旅立つ人の笑顔を、笑顔と高度な知識・スキルで見送る…一流のグランドスタッフになるために必要な学びは?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

旅立つ人の笑顔を、笑顔と高度な知識・スキルで見送る…一流のグランドスタッフになるために必要な学びは?

2019.03.01

提供:札幌観光ブライダル・製菓専門学校

旅立つ人の笑顔を、笑顔と高度な知識・スキルで見送る…一流のグランドスタッフになるために必要な学びは?

旅行やビジネスで飛行機を利用する人々の旅立ちを支えるグランドスタッフは、空港にとって不可欠な存在。この職業には空港の施設やサービスに関する幅広い知識はもちろん、コミュニケーション能力、語学力、ビジネスマナーなど多くのことが求められます。「札幌観光ブライダル・製菓専門学校」エアライン学科では、実力あるグランドスタッフを育成。発券カウンターやチェックインカウンターなど空港設備を再現した実習施設での演習や、1年次からの空港・旅行会社へのインターンシップなどを通じて、毎年多くのグランドスタッフを輩出しています。

この記事をまとめると

  • 空港のグランドスタッフは語学力や高度なビジネスマナーが求められる職業。
  • 「札幌観光ブライダル・製菓専門学校」では実際の空港を再現した設備で実習可能。
  • 空港や航空会社への1年次からのインターンシップ、充実の就職支援で希望の業界へ。

快適な空の旅のはじまりを笑顔と高度なスキルで支える、それがグランドスタッフの仕事。

空港は旅立ちの舞台であり、旅行好きな人のなかには空港に来るだけで何かワクワクしてしまう、という人も多いと思います。

そんな空港で搭乗客の案内やサービスを担当するのが、グランドスタッフの仕事。搭乗手続きや発券、空港ラウンジでの接客、空港アナウンスなど、その業務は多岐に渡ります。旅行に行く人々には楽しみに満ちた旅立ちを、ビジネスで利用する人には快適でストレスのない出発を提供するグランドスタッフは、空港に無くてはならない存在。空港内の施設やサービスを熟知しておくことに加え、外国人観光客が急増する昨今ではとくに、世界からのお客さまに対応するための語学力や対応力も必要です。

とくに航空会社にとってグランドスタッフは、搭乗前のお客さまに対応する仕事の性質上、企業の「第一印象」を担う仕事として重視されています。その対応の一つひとつが会社全体の評価につながるため、グランドスタッフには高度な良識やコミュニケーションスキル、ビジネスマナーが必要。この職業を目指すためには、業界と密接な関係を持つ専門学校で学ぶのがベストです。

実際の空港設備を学内に完全再現。現場に近い環境で学びながら、実践力を養える環境。

グランドスタッフに求められるのは、現場における実行力と対応力。
「札幌観光ブライダル・製菓専門学校」エアライン学科が誇るのは、学生たちに現場さながらの実習環境を提供するその施設・設備群です。

キャビンアテンダントも育成する同校では、ANAで実際に使用されていた航空機「B767-300」の機体を用いたキャビンサービス実習室を筆頭に、発券カウンター、チェックインカウンター、ファーストクラスカウンター、荷物用ベルトコンベアなど、実際の空港施設を完全に再現した実習施設を完備。こうした実習室を用いながら、キャビンアテンダントやグランドスタッフとしての現場経験豊富な講師陣が直接指導にあたることで、確かな技術を身につけることができます。接客サービスやアナウンスのレッスン、障がいを持ったお客さまや高齢のお客さまへの正しい対応方法を学ぶユニバーサルサービスの講習など、実践的な実習プログラムも豊富。

また、エアラインサービスに必須の語学力向上に向け、TOEIC650点以上の取得を目指す独自のカリキュラムを用意しています。

充実のインターンシップ体制で1年次から空港や企業での職場を体験。就職実績も毎年多勢がグランドスタッフに!

また、在学中に空港の各航空会社カウンターや企業内でのインターンシップを体験できることも同校の大きなポイントです。1年次後期から実際の現場体験をすることで、学生たちは実力を養いながら、現場の人々との交流によって将来像をより明確に思い描くことができます。このインターンシップでの実績が実習先の企業に評価され、採用に結びつくケースも。

同校はJAL、ANA、スカイマーク、AIR DOなどの航空会社や新千歳空港、羽田空港などの空港管理会社といった航空業界の第一線に、2018年は50名近いグランドスタッフを輩出、更には2019年度の内定数は80名近くに達しています。卒業生たちとのネットワークを活かしながら、教員とキャリアセンタースタッフがダブルサポートを行うことで、毎年高い就職率を実現しています。

エアライン業界の人々にとってお客さまの旅立ちの笑顔を見ることは、まるで自分が旅立つときのような喜びです。そんな職場で実力を発揮するという夢を実現するためには、できるだけ現場に近い環境で学べ、業界との関係が強い専門学校で学ぶことがベストな選択だと言えます。

【広告企画】提供 : 札幌観光ブライダル・製菓専門学校

この記事のテーマ
自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」を解説

陸・海・空の交通や物流に関わるスキルを学びます。自動車、飛行機、船舶、鉄道車両などの整備・保守や設計・開発、製造ラインや安全の管理、乗客サービスなど、身につけるべき知識や技術は職業によってさまざまで、特定の資格が求められる職業も多数あります。宇宙については、気象観測や通信を支える衛星に関わる仕事の技術などを学びます。

「自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「客室乗務員(フライトアテンダント)」
はこんな仕事です

航空機の客室で、安全運航のための保安業務や搭乗客へのサービスを行う仕事。航空会社によって、「客室乗務員」「フライトアテンダント」「キャビンアテンダント(CA)」など、呼び方はさまざま。具体的には、搭乗客の案内、手荷物の収納確認、救命胴衣や酸素マスクの使い方の説明、機内アナウンス、食事や飲み物の提供、体調不良者への対応などを行う。搭乗客が機内で快適に過ごせるよう、常に気配りと笑顔が求められる。また、非常時には搭乗者の避難誘導にあたるなど、保安要員としての役割も大きい。

「客室乗務員(フライトアテンダント)」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「空港業務スタッフ(グランドスタッフ)」
はこんな仕事です

空港内で、搭乗客の案内やサービスにあたる仕事。具体的には、搭乗手続きや発券業務、搭乗客の誘導や、勤務先の会社や空港によっては空港ラウンジでの接客、空港内のアナウンスや案内業務なども行う。スムーズで正確な接客・応対は、利用者に快適な旅を提供するためのサービスであると同時に、航空機を定時運航するためにも欠かせない機能の一つ。空港内のさまざまな施設やサービスについても熟知する必要があり、覚えるべきことは数多い。搭乗客を最初に迎える航空会社の「顔」として、重要な役割を担っている。

「空港業務スタッフ(グランドスタッフ)」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「空港業務スタッフ(マーシャラー、グランドハンドリング)」
はこんな仕事です

航空機が発着する空港で、飛行機の誘導や給油、搭乗口の取り付けといった地上作業を行う仕事。これらの業務を総称してグランドハンドリングともいう。また、地上業務スタッフの中で、パドルと呼ばれる棒やライトを使って離発着時の航空機に合図を送る担当者はマーシャラーと呼ばれる。航空機を定刻通りに飛ばすためには、地上業務がスムーズに進行するかどうかが重要なカギを握っており、特に過密スケジュールの中ではプレッシャーも大きい。それだけに、定刻通りに航空機を送り出せたときのやりがいはひとしおだ。

「空港業務スタッフ(マーシャラー、グランドハンドリング)」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける