「美」のプロフェッショナルを目指そう!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

「美」のプロフェッショナルを目指そう!

2019.03.01

提供:ユニバーサルビューティーカレッジ

「美」のプロフェッショナルを目指そう!

「美容師」と聞いて、どのような職業をイメージしますか?「髪のアレンジする人」「髪を切る人」「髪を染める人」…そんなイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。でも、美容師は髪に技術をするだけではありません。
美容に関することを総合的に学ぶことで、「美」に関する仕事がたくさんあることに気付きます。どんな種類があるのか一緒にみていきましょう!

この記事をまとめると

  • 多岐にわたる美容師が活躍できる場所
  • 今求められている、美容師のスキルとは
  • 美を総合的に学ぶことができるユニバーサルビューティ―カレッジ

美容室以外にもたくさんある、「美容師」の職場

美容師といえば、「就職先は美容室」と思いがちですよね。もちろん、美容室で働く美容師は多いですが、もっと幅広い就職先があります。

あなたが美容室に行ったときのことを思い浮かべてみてください。美容師はあなたにどんなことをしていますか? カットやシャンプーだけではなく、カラーリング、パーマ、ブロー、メイク、スタイリング、マッサージなど、さまざまな施術をしていることに気付くはずです。

例えば、結婚式場での新郎や新婦のスタイリングの場合は、髪を切るだけではなく、メイクやヘアアレンジなどの技術が必要です。雑誌やテレビなどに出る人のスタイリストも同様のことが言えます。さらに、最近増えてきているのが、高齢者を対象にした美容などもあります。美容室へ足を運ぶことが難しいお客様のために、自宅や病院、施設へと訪問して施術を行うのですね。

このように、美容師は職業の選択が非常に広いといえます。人によっては、フリーで活躍しながらさまざまなお客様に対して施術を行っている場合もあります。

美容師に求められる、たくさんのスキル

では、こうした美容師に求められるスキルとは何だと思いますか?
美容師の仕事は、カットやシャンプー以外にも、カラーリング、パーマ、ブローなどさまざまな業務があり、それぞれを極めていく必要があります。なぜなら美容師が相手にしているのは、個々のお客様だからです。
全く同じ性格の人がいないように、外見が同じ人もいません。髪質も千差万別です。例えば、AさんとBさんに「セミロングでお願いします」と言われた場合、2人とも同じように肩くらいの長さにそろえるだけではいけません。例えば、髪質によっては髪がはねてしまうかもしれません。また、2人がイメージしている「セミロング」の長さも違う恐れがあります。

ではどうすればいいのでしょうか?
それは、カットを行う前の入念なヒアリングです。人によっては全てお任せという人もいますし、カット後のイメージが沸いていない人もいますので、いかにお客様から希望を引き出せるかのトークスキルも美容師には必要です。

技術だけではなく、実際のスタイリング中のコミュニケーションも大切です。話題は、最近のニュースや家族のこと、趣味などさまざまで、全てに精通している必要はありません。ですが、ある程度のことをカバーしていないと、「この美容師さんは何も知らない」と思われてしまい、次から指名してもらえなくなる可能性もあるので、色々なジャンルの情報収集も美容師には必要なことです。

今求められている美容師に即した勉強ができる

美容師の職場や活躍の場は多岐にわたり、求められるスキルも幅広いです。
ユニバーサルビューティーカレッジでの学びは、「美容」に関する広い学びにリンクしています。

細分化された各スキルを、少人数制の特性を生かして、わかるようにできるようになるまでしっかりと学ぶことができます。また全員参加の海外研修もあるため、美容師をグローバルに捉えることができ、美容師の可能性を身をもって体験できるでしょう。

また部活やサークル活動も盛んです。ワインディング部・カット部・アップ部・ネイルサークル・アロマサークルなどがあり、個々人のスキルアップや各種資格取得、大会出場などに向けて学ぶことが出来ます。

資格取得にも力を入れており、「美容師免許(国家試験)」をはじめとした「ヘアケアマイスター」「JMA日本メイクアップ技術検定1級~3級」「AJESTHE美肌エキスパート」「JENECネイリスト検定2~3級」「(日本エステティック協会認定)フェイシャルエステティシャン」。
さらに「JNAジェルネイル検定 初級~中級」「日本アロマ検定協会アロマテラピー検定1級~2級」「日本エステティック協会認定ボディエステティシャン」「AFT色彩検定1級~3級」「J’Sヘアスタジオ&アカデミー修了書」「専門士」「資生堂STAGE WORKS終了証」なども取ることができます。

就職活動も1年生の春から就職イベントに参加し始めるようになるため、入学当初から学校を卒業した先のことを考えて学ぶことができるので、とても効率的です。

まずは一度、オープンキャンパスに来て、ユニビを体験してみませんか?

【広告企画】提供 : ユニバーサルビューティーカレッジ

この記事のテーマ
美容・理容・メイクアップ」を解説

美容師や理容師、メイクアップアーティストなど、確かな技術と感性を備えた「美」の専門家を目指します。理容師や美容師の国家資格取得を目指すほか、それぞれの職種に応じた技術力や表現力の習得、接客能力を身につけます。従来のように美容室や理容店で働くだけでなく、高齢者や障害者のもとへ出張する技術者へのニーズも高まっています。

「美容・理容・メイクアップ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「美容師」
はこんな仕事です

カットやパーマ、カラーリングなど、髪を美しく整える美容師。髪だけではなくメイクなども施し、容姿を美しく整えるプロである。有料で行う染髪は、美容師と理容師以外には認められていない。顧客が付き指名されるようになると、自分の技術とセンスに自信が持てるようになり、やりがいも大きくなるだろう。一人前の技術者になるにはある程度の年数が必要で、キャリアや職位によって仕事内容は異なるが、実力次第で独立開業も可能だ。

「美容師」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける