医療現場で欠かせない看護師の仕事のやりがいって何? 大変だけど、メリットもすごい!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

医療現場で欠かせない看護師の仕事のやりがいって何?
大変だけど、メリットもすごい!

2019.04.01

提供:日本医療科学大学

医療現場で欠かせない看護師の仕事のやりがいって何?
大変だけど、メリットもすごい!

患者さんやその家族の健康やメンタルを日々支える看護師は体力仕事。昼夜問わず鳴りひびくナースコールに走り回り、急患の対応も必要です。さらに、日々の「失敗できない」プレッシャーと、患者さんの死に立ち会うなどは、いくら仕事と言っても精神的な負担も大きいですよね。でも、看護師の仕事は決してツライだけではありません!看護師の魅力とメリットについてご紹介します。

この記事をまとめると

  • 患者さんの人生に立ち会う看護師の需要は日々高まっている!
  • ライフスタイルに合わせて職場を選べる生涯の仕事!
  • 国家資格と充実のキャンパスライフを両立しながら確実に就職できる!

看護師ならではの、「感謝される」以外のやりがいとは?

看護師にとって、患者さんに頑張りを認めてもらえ、「ありがとう」と感謝されるのはなによりの喜び。日々の努力や苦労も報われますよね。ですが看護師のやりがいはこれだけではありません。

まず、患者さんだけでなく、その家族の精神面も支えられること。患者さんの考えや気持ちを尊重しながら、家族の心にも寄り添って、どんなケアが必要か一緒に考えていくことができます。それも看護師の大切な役割なのです。また、日常生活が困難な患者さんと一緒に様々なことを経験することで、「自らの力でできること」を共に増やしていく喜びもあります。看護師の仕事は、出産、手術、介護、家族との時間など、患者さんの人生の節目に立ち会う場面が多いのも特徴的です。

さらに、チーム医療が重視される医療現場でも看護師の必要性はますます高まっています。患者さんの一番近くにいる存在だからこそ、体調などの細かい変化に一番に気づいて担当医へ迅速に伝達が可能です。小さな変化も見逃せない医療現場では、まさに大切な存在と言えるでしょう。

さまざまな場所で大活躍! 長い人生の中で就職に困らない!

看護師は大きなやりがいがある仕事ですが、実は働く上でのメリットも満載。なにより、「資格さえあれば、一生の仕事にできる」ことでしょう。看護師の免許は更新が必要なく、さまざまな場所で必要とされている仕事であるため、自分の条件に合わせて職場を選ぶことができます。
たとえば、クリニックでの勤務。クリニックは一般的に夜勤がありません。夜勤や長時間勤務が難しい人や、日勤だけで規則正しい生活を送りたいという方にはうれしい働き方です。子育てとの両立を望むひとにはぴったりですね。
一方、病院で働く病棟看護師にもメリットがあります。それは、受け持ちの入院患者さんが決まっているので、病状の把握がしやいことです。また、仕事が多く、同じ患者さんを継続して担当することが多いので、看護師としてのスキルアップが望めます。
特に女性は結婚や出産や育児など、生活環境が変わりますが、自分のライフスタイルに合わせて仕事に復帰できる機会が多くあることも特徴です。

豊かな人間性を備えた看護師を目指す

日本医療科学大学「看護学科」では、看護の理論・知識・技術を修得するとともに、人間性や倫理感を高め、地域の医療、保健分野で貢献できる人材の育成を目指しています。
看護の知識・技術および判断力を養うための学内演習や実習が充実。特に、採血演習や看護過程演習などにおいて教員間の連携を密にし、より実践的で一貫された学修ができるように教育方法を工夫しています。
また、「チーム医療演習Ⅰ」を含むグループワークの導入など、人間性や倫理観を養う機会も大切にしています。ほかにも保健師国家試験受験資格を得ることも可能です。
なにより注目したいのが、「就活“ゼロ”宣言!!」というスローガン。日本医療科学大学が考える大学生活は、国家資格の取得と充実したキャパスライフの両立であるため、長期間の就職活動は推奨していません。そこで用意されているのが就職支援センターです。
就職カウンセリングや求人情報ネットワーク、充実した就職支援プログラムで完全フォローアップしています。

【広告企画】提供 : 日本医療科学大学

この記事のテーマ
医療・歯科・看護・リハビリ」を解説

医師とともにチーム医療の一員として、高度な知識と技術をもって患者に医療技術を施すスペシャリストを育成します。医療の高度化に伴い、呼吸器、透析装置、放射線治療などの医療・検査機器の技師が現場で不可欠になってきました。専門的な技術や資格を要する職業のため、授業では基礎知識から医療現場での実践能力にいたるまで、段階的に学びます。

「医療・歯科・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「看護師」
はこんな仕事です

看護師は、けがや病気の患者の回復を支える仕事。診察や治療、手術を行う医師の仕事をサポートし、患者の症状に合わせて世話をする。健康に不安を抱える患者を支えて励ますという精神的ケアも、看護師の役目である。主な勤務先は病院や診療所。総合病院では外来、病棟、手術室などに配属先が分かれるため業務内容が異なる。外来は、カルテ整理や電話応対などの事務的な仕事も多い。病棟では、毎日患者の身体の状態を確認し、医師に伝達。手術室では、器具の準備や執刀の補助などを行う。

「看護師」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける