わんこのおしゃれ専門家、トリマーになるには?そして付加価値の高いプロになるには?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

わんこのおしゃれ専門家、トリマーになるには?そして付加価値の高いプロになるには?

2019.03.01

提供:北海道どうぶつ・医療専門学校

メイン
テーマ

わんこのおしゃれ専門家、トリマーになるには?そして付加価値の高いプロになるには?

ペットはオーナーにとって家族の一員。とくに日本では小型犬を飼う人が多く、小型犬のオーナーほどトリミングなどのおしゃれに気をつかう傾向があります。札幌の「北海道どうぶつ・医療専門学校」トリマー専攻では、トリミング技術に加えてわんこの健康状態チェック、しつけなども学べるカリキュラムが魅力。また同校はたくさんのわんこ・にゃんこを学内で飼育しており、学内でたくさんふれあいの時間を持てるのはもちろん、平日や長期休みにわんこを自宅に連れ帰る「ホームステイ」も体験できます。

この記事をまとめると

  • ペットのおしゃれに気をつかう飼い主さまは多く、トリマー志望者にはチャンス。
  • トリミングに加えて健康チェックやしつけを学ぶことで、付加価値あるトリマーに。
  • わんこやにゃんことふれあう時間をたくさん持てる環境で学ぶことが大切。

依然強い小型犬人気。そして小型犬オーナーほど、わんこのおしゃれに気をつかう傾向が。

ペットを飼っている人にとって、わんこやにゃんこは大切な家族の一員です。近年はペットにかける健康保険なども一般化しており、その大手であるアニコム損害保険株式会社は毎年、ペットにかける年間支出調査を行っています。2017年度の調査によると、ペットの身だしなみである「シャンプー・カット・トリミング料」に飼い主が費やした金額はわんこで平均45,044円、にゃんこで平均7,180円という金額。特にわんこの場合は犬の大きさによって金額に差が表れ、体重5kg未満の超小型犬で平均46,542円、5~10kgの小型犬で46,648円、10kg~20kgの中型犬で35,343円、20kg以上の大型犬で27,532円という調査結果が出ています。
また、一般社団法人ペットフード協会の平成30年度調査によると、家庭でペットとして飼われているわんこの実に75.5%が10kg未満の小型犬。小型犬を飼う人ほど犬のおしゃれに気をつかう傾向にあるので、まさにトリミングサロンにとっては大切なお客様。小型わんこの人気は絶えず、トリマーは非常に将来性のある仕事だと言えます。

トリミングの基礎からわんこの健康チェック、しつけまでを学べる専門教育機関。

そんなペットのトリミングを学べるのが、札幌市にある「北海道どうぶつ・医療専門学校」のトリマー専攻。シャンプーやブラッシング、カットの基本技術はもちろん、デザインカットやカラーリング、わんこの泥パックなど最新のトリミング事情に合わせた実践的な学びが特長です。トリミング実習は週4日。授業全体の約75%を実習に費やし、1年次より1人1頭体制で学ぶことができます。豊富な犬種でさまざまなカットバリエーションを学べるように、2年間でカットするわんこの数はなんと300頭以上。また、基礎的な健康チェックの方法を学べる動物看護学の授業があり、わんこの健康状態を見極められる、付加価値の高いトリマーを目指せます。また、しつけの基礎を学ぶことで、わんこの気持ちや性格を理解し、コミュニケーション技術を高めることも可能。さらに接客マナーにも重点を置き、現場のトリミングサロンで求められる接客スキルも育成します。飼い主さまとのコミュニケーションも重視し、現場のニーズに対応できる人材を育成しています。

知識や技術を蓄えながら、動物への「好き」の気持ちをさらに育てることが大切。

同校には現役トリマーの意見を参考に作った「トリミングサロン」があり、オゾンシャワーやアーム式ドライヤー、バスタブなど現場で実際に使われている機器を用いて技術を磨くことができます。また、本物のペットショップを模した「ペットショップ実習室」を実習に活用。しつけの相談に応じるパピー学や、写真の撮影方法、店内POPの書き方などペットショップスタッフとして必要なスキルを養うことができます。そして何より大切なのが、動物たちとたくさんふれあう時間を持てること。学内でたくさんのわんこ・にゃんこを飼育しているので、2年間の学生生活は常に動物たちと一緒です。さらに平日や長期休暇の間には学校犬・猫を学生が自宅に連れ帰り、プライベートを一緒に過ごす「ホームステイ制度」を用意。自分の生活のなかで飼育管理を体験し、これまでペットを飼ったことのない学生も「動物とのくらし」を体験することができます。
技術や知識を支えるのは、「動物と過ごせて幸せ」と感じられる心。わんこやにゃんこへの「好き」の気持ちを、仕事にしてみませんか?

【広告企画】提供 : 北海道どうぶつ・医療専門学校

この記事のテーマ
動物・植物」を解説

ペットなど動物や観賞用の植物に関わり暮らしに潤いを提供する分野、食の供給や環境保全を担う農業・林業・水産業などの分野があります。動物や植物の生態や生育に関する専門知識を身につけ、飼育や栽培など希望する職種に必要な技術を磨きます。盲導犬や警察犬、競走馬、サーカスの猛獣などの調教・訓練や水族館や動物園で働く選択肢もあります。

「動物・植物」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「トリマー」
はこんな仕事です

トリマーとは、犬や猫などの美容師のこと。ブラッシングやシャンプー、カットはもちろん、爪の手入れ、耳掃除、足裏の手入れなども行い、ペットを清潔に保つケアを施す。ケアの前には、獣医衛生学などの知識を基にペットの健康状態をチェック。飼い主にペットの健康についてアドバイスをすることもトリマーの仕事。チェックが終わったら飼い主の要望をヒアリングしながらペットの毛をカットしていく。飼い主の要望に合わせながらも、自分の経験やセンスを生かしたスタイリングができるので、やりがいも大きい。

「トリマー」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける