街が活性化すればみんなが幸せ!スポーツや観光にはヒントが隠されている?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

街が活性化すればみんなが幸せ!スポーツや観光にはヒントが隠されている?

2019.03.01

提供:新潟経営大学

メイン
テーマ

街が活性化すればみんなが幸せ!スポーツや観光にはヒントが隠されている?

2014年に地方創生が発表されて以降、官・民が一体となって街の活性化に努めています。人口が減少し、財政圧迫や産業の衰退が目を引く地域も珍しくない中、各地で様々な取り組みが成されています。そんな地域の事例を取り上げてみましょう。

この記事をまとめると

  • 簡単ではない“復興”。込められた地域の思いはさまざま
  • 街おこしを企画するうえで重要な要素とは?
  • 経営学をベースにした新潟経営大学で将来を見据えた学びを実現

現実と対峙し、いざ街の復興へ!

観光地として名高い日本三大温泉地の一つ、静岡県熱海市。都心に程近く、観光産業が活気を帯びていた熱海市は、2000年以降観光客が年々減少。多くの老舗旅館やホテルが次々に閉館し、市が財政危機を宣言した経緯があります。やがて地域企業と住民が一体となって町の復興に尽力。建物のリノベーションや観光客を呼び込むツアー、さらにはSNSの活用などにより、訪れる客も増え、見事V字回復。熱海の商店街は以前の活気を取り戻しつつあります。

また、こんな事例も。昨今のランニングブームで市民ランナーが増加傾向にある中、各地で市民マラソン大会の開催が増えています。最近では茨城県水戸市の「水戸黄門漫遊マラソン」や長野県松本市の「松本マラソン」、熊本市の「熊本城マラソン」などが挙げられます。特に、2016年に熊本地震が発生し、開催が危ぶまれた熊本城マラソンは、復興の意味合いも込められ、多数のランナーが参加。行政やスタッフ、ボランティア、そして一般の方々が一体となって無事に開催されたと言われています。全国からランナーを誘致することで、その土地を訪れる人が増え、街の活性化に貢献する可能性があります。

観光経営学科でグローカル(global local)な人材に

このように、スポーツを通じたイベントの開催によって参加者の満足度を満たすケースや、自治体、地元企業が活性化に向けた様々な努力をした結果、それらが実を結ぶことで、町の魅力は改めて再認識されるわけです。むしろ何もせずに復興・回復を成しえることは不可能と言っていいでしょう。街おこしは、研究や調査を幾度となく重ね、スタートしますが、結果を生むには時間が必要となります。そして街おこしをスタートするうえでの礎が必要となります。

観光資源に恵まれた新潟県の新潟経営大学観光経営学科では、経営学を基軸に観光を学んでいます。ビジネスパーソンとしての心構えや態度、マナーを身に付けるとともに、地域の観光資源のコーディネートおよび地域活性化への貢献、観光産業とビジネスの発展に寄与できるマネジメント力を習得。もちろん世界を見据える国際ビジネスパーソンを目指すための英語教育も充実しているため、観光業のみならず、商社や貿易会社などの分野においても活躍できます。「地域」「観光」「経営」を一体化した学びを同学科では実現しています。

スポーツを通してあらゆるフィールドで活躍する

同校のスポーツマネジメント学科では、経営学を基軸に、人々のスポーツ活動に関連する様々な諸問題に貢献できる人材を育成します。地域スポーツの活性化、スポーツを通じた健康増進など、社会に課せられたテーマに取り組むための高度な知識と技能を修得しながら、スポーツビジネス現場での実習や、学生トレーナーとしての運動部帯同など、実践的な学びも取り入れています。

これらの学びのもと、世界進出を目指す学生、さらには企業経営、起業家、プロスポーツ事業、スポーツ業界など、多岐にわたるフィールドで卒業生は活躍しています。基盤となる経営理論、経営知識を身につけているからこそ、学生たちは自信を持って社会で羽ばたいています。

【広告企画】提供 : 新潟経営大学

この記事のテーマ
経済・経営・商学」を解説

そもそも「どうすればお互いにとって必要な物資が手に入れられるか」という極めて単純な動機から始まった商取引が、極めて高度に煩雑化してしまいました。だからといって、すでに引き返すことができないのは事実であり、現状を正確に把握して最適な選択をするのが私たちの役割でしょう。しかも、単純に取引価格だけですべてが決まる時代ではありません。国家間の争いや異常気象など、カバーしなければならない要素が目白押しです。

「経済・経営・商学」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「経営学」
はこんな学問です

主に企業の経営管理について研究する学問。企業は、働く人、設備や機械、資金などで構成されているが、さらに人に役割を与えて配置した組織、資金をどういう配分で使うかという戦略、顧客ニーズをどうつかむかという情報なども重要である。また、企業活動を方向付ける経営理念の研究は欠かせない。それぞれの企業が設定した理念が、意思決定の基準となるからである。そして、株主や取引先、地域社会との関係をどう管理していくかも研究の対象となる。

「経営学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける