ファッションの仕事はデザインだけじゃない! トレンドの最先端を知る「ブランドプロデューサー」に迫る!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

ファッションの仕事はデザインだけじゃない!
トレンドの最先端を知る「ブランドプロデューサー」に迫る!

2019.03.01

提供:大阪モード学園

メイン
テーマ

ファッションの仕事はデザインだけじゃない!
トレンドの最先端を知る「ブランドプロデューサー」に迫る!

あなたが洋服を買いに行ったとき、ブランドがどのようにPRされているか、気にしたことはありますか?せっかく素敵な洋服でも、それが私たちにとってオシャレでスタイリッシュに見えなければ、買おうという気持ちになりませんよね。実は洋服そのものはもちろん、ブランド自体を素敵に見せるための仕事があるんです。

この記事をまとめると

  • ファッションを知りつくしたプロデューサーが売れる仕組みをつくる!
  • 知識・技術・創造力を磨いてブランドを立ち上げよう!
  • 専門分野を超えた幅広い学びで次世代のクリエーターになる!

消費者目線でブランドをトータルプロデュース

どんなにオシャレでもトレンドに乗っていても、売れなければ意味がありません。どんな商品もそうですが、店舗で販売する商品選び、宣伝企画、売り場全体のコーディネート次第で、売り上げは大きく左右されます。そこで活躍するのが、ブランドプロデューサーという人たちです。
彼らはいわば、ファッション関連のチームをまとめる統括責任者。コンセプトや企画、プレス、販売においてすべての責任を持つので、ファッショントレンドやマーケット事情を把握する情報収集力と、何より自身の創造力が問われます。
また、生産管理にも関わるので数字に強い必要もありますし、企画やプレスの役割も担うので、分析能力も重要です。さらに色々な人と連携して取りまとめる立場なので、コミュニケーション能力も必須になります。
ブランド全体を統括するために、素材やデザインに至る知識も求められます。自由に企画して販売まで行うことが可能な、ある意味自由な立場ですが、その分責任は重大。大変な仕事ではありますが、このマネジメント能力を兼ね備えていれば、自分のブランドを立ち上げることも夢ではない、やりがいのある仕事です。

ファッションプロデューサーを目指すなら、知識と努力は必須!

服を売る人よりも先に“売る方法”を考えるのがファッションプロデューサーです。最新トレンドをいち早く知るための日々の情報収集と、ファッション全般の知識が必要です。雑誌や専門書を読むことはもちろん、異性のファッションチェック、コーディネートのイメージをスケッチにまとめるなど、日常的にファッションに関わる努力をする必要があります。また、社会事情や海外の経済・文化なども細かくチェックし、海外市場の動向を知っておくのもいいでしょう。
もちろん基盤となるデザインの力をつけることは大前提。大阪モード学園では、在学中からオリジナルブランドを立ち上げ、将来世界を舞台に活躍できるファッションデザイナーを育成します。
自身のブランドの立ち上げを目指すなら、まずは技術や創造力を磨き、知識を深める必要があります。本学園の豊富な学科の中の1つ、「ファッションデザイン学科 高度専門士コース」では、ブランド立ち上げを想定し、企画立案からサンプル製作した作品をプロのバイヤーに直接プレゼンテーションすることで買付を受ける実践力を養うカリキュラムや、素材の産地と連携して新素材を開発することで、世界標準の知識・技術を修得できるカリキュラムが用意されています。

ファッションを学びつくして夢をかなえる

ファッション、デザイン、美容を総合的に学べるモード学園では、“初心者でもゼロからプロへ”がモットー。「ファッションデザイン学科 高度専門士コース」では、専門分野を超えた幅広い学びで実践力を身につける独自のカリキュラムが用意されています。例えば、オリジナルブランドの提案時には、「インテリア学科」が店舗デザインを、「グラフィック学科」が広告デザインを、「メイク・ネイル学科」がモデルへのヘアメイクを担い、学園内にいながらにして、実社会さながら各分野と連携することができます。
さらに、企業からデザイナーを招待し、講評やアドバイスから必要とされるノウハウを実践的に身につけられるカリキュラムや、原価計算から利益率、価格設定など、完成度の高いブランド計数計画やリサーチ分析、MD構成などを学ぶカリキュラムも充実しています。
このようにモード学園では、ファッションの世界だけではなく、グラフィックやインテリア、ヘアメイクを総合的に学び、ジャンルを超えた次世代のクリエイターを育てています。

【広告企画】提供 : 大阪モード学園

この記事のテーマ
ファッション」を解説

ファッションの専門知識や業界のビジネスノウハウを学び、感性やセンス、基礎技術を磨きます。作品の発表会や学外での職業実習などを通して職業人としての実践力を身につけるほか、資格取得を目指すカリキュラムもあります。仕事としては、素材づくりや縫製など「つくる仕事」と、PRや販売促進などファッションビジネスに関わる仕事に分かれます。

「ファッション」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける