学校に「まるりとりゅうが」登場! ラジアンサンデー収録現場レポート

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学校に「まるりとりゅうが」登場! ラジアンサンデー収録現場レポート

2019.03.06

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

学校に「まるりとりゅうが」登場! ラジアンサンデー収録現場レポート

TOKYO FMで放送されている「Pockyラジアン サンデー」。この番組の企画で大阪・寝屋川市にある同志社香里中学校・高等学校に番組パーソナリティのやまだひさしさんとゲストが訪問しました。気になるゲストはインスタライブや「歌ってみた」など、SNSで多くのフォロワーから支持されている「まるりとりゅうが」。中高生と行われた企画やスペシャルライブイベントの模様をお伝えします。

この記事をまとめると

  • 学生たちは少し照れながらも特技や自分の夢を教えてくれた
  • 部活を一緒に頑張ってきた先輩から後輩への感謝メッセージ
  • イベントを通して深まった、学生同士の絆

「まるりとりゅうが」からの質問に恥ずかしがる学生たち

最初に行われたのは、ゲストの「まるりとりゅうが」から学生に向けての質問コーナー。

1つ目の質問は、「自分の特技があるよって言う人は教えてください!」というもの。1人の女子生徒が挙手し「後ろで組んだ手を、ぐるっと肩を回して前に持ってこられる」という特技を披露。その体の柔らかさを見て、会場は驚きに包まれました。

そして次は、「将来の夢を教えてください!」という質問。答えてくれた女子生徒は、「語学を勉強し、留学や海外で生活して素敵な外国人の方と国際結婚をしたい」と発表してくれました。この意見に「まるりとりゅうが」の二人は「夢がかなり具体的!」「幸せな温かい家庭と可愛い赤ちゃんの想像までできた!」と盛り上がりました。

先輩から後輩へ、感謝の「ハートポッキー」プレゼント

「ハートポッキーメッセージ」は、日頃の感謝やなかなか言えない気持ちをハートポッキー(https://cp.pocky.jp/heart-pocky/)のプレゼントと共に伝えるコーナー。今回は3つの部活がそれぞれ先輩から後輩への感謝のメッセージとパフォーマンスをプレゼントしました。

最初に登場したのはダンス部の中学3年生。後輩たちへ「いつも私達のことを支えてくれたり、元気で明るく接してくれるので、落ち込んでいるときでも後輩たちの笑顔を見て頑張ろうと思えています。」と感謝の気持ちを伝えました。その後、3年生から後輩たちへ向けたオリジナルダンスを披露。実はこのダンスは後輩には内緒で練習したもの。後輩に隠れて練習を積んだ成果をみんなで披露しました。

次に登場したのは、マンドリン部。代々マンドリン部は先輩が後輩を指導する歴史があるそう。高校3年生からは、「高3が一生懸命考えた曲を、毎日残って頑張って練習してくれてありがとうございます。これから大会とか演奏会とかいろいろあると思うけど、頑張ってください。」と感謝とエールを送りました。
そして披露されたマンドリン部のパフォーマンスは、ゆず『栄光の架け橋』の演奏。マンドリンが奏でる美しい音色が会場を包みました。ギターに少し似ているマンドリンの演奏を初めて聞いたという「まるりとりゅうが」の二人も、そのハーモニーの美しさに感動していました。

3番目に登場した吹奏楽部。「高3は口うるさく言うこともあったと思うけど、いつもついてきてくれてありがとうございます。こんな素敵な後輩がいてくれるから、今の高校3年生がいるんだと思います。最後の演奏会まであと少し一緒にやっていく時間があるので、最後まで全力で一緒にやっていきましょう。これからもよろしくお願いします。」というメッセージを伝えました。そして演奏では管楽器にドラムを加えた編成でSuperflyの『愛をこめて花束を』を披露しました。

最後は「まるりとりゅうが」の2人が、お互いへの感謝を伝える番に。普段なかなか感謝を伝え合うことが無いという2人。まずMaRuRiさんからは「ライブなどでMCやトークを盛り上げて会場を温かい空気にしてくれる」、Ryugaさんからは「歌声や表情一つ一つが欠かせないもの。これからも一緒に頑張っていこう」と照れながら伝え合いました。
そして今日参加してくれた学生に対して感謝の気持ちを込めて、「まるりとりゅうが」の2人が『気まぐれな時雨』『幸せになって』『翼』の3曲を披露。学生たちの心情と重なる歌詞が多く、感情移入して聞いている人も多いようでした。

ゲストパフォーマンスやいつもと違う演奏に、満足度が高かったイベント

イベント終了後、参加した学生の皆さんにお話を伺いました。

―― 今日のイベントはいかがでしたか?
・初めて後輩に感謝の気持ちを伝えられてよかったです。(マンドリン部3年)
・「まるりとりゅうが」がとても素敵で、歌も感動しました。(吹奏楽部3年)
・日常生活では経験できないくらい楽しい時間を過ごせました。(生徒会)

―― 各部でパフォーマンスを披露してみていかがでしたか?
・いつもと違う雰囲気で、見てくれている人との距離も近かったので、発表会とはまた違った緊張感がありました。(マンドリン部3年)
・緊張したけどうまく披露できて安心しました。(吹奏楽部3年)

―― 部活動で大変だった経験を教えてください。
・各楽器の音をしっかり合わせないときれいな音色にならないので、音が合うまで丁寧に練習を重ねたことが大変でした。(マンドリン部3年)
・吹奏楽は学校でしか練習できないので、限られた時間で練習メニューを考えながら合わせ練習をするのが大変でした。(吹奏楽部3年)

―― 部活動でうれしかったこと、一番の思い出を教えてください。
・昨年の全国大会で優勝できたことです!(マンドリン部3年)
・みんなで一緒に練習してきた一体感と達成感が得られたことだと思います。(吹奏楽部3年)

―― 部活や個人的な目標、夢はありますか?
・最後までしっかりと後輩に技術を教えて、来年も後輩に全国大会で優勝してほしいです。(マンドリン部3年)
・たくさんの人に喜んでもらえる演奏が披露できる人になりたいです。(吹奏楽部3年)


イベントが学生同士の絆を深めるきっかけになり、終了後はみんな笑顔と充実感にあふれていました。「まるりとりゅうが」のライブに感動して涙をこぼす学生もいて、歌を楽しみながら心の交流も深められる空間になったのではないでしょうか。未来に向かって頑張る学生たちにとって、かけがえのない思い出になるイベントでした。


※この公開収録の模様は、3月3日、10日、17日、24日(日)の『Pocky ラジアン サンデー』(TOKYO FM 20:00~20:30/FM OH!21:00~21:30)で放送されます。


【『Pocky ラジアン サンデー』】番組概要

毎週金曜深夜に放送中の『ラジアンリミテッド F』の人気コーナー『Pocky 放課後のMUSIC ROOM』が装いも新たに日曜日の夜にお引越し。今、旬のゲストを迎えてのスペシャルトークも展開中!

放送日時: TOKYO FM 毎週日曜日 20:00~20:30 / FM OH! 毎週日曜日 21:00~21:30
番組HP: https://www.tfm.co.jp/radisun/

【まるりとりゅうが プロフィール】
2018年4月結成。
カヴァー動画が爆発的な話題となり同世代の男女から絶大な人気を誇るMaRuRiと、音楽番組での歌唱がSNSで注目を集める現役慶應大学生シンガーソングライターRyugaからなる男女ボーカルユニット「まるりとりゅうが」。
 2018年11月に配信した初のオリジナル音源『気まぐれな時雨』(作詞・作曲:Ryuga)がLINE MUSICデイリーランキングで2日連続1位、さらにウィークリーチャートで2位を獲得し、デビューしたばかりの新人にもかかわらず大反響を呼んだ、まさに今SNSでバズりまくっている今年最注目の新人アーティスト。
毎週定期的に行なっているインスタライブの同時視聴者数は3,000人超え、これまでに類をみない「インスタライブ発」の本格派アーティストである。

■まるりとりゅうがオフィシャルInstagram
https://www.instagram.com/maruritoryuga/

■まるりとりゅうがオフィシャルTwitter
https://twitter.com/maruritoryuga


【「ハートポッキー」とは】
ポッキーの箱をつなぐと、かわいいハートポッキーが作れます。ポッキーの箱の数によって形もいろいろ。
一緒に作ったり、サプライズのプレゼントにしたり。大好きなあの人と、あのコと、家族と、楽しい思い出シェアしよう!
https://cp.pocky.jp/heart-pocky/


【取材協力】TOKYO FM

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける