『仕事と両立しながら学校イベントを楽しんだ』TGC 2019 S/S出演 紺野彩夏さんインタビュー

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

『仕事と両立しながら学校イベントを楽しんだ』TGC 2019 S/S出演 紺野彩夏さんインタビュー

2019.03.27

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

『仕事と両立しながら学校イベントを楽しんだ』TGC 2019 S/S出演 紺野彩夏さんインタビュー

子役としてデビューし、女優やモデルとして活躍している紺野彩夏さん。最近では『仮面ライダージオウ』の悪女・オーラ役でも注目を集めています。

雑誌『Seventeen』の専属モデルとしてもおなじみの紺野さんが持つ、自身のファッションのこだわりやこの春注目しているアイテムや、『マイナビ presents 第28回 東京ガールズコレクション 2019 SPRING/SUMMER(以下、TGC)』への意気込み、高校時代の思い出について伺いました!

この記事をまとめると

  • TGCはかっこいいモデルさんが出演するイメージを持っていた
  • クラスで団結して何かができるのは、高校生だからこそ
  • 学校へ行けば友達がいるという環境は高校生までなので、周りの人を大切にしてほしい

TGCでは楽しく洋服を紹介したい

―― TGCへの意気込みをお願いします。
 
TGCは、過去に何回かオーディションを受けたことがあるんです。身長がすごく高い方もいらっしゃったりしましたし、いろいろな雑誌に出ている、かっこいいモデルさんがたくさん出演するイメージがありました。今回で3回目の出演になりますが、毎回楽しく出演させていただいているので、今回も楽しく洋服を紹介できたらと思っています。


―― モデルとして日々たくさんの洋服を着ていると思いますが、洋服を着こなすコツはありますか?

普段着であれば、自分の体型や雰囲気に合っているもののほうが似合うんじゃないかなと思います。あとは着たい服を着たい時に着ると、自分の中でしっくりくると思います。私も、直感でコーディネートすることが多いですね。


―― ファッションでこだわりやポイントはありますか?

黒が好きで今までは黒い服ばかり着ていたのですが、最近はグリーンやベージュのように肌馴染みが良くて着やすい色を選んだり、合わせる服の素材を考えて色を考えたりしています。

この春は、チュールがいろいろなブランドで出ていると思うのでチュールのアイテムを探していて、トップスをすでに購入しました。ニットなんですけど、その上にチュールがついていて、かわいいんですよ。

高校の文化祭では変わった仕組みのお化け屋敷に挑戦

―― ご自身はどんな高校生でしたか?
 
自由な校風の学校に通っていましたが、きちんと勉強をしなければいけない時は勉強をして、他のところでは「わーっ」とはしゃいでいました。文化祭や体育祭がすごく楽しかったです。


―― 文化祭では何をやりましたか?

2年生の時にクラスでお化け屋敷をやりました。段ボールを集めに行ったりして楽しかったです。本番では説明係としてお客さんに注意事項を伝えたりしていました。

クラスの中にお化け屋敷に本気をかけていた子がいて、同じ場所なんだけど全然違うところを通っているみたいに感じる、ちょっと変わった迷路のような仕組みを作りました。ルートを全部通るのに時間がかかるので、誰が入っていつ出たかも分からなかったほどです。


―― 高校生生活でやっておいてよかったと思うことはありますか?

クラスで団結して何かに取り組むことは大学へ入学してからはできないことだと思うので、それができてすごく楽しかったです。逆にやっておきたかったと思うことは、制服を着て友達とどこかへ遊びに行くこと。電車に乗って、知らない場所まで行く冒険みたいなこともやってみたかったです。

衣装を着ると、役になりきることができる

―― 『仮面ライダージオウ』でオーラという悪役を演じていらっしゃいますが、役作りはどのように行っていますか?
 
あまり感情を表に出さない役なので、表情を動かさないようにしています。役の衣装を着たまま取材をするときがあるのですが、その時に「笑ってください」と言われると笑えないんですよ。衣装を着ることで役に入っていけます。


―― 特撮ならではの撮影エピソードはありますか?

爆破のシーンを生で初めて見たのですが、爆発した時に飛び散る砂や音がすごかったです。安全には十分気を付けての撮影が行われていますが、砂がバーッと飛び散るし、火も出るので迫力がありました。特撮ならではの体験だったと思います。


―― 今後の目標を教えてください。

『Seventeen』の専属モデルなのでモデルのお仕事も充実させたいと思っていますし、女優としても今出演している作品がもう少し続くので、やり残したと思うことがないように頑張りたいなと思います。悪女を演じているので、今後は普通の女の子の役をやってみたいですね。


―― 高校生に向けて、メッセージをお願いします。

これからもきっと楽しいことが待っていると思うんですけど、学校へ行ったら友達がいるという環境は高校生までだと思うので、まわりにいる人を大切にしてほしいと思います。



充実した高校時代を過ごしていた紺野さんですが、仕事と勉強の両立をお聞きしたところ、テスト前は仕事場で勉強したりして、すき間時間を大切にしていたのだとか。「でも仕事と学校の両方をやることが当たり前の環境でした」と語り、しっかり者の一面を見たような気がしました。今後も女優、モデルとしての活躍が楽しみですね。

【profile】女優・モデル  紺野 彩夏

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける