「動物大好き!」そんなあなたが、動物に関わる仕事に就くために学ぶべきことは?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

「動物大好き!」そんなあなたが、動物に関わる仕事に就くために学ぶべきことは?

2019.03.01

提供:北海道どうぶつ・医療専門学校

「動物大好き!」そんなあなたが、動物に関わる仕事に就くために学ぶべきことは?

様々な形で、動物とふれあうことを仕事にしている人々がいます。ペットショップスタッフや動物園スタッフ、または警察犬の訓練士まで…民間・公務員の仕事のなかに、動物と関わる仕事はもりだくさん。どれも動物好きには魅力的な仕事ばかりです。「北海道どうぶつ・医療専門学校」の「総合ペット専攻」は、動物に関わるあらゆる仕事を視野に入れた幅広い学びが特徴。ドッグトレーナーの学びを中心として動物看護・トリミングまで幅広く学べます。また公務員コースを選択して公務員試験合格を目指すこともできます。

この記事をまとめると

  • 動物と関わる仕事は民間はもちろん、行政職でも数多くあるので、意外と選択肢が多い。
  • ドッグトレーナーとしての教育を中心に、幅広く動物について学ぶことが大切。
  • 公務員試験に合格することで、さらに動物に関わる選択肢は広がる。

動物とふれあうことを仕事にするには?…公務員という選択肢もある。

動物が好きな人なら、動物たちとふれあえる仕事につきたいと考えたことがあるでしょう。では、動物と関わる仕事にはどんなものがあるでしょうか?…最初に思いつくのは、ペットショップスタッフです。また、わんこのしつけのプロ、ドッグトレーナーという道もあります。動物たちの健康を支える動物病院で動物看護師として働くのもいいでしょう。また公務員試験に合格することで、さらに幅広い仕事に就くことが可能になります。例えば動物園やサファリパーク、水族館などのスタッフは私立施設なら特別な資格は不要ですが、公立の施設の場合は公務員の資格が必要になります。また、特殊な任務に就くわんこと働く仕事も。空港で荷物に隠された違法薬物を見つけ出す麻薬探知犬のハンドラーになるためには、公務員試験に合格し、税関の職員になることからキャリアを始めなければなりません。また、警察犬訓練士になるには警察官として採用される必要があります。(※民間の嘱託犬のトレーナーになる方法もあります。)

ドッグトレーナーの技術を養いながら、動物の看護・トリミングなど幅広く学ぶ。

「北海道どうぶつ・医療専門学校」の「総合ペット専攻」は動物に関わる様々な職業を目指すカリキュラムを用意し、多様なプロフェッショナルを育成しています。
基本的にはわんこのしつけを担当するドッグトレーナーの練習を通じて、わんことのコミュニケーション方法を体験から身に付けていきます。
同校には「動物看護専攻」があり、総合ペット専攻でも動物の保定や採血の方法、顕微鏡の使い方などペットの健康管理や動物看護の基礎を学ぶことができます。
また「トリマー専攻」のノウハウを生かして様々な犬種のわんこを相手に、練習できることもポイント。
さらに研修として、北海道盲導犬協会でのイベント、北海道最大規模のわんこスポーツイベント「わんわん大運動会」などにわんこたちと積極的に参加することで、トレーナーとしての経験値を高めていきます。

ドッグトレーナー・公務員、2つのコースから選択して「動物が好き」という気持ちを仕事に。

同校の「総合ペット専攻」ではドッグトレーニングを中心に動物看護やトリミングなどを幅広く学習します。この段階で公務員を希望する学生は、1年次前期から公務員試験対策のプレ授業を受講できます。
1年次後期からは将来の希望にあわせてコースを選択。「総合ペットコース」では総合的に学んだ知識・技術の応用を学びながら、担当犬と共に、アジリティ―競技会やフリスビードッグ大会に参加します。わんことの信頼関係を確かなものにしながら、ドッグトレーナーやペットショップスタッフ、動物病院スタッフなどを目指します。
「公務員コース」では総合的な学びの応用と並行して公務員試験に向けた授業を受講。筆記試験対策はもちろん、集団面接・個人面接などのトレーニングで自己PR力を育成します。まずは公務員試験の合格を目標に、公立動物園スタッフや警察犬訓練士、麻薬探知犬ハンドラー、一般行政職などの職業を目指します。
「動物が好き」という気持ちがあれば、それを仕事にするための学びが見えてくるはず。「好き」の気持ちを原動力にチャレンジしましょう。

【広告企画】提供 : 北海道どうぶつ・医療専門学校

この記事のテーマ
動物・植物」を解説

ペットなど動物や観賞用の植物に関わり暮らしに潤いを提供する分野、食の供給や環境保全を担う農業・林業・水産業などの分野があります。動物や植物の生態や生育に関する専門知識を身につけ、飼育や栽培など希望する職種に必要な技術を磨きます。盲導犬や警察犬、競走馬、サーカスの猛獣などの調教・訓練や水族館や動物園で働く選択肢もあります。

「動物・植物」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ドッグトレーナー(犬の訓練士)」
はこんな仕事です

ドッグトレーナーとは、犬のしつけを行う専門家のこと。どんな性格の犬なのかを察し、飼い主とのコミュニケーションが円滑になるよう訓練するのが仕事だ。散歩・トイレ・留守番などのマナーを教えるだけでなく、むやみにほえたりかんだりせず、飼い主と犬とをより良い関係へ導く役割を担う。対象は家庭犬、警察犬、盲導犬、介助犬、聴導犬、災害救助犬、タレント犬とさまざまで、それぞれの目的に応じて訓練を行う。民間の訓練所やペットショップ、動物病院、ホームセンターなど、活躍の場は幅広い。

「ドッグトレーナー(犬の訓練士)」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける