幸せを招く黄色い新幹線として有名な「ドクターイエロー」。 子どもから大人まで夢中にさせる人気者のヒミツに迫ります!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

幸せを招く黄色い新幹線として有名な「ドクターイエロー」。
子どもから大人まで夢中にさせる人気者のヒミツに迫ります!

2019.03.29

提供:大阪観光専門学校

幸せを招く黄色い新幹線として有名な「ドクターイエロー」。
子どもから大人まで夢中にさせる人気者のヒミツに迫ります!

「ドクターイエロー」は、鉄道ファンをはじめ多くの人々の心をときめかす、まさにスペシャルな新幹線です。「見た人は幸せになれる」という素敵な都市伝説を持ち、撮影に成功した方は写真を見せて自慢したり、スマホの待ち受けにすることも。それほどの人気にもかかわらず、一般的には「新幹線のお医者さん」くらいしか知られていません。実際にはどんな役割を果たしているのか? どの区間を走っているのか? どんな設備を備えているのか? 自分が将来、ドクターイエローに乗って働くには? そんな疑問にお答えします!

この記事をまとめると

  • 「ドクターイエロー」の果たす、主な役割って!?
  • 「ドクターイエロー」には、どんな設備が搭載されている!?
  • 「ドクターイエロー」に乗って仕事をするには!?

新幹線車両が走行する電気設備などのチェックと修理!

鮮やかな黄色いボディの新幹線「ドクターイエロー」。主な役割は、新幹線車両が走行する線路や架線などの電気設備に異常が無いかのチェック作業です。他の新幹線の走行を妨げないよう、同じ速度で走行。時速は270キロにも及びます。
高速で走行しながら様々なデータを収集・分析し、普段とは異なる点が見つかれば、すぐに指令室へ連絡。工事の必要性があると判断されると、積み込んでいる交換用の部品や検査道具を用いて作業を行います。夜間に工事を行う場合もあり、「安全確保のため、できるだけ目立つように」との配慮から黄色が使われているのです。
走行するのは、東海道新幹線と山陽新幹線の区間。東京~博多間を二日間かけて往復しています。ちなみに正式名称は「新幹線電気軌道総合試験車」です。

カメラやセンサー、モニター、電気測定機器などを装備!

安全かつ確実な点検・工事を行うために、どんな設備を備えているのでしょうか。全7両について、順を追ってご紹介します。
1号車は前面に線路確認用のカメラがあり、側面にはすれ違う新幹線をチェックするセンサーを備えています。車両内には電気検測室があり、電気設備のデータを集約。前面カメラなどの映像を映すモニターもあります。2号車には電気測定機器があり、車両上には電線の状態を調べるパンタグラフがあります。3号車は上部にパンタグラフ測定用の観測ドームを設置。4号車の軌道検測室では、床下のレーザー装置を使ってレールのゆがみを調べます。5号車には、3号車同様の観測ドームがあり、休憩室も備えています。6号車は、2号車と同じくパンタグラフを設置。資材の保管室や高圧室があります。7号車は、1号車同様にカメラやセンサーを配置。視察用に複数の座席と大型ディスプレーが備えられています。

運転士や車掌、技術者が乗車!DAIKANなら夢が叶う!

「ドクターイエロー」には優れた設備が満載ですが、使いこなせなければ意味がありません。ここでは、どんな人が乗車しているのかをお話しします。
「ドクターイエロー」には運転士と車掌のほか、7人の技術者が乗っています。線路点検の技術者3人、電気設備点検の技術者4人が点検・修理のプロとしてデータを解析し、モニターに目を光らせているのです。こうした仕事をめざす人に最適なのが「大阪観光専門学校(DAIKAN)」の「鉄道サービス学科」。即戦力になれる4つのコースを備えています。
なかでも「鉄道メンテナンスコース」は、車両や線路、システムなどの技術職をめざすコースです。他にも進路にあわせて選べるように、「鉄道サービスコース」や「鉄道就職特化コース」「鉄道就職語学特化コース」があります。憧れの職種に向かって真っすぐ伸びるピカピカのレールに乗って、自分を磨いてみませんか?

【広告企画】提供 : 大阪観光専門学校

この記事のテーマ
自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」を解説

陸・海・空の交通や物流に関わるスキルを学びます。自動車、飛行機、船舶、鉄道車両などの整備・保守や設計・開発、製造ラインや安全の管理、乗客サービスなど、身につけるべき知識や技術は職業によってさまざまで、特定の資格が求められる職業も多数あります。宇宙については、気象観測や通信を支える衛星に関わる仕事の技術などを学びます。

「自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「電車運転士」
はこんな仕事です

鉄道事業者(公営、民営)において、列車を運転する仕事。鉄道事業者では他にも駅係員や電気、保線など多くの従業員が働いているが、運転士がいなければ列車の運行というサービスは成立しない。出発から到着まで、基本的には一人で運転に関わる全ての機器操作を行わなくてはならず、また運転中の安全確認や、トラブルが発生すれば乗客の安全確保もしなくてはならない。乗客の生命を預かる責任はとても重いが、それだけに目的地まで安全に送り届けたときの達成感を味わえる仕事である。

「電車運転士」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける