学校でも自宅でもわんこと過ごす生活だから、わんこの気持ちがわかります。

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

学校でも自宅でもわんこと過ごす生活だから、わんこの気持ちがわかります。

2019.03.01

提供:北海道どうぶつ・医療専門学校

メイン
テーマ

学校でも自宅でもわんこと過ごす生活だから、わんこの気持ちがわかります。

動物の専門学校において、カットや看護などの実習で一緒に学び合う犬・猫たちを学内犬(猫)と呼びます。毎日一緒に過ごして世話をしたり、散歩に行ったりすることで、動物達の特徴や個性を理解できるようになります。それこそが業界で求められている力。どんな学びのもと、好きなわんこ&にゃんこにふれあうことを職業にすることができるのでしょうか。

この記事をまとめると

  • 「学内犬制度」のもと、動物たちとの信頼関係を築いてこその学びがあります
  • 「ホームステイ制度」でさらに絆が深まり、命の大切さがわかる
  • コアカリキュラムの導入で、ハイレベルな知識と技術を勝ち取る

「学内犬制度」を整えた学校があるって知ってますか?

大好きなわんこ&にゃんことずっと一緒にいられたら、素敵だと思いませんか?そしてそれが、職業にするための学びにつながるなら、なお一層のことですよね。

学内犬制度のもと、学校内でわんこ&にゃんこと一緒に生活する学校があるのを知っていますか?
北海道どうぶつ・医療専門学校では、登録されている実習犬や家庭犬の他に、わんこ&にゃんこを、学内でたくさん飼育しています。

お散歩させたり、食事の世話をするという日常を一緒に過ごすことで、いつもより元気がないわんこや、食欲がないにゃんこのささいな変化を察知する力が自然に身についていきます。さらに定期的な予防接種や健康チェック、しつけ、トリミングまでを行うことで、その後の経過観察まですることができます。いつも一緒に過ごし、身近に感じるからこそ、必要な知識が身につき、命の大切さが実感できるのです。

そして、そのわんこを育てられる力こそ、業界が必要としている力。
本校のトリマー専攻・動物看護専攻が4年連続総合就職率100%(2015~2018年卒業生就職希望者実績)を達成しているのも、即戦力として活躍するための力が、これら日常の学びの環境のもと養うことができるからだと言えます。

「ホームステイ制度」がわんこたちとの絆を深めると好評です。

わんこもにゃんこも種類によって様々な特徴があり、それぞれの性格もわんこ&にゃんこの数だけ違います。

平日と長期のお休みの際、学生が学内犬を自宅に連れて帰り、一緒に過ごすことができるのが「ホームステイ制度」。授業とは違って家庭環境でこそ感じられるわんこたちの、色んな側面を知り理解することができ、絆が深まると好評です。

またこれまで、わんこやにゃんこが大好きだったけれど、なかなか飼うことができなかった学生でも、自宅で一緒に過ごすという夢を叶えられると共に、生活の中でこそ築ける信頼関係や、命の大切さを学ぶことができます。

このように、学校でも自宅でも常に犬や猫とふれあい、動物に対する知識と飼育の経験を深めることが大切だと北海道どうぶつ・医療専門学校は考えています。

動物看護師になるための高度な技術と総合的な知識を身につける!

北海道どうぶつ・医療専門学校では、実践を第一に実習を重んじ、全専攻でトリミングやしつけから動物看護まで学べます。

学内犬・猫たちとの実習を通して動物医療の基礎知識と技術を身につけ、飼い主や動物たちの心に寄り添う動物看護業務のエキスパートを育成しています。

医療の知識と思いやりに満ちた動物看護師を目指す同校は、獣医師をサポートするための知識に加え、飼い主と動物に対するケアも同時に求められる動物看護師を輩出するため、「認定動物看護師」の受験資格が取れる、コアカリキュラムを導入しています

このコアカリキュラム1,650時間に独自の630時間を加え、計2,280時間をこなすことで、ハイレベルな知識・技術を修得することができます。
さらに、現役の獣医師、動物看護師による実践に基づいた授業が受けられるほか、動物病院勤務では必須のトリマー技術やしつけについても学ぶことが可能です。業界で必要とされる技術や知識は、本校の2年の学びで身につけられます。

【広告企画】提供 : 北海道どうぶつ・医療専門学校

この記事のテーマ
動物・植物」を解説

ペットなど動物や観賞用の植物に関わり暮らしに潤いを提供する分野、食の供給や環境保全を担う農業・林業・水産業などの分野があります。動物や植物の生態や生育に関する専門知識を身につけ、飼育や栽培など希望する職種に必要な技術を磨きます。盲導犬や警察犬、競走馬、サーカスの猛獣などの調教・訓練や水族館や動物園で働く選択肢もあります。

「動物・植物」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける