アニメ声優だけじゃない!「声」の仕事に就くために専門学校で学んで見えてくる将来とは?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

アニメ声優だけじゃない!「声」の仕事に就くために専門学校で学んで見えてくる将来とは?

2019.03.01

提供:札幌マンガ・アニメ&声優専門学校

アニメ声優だけじゃない!「声」の仕事に就くために専門学校で学んで見えてくる将来とは?

アニメ声優は「声」を使う仕事の代表格ですが、確かな技術を身につけることで、ラジオのパーソナリティや司会者、ナレーターなど将来の選択肢が広がります。声優専門学校では声優の技術だけではなく、「声」の仕事にまつわる様々な技術や知識を身につけることが可能。なかでも「専門学校 札幌マンガ・アニメ&声優専門学校」は、現場仕様のスタジオでプロの指導が受けられるほか、在学中に有名プロダクションのオーディションを受けたり、ラジオ番組を実際に放送するなど、夢を実現するための環境が整えられています。

この記事をまとめると

  • 声優の活躍の場はアニメ・洋画の吹き替えからゲーム、ラジオパーソナリティー、マルチタレントなど活躍の場はどんどん広がっています。
  • 地方にいながら東京の大手声優プロダクションのオーディションを受けることが可能。
  • 声優・アニソン・スタッフ専攻の3つを2年次に選択。声に係わるさまざまな仕事へ。

「声優」を目指すことで見えてくる、多様な将来像。「声」の仕事のニーズはますます高まる。

“声”を使う仕事と聞いて、はじめに思い浮かぶのがアニメや洋画の吹き替えの声優です。作品ごとに魅力的なキャラクターを作り上げ、声一つで登場人物になりきり、世界観を崩さずにその姿や特長を明確にしていくには、確かなスキルが不可欠。キャラクターと一体化して、まるで物語の中の一員になる感覚はプロの声優にとって、とても大きなやりがいのひとつです。

さらに、声優は声だけで演技をするお仕事ですが、声優のなかにはアニメや洋画の吹き替えだけにとどまらず、ゲームのキャラクターの声や俳優やタレントとして舞台やテレビ・映画などに出演している人も数多く存在します。

例えば、日本のみならず海外でも高く注目されているのが、2次元のマンガやアニメを原作にした舞台「2.5次元ミュージカル」。実際にアニメの声を担当した声優が、そのまま舞台で同じ役を演じることから、ミュージカル俳優として活躍することが多くなってきています。

また、ラジオのパーソナリティ、CMのナレーション、博物館や水族館・プラネタリウムなどのアナウンス、店頭ナレーションなどのほか、イベント司会者、テーマパークのスタッフとしても声優の能力を活かすことが可能。コミュニケーションが求められる場所のすべてに「声」の仕事があると言えるでしょう。

北海道で有名声優プロダクションのオーディションが受けられる!在学中にデビューへの第一歩を踏み出すチャンス。

声優やタレントになるには、声優・タレント事務所に所属して仕事を受けるのが一般的です。こうした事務所に所属するにはオーディションを受ける必要がありますが、事務所主催のオーディションは東京を中心とした首都圏で開催されることが多いのが実情です。

そのようななか、北海道にある「専門学校 札幌マンガ・アニメ&声優専門学校」声優専攻では毎年、東京から大手声優・芸能プロダクションの新人発掘担当者を招き、学内オーディション「BIG EGGS VARIA」を開催。これは北海道最大の声優オーディションイベントです。

2017年度はアトミックモンキー、マウスプロモーション、AIR AGENCYといった超人気声優が所属するプロダクション10社の担当者が学生たちの自己PR、演技、ダンス、歌などのパフォーマンスを評価しました。その結果、複数の学生がオーディションに合格。毎年、一人で7、8社の会社からオファーを受ける学生もおり、在学中にデビューへの第一歩を踏み出しています。
地元を離れることなく、地方からデビューのチャンスを掴めることは大きなポイントです。

「声優専攻」「アニメ専攻」「スタッフ専攻」の3つのコースから、自分の夢実現のための学びを選択できます。

「専門学校 札幌マンガ・アニメ&声優専門学校」では、テレビ・CM・ラジオドラマなどに出演してきたプロ講師からしっかり声優スキルの基礎を学べます。

声優学科では、1年次に発声や活舌など声優としての基礎を学び、2年次からは「声優専攻」「アニソン専攻」「スタッフ専攻」※と3つの専攻から一つ選択します。より特化した学びのもと、自分の目指す憧れのプロを目指すとともに、きめ細かな分野を習得することで、将来様々な職業を目指すことができます。

将来目指せる職業として、声優、タレント、役者以外にラジオ(DJ/パーソナリティー)、CMナレーション(ナレーター)、道路情報センター(アナウンサー)や結婚式などの司会者からイベントスタッフまで、自分の「声」を活かして活躍できる場はどんどん広がっています。

※スタッフ専攻:声優の収録での現場スタッフやラジオ局でパーソナリティーを支える技術スタッフなど、出演者を裏方で支えるスタッフを養成します。

【広告企画】提供 : 札幌マンガ・アニメ&声優専門学校

この記事のテーマ
マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」を解説

若い感性やアイデアが常に求められる世界です。番組や作品の企画や脚本づくり、照明や音響などの技術スタッフ、宣伝企画など、職種に応じた専門知識や技術を学び、実習を通して企画力や表現力を磨きます。声優やタレントは在学しながらオーディションを受けるなど、仕事のチャンスを得る努力が必要。学校にはその情報が集められています。

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「声優」
はこんな仕事です

映像に声をのせる職業。海外の映画やドラマの吹き替え、アニメやゲームへのアテレコ、ナレーションなどが仕事となる。せりふは俳優やキャラクターの口の動きに合わせ、作品によって声質も演じ分ける。最近は、アニメやゲームの声優としてブレークし、歌手活動をする人もいる。仕事はオーディションを受けて得るケースがほとんどだが、実力や人気によっては依頼が来る場合も。アニメのイベントに出演することもある。

「声優」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける