文系でもなれる? ITエンジニアに必要な言語「コミュニケーション能力」

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

文系でもなれる?
ITエンジニアに必要な言語「コミュニケーション能力」

2019.03.01

提供:フォーラム情報アカデミー専門学校

文系でもなれる?
ITエンジニアに必要な言語「コミュニケーション能力」

IT(情報技術)エンジニアと聞くと、なんとなく理系のイメージですが、クライアントとのヒアリングや資料から正確にシステムに落とし込んでいくためには、コミュニケーション力や読解力が必要不可欠。案外文系出身の人も多いみたいです。一口にIT系といってもさまざまで、職種によって仕事の内容はかなり変わります。そもそも、ITエンジニアとは具体的にどんな仕事内容なのでしょうか。

この記事をまとめると

  • 多岐にわたる職種を知って夢を決めよう!
  • システム設計と併せてコミュニケーションも身に付ける!
  • IT企業と連携してより実践的に学ぶ!

ITエンジニアの職種は15種類もある!?

コンピューターを動かすためのシステムの設計をするITエンジニア。情報技術産業に携わる技術者たちが携わるこの仕事はなんと、15種類にも分かれると知っていましたか? エンジニアとしては、クライアントの要求に応じたシステムを構築・設計するシステムエンジニア、ネットワークの構築・保守・管理を行うネットワークエンジニアのほか、データベースエンジニア、サーバーエンジニア、データベースエンジニア、セキュリティエンジニア、運用保守システムエンジニアがあります。
さらに、全体の進行管理のほか、予算や品質、納期、クオリティに対して全責任を持つプロジェクトマネージャー、設計されたシステムに対してプログラミング作業を行うプログラマーのほか、ITコンサルタント、プロジェクトリーダー、テクニカルサポート、社内SE、製品開発、品質管理、システム運用と多岐にわたります。
どの職種を選ぶかによって仕事の内容はかなり変わってくるので、自分が目指したい職種を知っておくこが大切です。

また、クライアントが求めていることを直接ヒアリングし、調査しながら正確に落とし込んでいく作業も必須。システム設計前のコミュニケーション能力が問われる仕事でもあるのです。

例えばシステムエンジニアやプログラマを目指すなら?

ITエンジニアと聞くとまず思い浮かぶのは、やはりシステムエンジニアやプログラマではないでしょうか。まずシステムエンジニアの仕事は、クライアントの要求に即したシステム開発を行うことです。相手が求めていることを正確に把握し、プログラマに何を作ってもらえば良いかを分析して指示を出す役割です。この職業を目指すのに必要なスキルは、クライアントの要求を正しく把握するヒアリング能力、システム設計をするうえで必要な専門的知識、プログラマに正確に指示を伝えられるコミュニケーション能力、進行管理を行うマネジメント力。単にシステムの設計ができるだけでは成り立ちません。
一方プログラマの仕事は、システムエンジニアが設計した仕様書通りにシステムが動くように、プログラム言語を用いてシステムやソフトウェアを作る役割。プログラム言語の知識と論理性、そして新技術を学び続ける向上心とコミュニケーション能力、注意力、根気などが求められる仕事です。

"ITのテーマパーク"でより実践的にプログラミングを学ぶ

日々加速し衰えを見せないIT社会。未来を創造する技術者を目指すなら、プログラミングの基礎の基礎から学び、IT企業と共同で行う実践的な設計や開発実習が用意されている学校を選びましょう。
フォーラム情報アカデミー専門学校の情報システムコースでは、さまざまなタイプの授業を通じて、これからの世界を担うITエンジニアを育成しています。
1年次では徹底してITの基本を、さらに企業と連携した業務体験実習を行う事で、プロから実務レベルの課題を直接指導してもらうことが可能です。また、クラスでプロジェクトチームを組む実習も用意されるなど、実践的な内容が充実しています。こうした実践を通してITエンジニアに必要とされる最先端の知識を学ぶことができるのです。
そのほか、技術力と人間力を併せ持つ人材になるためのカリキュラムや、授業とは別にITパスポート試験や基本情報技術者試験などの資格試験対策のサポートも充実。
将来を担う学生1人ひとりの目標を親身にサポートしてくれる、まさに「学びの場=フォーラム」という校名がぴったりの専門学校で、プロの知識と経験を身につけてください。

【広告企画】提供 : フォーラム情報アカデミー専門学校

この記事のテーマ
コンピュータ・Web・ゲーム」を解説

デジタル情報をつなぐシステム構築をはじめ、webやゲーム、アニメーション、映画など、メディアやコンテンツを創り出します。コンピュータの設計・開発などを学ぶ情報処理系と、アニメ・ゲームなどの制作を学ぶコンテンツ系があります。また、ビジネスの現場で広く使われているアプリケーションを使いこなすスキルを身につける授業もあります。

「コンピュータ・Web・ゲーム」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「システムエンジニア(SE)」
はこんな仕事です

コンピューターを使ったシステムを設計する仕事。交通管制システム、銀行のATM、放送システムなど内容は多岐にわたり、規模も大小さまざまである。利用者(顧客)の要望をヒアリングし、内容を分析した上でシステム設計書を作成。それを基にプログラマーがプログラムを設計する。プログラマーへの指示などプロジェクト全体の進行管理を行い、プログラムが導入された後の点検やメンテナンスも行う。常にパソコンに向かっていると思われがちだが、実際は顧客やプログラマーなど人と接することが多い。

「システムエンジニア(SE)」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける