「ゲーム」×「スポーツ」が話題!スポーツの最新トレンドに迫る!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

「ゲーム」×「スポーツ」が話題!スポーツの最新トレンドに迫る!

2019.03.01

提供:山梨学院大学

メイン
テーマ

「ゲーム」×「スポーツ」が話題!スポーツの最新トレンドに迫る!

サッカーや野球、バスケットボールなどの“球技”、短距離走やハードル、リレーなどの“陸上競技”、さらには水泳、スキー、スノーボードなど、スポーツと言ってもさまざまな種類があります。アスリートを目指す人だけでなく、健康志向から趣味でスポーツを楽しむ人々も増加。最近では、ゲームの世界にもスポーツが取り入れられつつあります。お年寄りから子どもまで様々な人が楽しめる”スポーツ”の最新トレンドを徹底紹介します!

この記事をまとめると

  • 『Ingress』や『ポケモンGO』など、スポーツがゲームに採り入れられる時代がやってきた!
  • 健康への意識が高まり、生涯にわたってスポーツを楽しむ人も!
  • 山梨学院大学スポーツ科学部なら、スポーツに関するさまざまな職業を目指せる!

ゲームとスポーツの融合! スポーツの楽しみ方が変わってきた!!

スポーツと聞いて、皆さんは何をイメージしますか。限界まで身体を鍛え、新記録を打ち出す姿? それとも、日本代表として世界で活躍するトップアスリートの姿? 実は、スポーツは皆さんが想像している以上に幅広い楽しみ方があるのです。

たとえば、ゲームとスポーツの融合。『ポケモンGO』は、現実世界に飛び出し、さまざまな場所に隠れているポケモンを探していくため、ゲームを楽しみながら身体を動かすことができます。街中を歩き回ったり、自然の中を探索したりと、アクティブな活動はまさにスポーツそのもの。『ポケモンGO』がキッカケで、ランニングやジョギングを楽しむようになった人もいるかもしれません。

そもそも、ゲームにスポーツが採り入れられるようになったのは今から6年前、2013年のこと。バーチャルリアリティゲーム『Ingress』が最初と言われています。スマートフォンを操作しながら現実世界を歩き、陣地を取り合っていくこのゲームは大きな反響を呼び、街中を歩き回るユーザーが続出。中には、『Ingress』でダイエットに成功した強者も現れました。

このように、スポーツの楽しみ方は年々、多様化しています。かつては、スポーツと聞いて“トップアスリートなど、限られた人のためのもの”とイメージを抱く人が多かったのですが、実際はむしろその逆。スポーツは、老若男女さまざまな人が楽む一大エンターテインメントになっているのです。

子どもから大人までスポーツを楽しむ“生涯スポーツ”

トップアスリートだけでなく、広くさまざまな人がスポーツを楽しむようになった背景には、人々の健康に対する意識の向上があります。少子高齢化が急速に進んでいる日本では、「いつまでも健康で生き生きと生活すること」の大切さを感じて、食生活を見直したり、日々の生活に運動を取り入れる人が増えてきています。たとえば散歩をしたり、自宅周辺をランニングをしたり、さらにはスポーツジムで身体を鍛えたりと、自分にできる範囲で取り組めば、長く続けることができます。中には社会人になってからスポーツを始めて、その楽しさにのめり込み、地域のスポーツチームに所属して練習に励む人も少なくありません。

アスリート達がさまざまな競技大会でその能力を競う“競技スポーツ”に対して、一般の人々が自分のライフスタイルに合わせてスポーツを取り入れていくことを、“生涯スポーツ”と呼んでいます。生涯スポーツには、健康に暮らしていくのはもちろん、スポーツを通じて毎日の生活が充実したり、生きがいを感じるようになるなど、心と身体の両方に良い効果があると言われています。

健康を維持するために、余暇を楽しむために――。スポーツは、子どもから大人まであらゆる人にとって身近なものとなっているのです。

山梨学院大学で、大好きなスポーツを極めよう!

山梨学院大学のスポーツ科学部では、競技スポーツから生涯スポーツまで、スポーツに関するあらゆる領域を学ぶことができます。専門教育科目の専任教員1人あたりの学生数は約9人という少人数制で、学修から生活、将来設計まで親身に指導。学部内に「競技スポーツコース」と「生涯スポーツコース」の二つのコースを設置しています。競技スポーツコースでは、コーチングやトレーニング、戦術など、競技スポーツに関する理論と実際を幅広く学んで、競技スポーツの場で「指導者」や「科学的サポートスタッフ(トレーナー)」として活躍するプロを目指すことが可能。さらには、学校体育の指導者や、スポーツ関連企業への就職を目指す学生向けのカリキュラムも用意されています。

対して、生涯スポーツコースは、文字通り、生涯スポーツの推進者を育成。子どもや成人、高齢者はもちろん、障がい者や病気を抱えている人まで、生涯スポーツを安全に楽しめるよう、必要な専門知識を学んでいきます。
スポーツ科学部の教授陣は、競技スポーツの経験豊富な指導者や生涯スポーツに詳しい研究者達。学生一人ひとりの目標と向き合いながら、きめ細かな指導を行っています。また、施設・設備が充実しているのも、スポーツ科学部の特徴。国際的な公式試合にも使える競技施設を始め、全国でも有数のスポーツ施設が揃っており、これらのスポーツ施設で実習を受けることができます。

山梨学院大学スポーツ科学部で学んだ卒業生は、さまざまなフィールドで活躍しています。競技スポーツや生涯スポーツの指導者やトレーナー、中学・高校の保健体育の教員はもちろん、スポーツ行政に携わる公務員として活躍する人も少なくありません。「スポーツが好き」と思っている人はもちろん、スポーツに関連する職業を目指している人は、ぜひ一度足を運んでみませんか?

【広告企画】提供 : 山梨学院大学

この記事のテーマ
体育・健康・スポーツ」を解説

病気やケガの予防や予後のケアを通して、人々が健やかに暮らせるようにするのが、健康学の理念です。食生活や運動などのライフスタイルや心理状態、検査やリハビリテーションなど、学ぶ内容は多岐にわたります。体育やスポーツは、健康を維持するための身近な方法であるとともに、人生を豊かにする趣味であったり、人によっては職業になることもあります。競技技術の向上だけではなく、メンタルや栄養、指導者のスキルも学びます。

「体育・健康・スポーツ」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける