患者さまの痛みの緩和や機能回復をサポートする医療人。 世界各国で活躍する理学療法士を目指して。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

患者さまの痛みの緩和や機能回復をサポートする医療人。
世界各国で活躍する理学療法士を目指して。

2019.03.07

提供:大阪行岡医療大学

患者さまの痛みの緩和や機能回復をサポートする医療人。
世界各国で活躍する理学療法士を目指して。

けが・病気による痛みに対応し、身体の機能回復・維持を目的にリハビリを行う理学療法士。日本だけでなく世界中に存在する職種です。国家資格として理学療法士を設けている国は100以上もあり、日本と欧米諸国とでは理学療法士の社会的地位や待遇に大きな違いがあります。リハビリテーション先進国では、理学療法士は憧れの職業の一つ。海外で活躍する理学療法士になりたければ、日本の理学療法士免許の取得だけでなく、各国の規定条件をクリアすることが必須。容易なことではありませんが、やりがいも大きく、チャレンジする価値は大いにあります。

この記事をまとめると

  • 100超の国で理学療法士資格を配置。リハビリ先進国では社会的地位も高い。
  • その国の規定要件を満たせば、理学療法士として海外で活躍することも可能。
  • 早期からの臨床体験で医療人のマインドを培い、現場で対応できる実践力を身につける。

世界各国に存在する理学療法士。でも、日本と海外とでは大きな違いがある?

体の痛みの緩和や基本動作能力の回復を目的として、運動療法や物理療法を行う理学療法士。日本だけでなく世界中に存在する職種です。国家資格として理学療法士を設けている国は、アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリスなど、実に100以上。それもそのはず、理学療法士が施術するリハビリテーションの歴史は、古代ギリシアの時代にはじまり、第一次世界大戦時のアメリカで大きく発展したのです。
理学療法士の社会的地位については、日本とリハビリテーション先進国である欧米諸国とでは大きな違いがあります。日本では障害の予防や高齢者の介護というイメージが強く、スポーツリハビリの経験がある人を除いて若い世代にはあまりなじみがありません。しかし、欧米では広い世代に認知されている職種です。また、開業権を持たない日本の理学療法士と違って、欧米では開業権を認めている国が多く、待遇もよいのです。高度な専門性を発揮する理学療法士は、つきたい職業の上位に入る国もあるほどです。

海外で活躍する理学療法士になりたい! どうすればなれるの?

では、海外で理学療法士として活動するにはどうすればよいのでしょうか。日本の理学療法士免許だけでは働くことはできず、語学力の習得はもちろん、各国で定められている条件をクリアすることが必須です。

[1]イギリスの場合
現地の養成校を卒業するか、日本の理学療法士の免許取得者であれば、英語能力試験などの必要要件を満たすことで申請を行えます。
[2]オーストラリアの場合
イギリスと同じく現地で免許を取得。あるいは日本で取得した免許をオーストラリアで使用するための試験に合格することが条件です。英語力のテストのほか、筆記試験や臨床試験などがあります。
[3]アメリカの場合
州ごとに規定が異なり、アメリカの大学院修了が国家試験の受験資格とされる州も多いです。他国の理学療法士免許取得者に対しても、州によって取り扱いが異なります。

このように日本よりも規定の厳しい国が多いのが現状です。しかし、やりがいと責任のある仕事ができる環境を目指し、チャレンジする価値は十分にあるでしょう。世界を股にかけて活躍する理学療法士…なんだかかっこいいですよね。

早期臨床体験がはぐくむ医療人のマインド。「協同」の理念を現場で実践できる理学療法士に。

本校は、前身である行岡リハビリテーション専門学校時代から1,500名超の理学療法士を育成した実績を持ちます。医療現場で活躍する教授陣による指導のもと、基礎から応用までの一貫教育を実践し、最新医療に対応するカリキュラムを展開しています。
知識や技術の習得には早い時期からの臨床体験が大切であることはいうまでもありません。系列の行岡病院をはじめ、約200の医療施設と連携していることも大きな強み。1年次よりスタートする臨床実習で、医療人としての動機付けを図ります。現役の医療人によるリハビリテーション現場での指導はもちろん、豊富な実習・演習で学生主体の学習を徹底。実習期間は段階的に延ばしていくため、無理なく理論と技術を身につけることができます。
こうしたカリキュラムの工夫に加えて、クラス担任制など一人ひとりへの目配りを大切にし、4年間、学業に集中できる環境を整えています。国家資格の全員合格を念頭に、就職支援も充実。学園創設の理念である「協同」を大学(学生・教職員)と病院とで実践し、万全な体制で希望の進路実現に導きます。

【広告企画】提供 : 大阪行岡医療大学

この記事のテーマ
医療・歯科・看護・リハビリ」を解説

医師とともにチーム医療の一員として、高度な知識と技術をもって患者に医療技術を施すスペシャリストを育成します。医療の高度化に伴い、呼吸器、透析装置、放射線治療などの医療・検査機器の技師が現場で不可欠になってきました。専門的な技術や資格を要する職業のため、授業では基礎知識から医療現場での実践能力にいたるまで、段階的に学びます。

「医療・歯科・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「理学療法士」
はこんな仕事です

理学療法士は、医療や福祉の施設でリハビリテーションの指導をする職業。対象者は病気やけが、高齢化などが原因で、歩く・立つ・座るといった日常の動作が難しくなった人である。医師の指示の下で行う治療法は、関節や筋力を改善する運動療法、電気刺激や温熱療法などで、痛みを和らげる物理療法、歩行などの日常生活動作の訓練などさまざま。義手や車いすなどを使用する訓練も含まれ、患者一人ひとりに合った治療計画を立てて実施する。

「理学療法士」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける