運動・スポーツに関わる資格はいろいろ!取得しておくと将来役立つ資格って?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

運動・スポーツに関わる資格はいろいろ!取得しておくと将来役立つ資格って?

2019.03.29

提供:愛知みずほ大学

メイン
テーマ

運動・スポーツに関わる資格はいろいろ!取得しておくと将来役立つ資格って?

近年、メタボリック症候群をはじめとした生活習慣病の増加や、2020年の東京オリンピックの開催などがきっかけとなり、人々のスポーツへの興味は高まっているといわれています。運動やスポーツに関わる職業の幅も広がりをみせている今、どんな資格をとっておくと将来に役立てることができるのでしょうか?ここでは、運動やスポーツに関わる資格について紹介していきます。

この記事をまとめると

  • 「体育・スポーツ・運動の先生や指導者になる」ための資格とは?
  • 「人々の健康づくりをサポートする」ための資格とは?
  • 愛知みずほ大学 健康スポーツコースでの学び

「体育・スポーツ・運動の先生や指導者になる」ための資格

◆中学校教諭一種免許状(保健体育)
◆高等学校教諭一種免許状(保健体育)
中学校や高等学校で、運動やスポーツの指導を行うための資格です。スポーツの技術やコツ、その教え方だけでなく、身体の仕組みや心の健康、緊急時の応急処置などさまざまな知識を身につけておかなければなりません。教員免許を取得するためには、教職課程の履修と、教育実習を行う必要があります。将来は、中学校・高等学校で教員として働くほか、「運動・スポーツを教える」知識や技術を活かして、スポーツクラブや子ども向けの体育教室で活躍するという道もあります。

◆日本体育協会公認スポーツ指導者
生涯を通じた快適なスポーツライフをサポートすることを目的にした資格です。この指導者の資格にはさまざまな種類があり、競技別の指導をするための資格以外にも、「フィットネス資格(フィットネスやトレーニングの知識を持ち、スポーツクラブなどでの活躍をめざす)」や「メディカル・コンディショニング資格(身体のしくみや運動学などの知識を持ち、選手の健康管理などを行う)」があります。

「人々の健康づくりをサポートする」ための資格

◆健康運動指導士
一人ひとりの心身の状態に合わせて、安全で効果的な運動を実施するための運動プログラムを作成したり、その指導計画を立てたりするための資格です。「生涯を通じた国民の健康づくり」を目的にした資格のため、人々の生活習慣病の予防や体力の向上に貢献することができます。資格取得のためには、指定の科目の履修と、認定試験への合格が必要になります。将来は、フィットネスクラブや医療機関などでの活躍がめざせます。

◆健康運動実践指導者
健康運動指導士が「運動プログラムを作成したり、その指導計画を立てたりする」役割があるのに対し、健康運動実践指導者は「運動プログラムの実際の指導」を行うための資格です。資格取得のためには、指定の科目の履修と、認定試験への合格が必要になります。将来は、フィットネスクラブや医療機関などでの活躍がめざせます。また、高齢者介護施設などで高齢者への健康・運動の指導をすることもあります。

愛知みずほ大学 健康スポーツコースでの学び

愛知みずほ大学健康スポーツコースでは、健康づくりや身体のメカニズムに関する科学と共に、体育・スポーツの技能や指導法、チームワーク形成を学ぶカリキュラムが用意されています。スポーツ×医学、スポーツ×心理学など、スポーツを基本とした幅広い学びの中で、スポーツの楽しみやよろこびを感じながら学んでいくことができ、指定科目の履修によって、上記の資格、受験資格が得られます。

また、授業外の取り組みとして、本コースでは地域の方々を招いて健康に関する講座をひらき、学生たちがスタッフとして参加しています。参加者の方々と健康や運動についての話をしたり、健康増進に直接関わったりすることができ、健康をサポートする方法などを考えるきっかけにもなっています。

【広告企画】提供 : 愛知みずほ大学

この記事のテーマ
健康・スポーツ」を解説

スポーツ選手のトレーニングやコンディション管理に関わる仕事と、インストラクターなどの運動指導者として心身の健康管理やスポーツの有用性を広く一般に伝える仕事に大別できます。特に一般向けは、高齢化の進展や生活習慣病の蔓延が社会問題化する中、食生活や睡眠も含めて指導できる者への需要が高まっています。授業は目指す職業により異なります。

「健康・スポーツ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「体育教師」
はこんな仕事です

小学校や中学校、高校などでスポーツの実技指導を行う仕事。生徒たちに健康の素晴らしさや、スポーツの楽しさを教える。身体を動かすことが好きで、健康について関心の深い人に向いている。スポーツに関する知識・技術だけでなく、身体の仕組みや心の健康、緊急時の応急処置について、詳しい知識が必要になる。大学や短期大学などで教員免許を取得した上で、教員採用試験に合格し、体育教師となることが一般的。小学校では全科目、中学・高校では専門科目を教えることが多い。特にスポーツを教えることが好きな人にはやりがいのある仕事だといえる。

「体育教師」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける