリくるものを選んでいますよ。


―― 普段はどういうイメージでその日の洋服を決めますか?

その日に着たいアイテムからコーデを組みます。靴から決める日もあるし、このトップスを着たいなと思ったらトップスに合わせます。今日はこのパイソンのパンツを履きたかったので、これをメインに白を合わせて春っぽくコーデを組みました。


―― この春注目しているファッションアイテムはありますか?

今日履いているような裾が広がっている感じのフレアパンツがすごく好きです。色は白がいいですね。秋冬は黒や暗い色を着ていることが多かったので、春は白のアイテムばかり買っています。

メイクに興味があるので、将来はコスメをプロデュースしたい

―― SNSのフォロワー数がとても多いですね。発信するにあたってこだわっていることはありますか?
 
Twitterは言葉だけでも投稿できるので、日常のありのまま、思ったことをつぶやいています。Instagramは写真なので、どちらかというと日常生活のいいところ、例えば旅行に行ったときの写真とかきれいなものをあげることが多いです。言葉と写真で発信する場所を明確に分けています。

最近はあまりTwitterの更新ができていないのですが、以前は1日1回ツイートしようと自分の中で決めていました。そのためTwitterのフォロワー数が増えたのかもしれません。


―― ご自身のビューティーブックが3月18日に発売されました。どんな本でしょうか?

2年ぶりに本を出しましたが、ビューティーブックは初めてです。スキンケアやボディーメイクのことを中心に書いてあるのですが、2年前よりさらに大人になった感じを見せられたらと思っています。打ち合わせから参加して写真を選んだり、ページの内容も全てチェックしました。大人っぽく仕上がっていると思うので、そこが見どころです。


―― TGC出演への意気込みと今後の目標を教えてください。

TGCはおしゃれやファッションが好きな若い女の子が集まって、すごく盛り上がっているイメージがあります。何回か出演させていただいていますが、まだまだ緊張するので、うまく歩けるように頑張りたいです。

今後も今までどおりモデルとしてやっていきたいです。これまでいろいろなブランドのプロデュースをしましたが、今回ビューティーブックも出しましたしメイクに興味があるので、コスメ関連の仕事をしてみたいですね。


―― 高校生に向けてのメッセージをお願いします。

若い時は今しかないので、友達との時間を目いっぱい楽しんで頑張ってください。



ビューティーブックを出されるだけあって、日頃のお手入れにはさぞかし気を使っているのではと質問すると、「どんなに忙しくても毎日絶対にパックをするようにしています。基本的に面倒くさがりやですが、パックは貼るだけですし、とにかく保湿が大事です」と答えてくださいました。

今後もテレビ出演はせず、モデルとして頑張っていくとお話くださった吉木さん。TGCではどんな姿を見せてくれるかとても楽しみですね。

【profile】モデル  吉木 千沙都

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける