グラタン、ポトフ、パフェ、ミルフィーユ…日本人になじみ深い○○○○料理はたくさんある

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

グラタン、ポトフ、パフェ、ミルフィーユ…日本人になじみ深い○○○○料理はたくさんある

2019.03.01

提供:東京調理製菓専門学校

メイン
テーマ

グラタン、ポトフ、パフェ、ミルフィーユ…日本人になじみ深い○○○○料理はたくさんある

グラタン、ポトフ、パフェ、ミルフィーユ、クロワッサン、ムニエル……。今挙げた食材や料理は、どこの国から生まれたものかわかりますか?答えは「フランス」です。「いつも食べている」、「大好き!」という人もいるでしょう。でも、フランス“料理”と聞くと、ホテルやレストランでかしこまって食べる高いもの、というイメージをもつ人もいるのでは?フランスにももちろん家庭料理はありますし、実は私たちがふだん食べている和食と似ている面もあるのです。

この記事をまとめると

  • グラタンはもともとフランスの地方の郷土料理。ムニエルは職人、パフェはフランス語にその名が由来している。
  • 魚介スープで有名なブイヤベースもフランス発。スープの味は魚介が決め手になるのは、和食のだしと同じ。
  • 東京調理製菓専門学校でフランス料理・和食などさまざまな食のスペシャリストを目指そう。

フランスの代表的な料理には、地域や歴史と深いつながりがある

とろっとしたホワイトクリームにマカロニの入ったあつあつの「グラタン」。日本ではファミレスや洋食店の定番メニューですが、もともとはフランスのドーフィネ地方の郷土料理から生まれたという説があります。

また「ムニエル」という魚料理もフランス発。家庭科の授業で作ったことがある、という人がいるでしょう。この料理の名前は、小麦粉を作る職人「ムニエ」に由来しており、高級な魚である舌平目に小麦粉をまぶして焼くことから、ムニエルと言われるようになりました。

アイスクリームやプリン、フルーツが詰まった「パフェ」は、フランス語の「パルフェ」(完ぺきな、完全な、の意味)に由来していると言われています(諸説あり)。

このようにフランスから生まれたさまざまな料理は、世界へと広がり、私たちの国まで伝わりました。

和食のだしと似ているブイヤベース。「料理はだしが命」は日本もフランスも同じ

「ブイヤベース」という魚介のスープを知っていますか?

この料理の本場はフランスのマルセイユ地方ですが、もともとは南フランスの漁師たちによる地元料理。彼らは市場で売り物にならない魚介類を使ってそのスープを作っていました。いまや世界的に有名になったブイヤベース。フランスでは材料や調理法が細かく正確に決められ、1980年に創られた料理の憲章で守られています。

日本でもブイヤベースのように、漁師さんが獲った魚を船の上で調理したものや、市場に出せない魚貝をつかった独特の料理があり、地元ならではの料理に進化しています。

魚介がブイヤベースの味をつくるという考え方は、和食の「だし」に似ています。かつおや昆布、いわし、あご(とびうお)など、だしの種類はとても多く、日本料理店では命のように大切に守られています。料理の味を決める、だし。それを守る姿勢は、日本もフランスも同じですね。

いろいろなジャンルの調理師を目指せる東京調理製菓専門学校で、理想の料理の道をかなえよう

東京調理製菓専門学校では、フランス料理や日本料理などさまざまな料理を実践的に学びながら調理師、パティシエを目指すことができます。

高度調理技術科(2年制)、調理技術科(1年制)では調理師免許を取得できるほか、パティシエ・ブーランジェ科(1年制)では授業時間の92%が実習。着実に技を磨くカリキュラムが充実しています。
高度調理科とパティシエ・ブーランジェ科の学生は、1年間のフランス留学が可能です。

また、留学生を対象とした国際調理ビジネス科(1年制)では、日本食を世界に広げる職のプロを育成しています。日本料理の基礎から、寿司などの専門料理まで、確かな実力を身に着けていきます。

就職は、クラス担任、就職進路指導課、グローバルキャリア支援室の3者が手厚くサポート。
さまざまな料理の技術とセンスをしっかり磨き、あこがれのシェフ、パティシエを目指しましょう!

【広告企画】提供 : 東京調理製菓専門学校

この記事のテーマ
食・栄養・調理・製菓」を解説

料理や菓子などの調理技術や、栄養や衛生などに関する基礎知識を身につけます。職種に応じた実技を段階的に学ぶほか、栄養士などの職種を希望する場合は、資格取得のための学習も必須です。飲食サービスに関わる仕事を目指す場合は、メニュー開発や盛りつけ、店のコーディネートに関するアイデアやセンス、酒や食材に関する幅広い知識も求められます。

「食・栄養・調理・製菓」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける