幸せは「美味しい」でつくれる?⾷に隠された⼒に迫る!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

幸せは「美味しい」でつくれる?⾷に隠された⼒に迫る!

2019.03.01

提供:新宿調理師専門学校

幸せは「美味しい」でつくれる?⾷に隠された⼒に迫る!

美味しいものを⾷べていると、「幸せ〜!」と⼝に出てしまう⼈も多いのではないでしょうか?どうして美味しいものを⾷べているときに、⼈は幸せを感じるのでしょう?実は⾷には⼤きな⼒が隠されています。⼈の体と⼼を癒す⼒のある「⾷」。⼈を⽀える⾷の可能性について探っていきましょう。

この記事をまとめると

  • 美味しいものを⾷べると、幸せを感じるのはどうして?
  • 傷ついた⼈々を癒す、被災地⽀援。
  • 調理師とは、⼈の⼼と⾝体の2つを満たすことができる職業

どうして、美味しいものは⼈を幸せにするのでしょうか?

⾷べているときに感じる「幸せ〜!」の正体。それは、私たちの脳に隠されているのです。⼈は美味しいものを⾷べているときに、エンドルフィンという脳内ホルモンを放出します。このエンドルフィンにより私たちは脳内で満⾜感、⾼揚感を得るのですが、これが「幸せ」という感情につながっています。エンドルフィンで得た感覚は、ストレス軽減や健康促進にもつながる効果があるといわれています。

近年では、忙しくて朝ご飯を⾷べない、という⼈も少なくありません。ダイエットのために朝⾷を抜くとい
う⾼校⽣も多いようです。ですが、朝⾷をしっかり⾷べることで、エンドルフィンが放出されるという結果もあるようです。朝⾷でご飯やパンなどを適度に取ることで、脳の働きが活性化されるだけでなく、幸せという感情にも繋がるのですね。

「⾷」で被災地を応援!

ストレスが溜まったときに、チョコレートやスイーツなどの⽢いものを⾷べて解消する、とにかくいっぱいおいしいものを⾷べて忘れる、ちょっと⾼級な⾷事を取って慰める…といった経験がある⼈も多いのではないでしょうか?「⾷」は⼈の気持ちを落ち着け、幸せの感情を作り出しています。こうした「⾷」の⼒は、被災地の⼈々を⽀える⼤きな役割も担っています。炊き出しの提供はもちろん、被災地域の美味しい名産品を購⼊して応援をするなど、「⾷」による⽀援⽅法は多岐にわたります。

新宿調理師専⾨学校では、2011年3⽉に発⽣した東⽇本⼤震災以来、毎年被災地⽀援を続けています。宮城県⼥川町の仮設住宅にお⼟産を届けたり、福島県南相⾺市の仮設住宅では仕込み料理を囲んで現地の⽅と交流したり、2017年は福島県飯館村の⾼齢者施設でサポートを続ける職員のみなさんへお弁当を届けました。⽣徒たちは、被災地の⽅たちと交流を深めるなかで、⾷の役割や料理の⼒を肌で感じています。

料理と真摯に向き合い、⼈を幸せにする料理⼈を⽬指す

新宿調理師専⾨学校が⾏った被災地⽀援では、使⽤させていただいた調理場は「来た時よりもきれいにして
帰る」を徹底し、念⼊りに調理場の掃除を⾏いました。
新宿調理師専⾨学校の卒業⽣でもある上神⽥校⻑は、「調理師とは、⼈の⼼と⾝体の2つを満たすことができる職業」と語ります。⼈としての優しさや思いやりは作る料理にあらわれます。そのため、新宿調理師専⾨学校では、基礎がしっかり⾏える「真⾯⽬さ」を養うことにも注⼒しています。⼈を幸せにする料理を作るためには、基礎をきちんとこなすことが出来る真⾯⽬な⼼も、必要不可⽋な資質といえるでしょう。
こうした、技術を磨く基礎教育に加えて、⼈として当たり前のこと、⼼を磨き、⼀⼈の社会⼈として成⻑し
ていくことを促す教育を実践しています。少⼈数教育での指導やクラス担任制はもちろん、課外授業では、「⼼を育む」ことを⽬指し、さまざまな⾓度からプロの料理⼈を作るサポートを⾏っています。

【広告企画】提供 : 新宿調理師専門学校

この記事のテーマ
食・栄養・調理・製菓」を解説

料理や菓子などの調理技術や、栄養や衛生などに関する基礎知識を身につけます。職種に応じた実技を段階的に学ぶほか、栄養士などの職種を希望する場合は、資格取得のための学習も必須です。飲食サービスに関わる仕事を目指す場合は、メニュー開発や盛りつけ、店のコーディネートに関するアイデアやセンス、酒や食材に関する幅広い知識も求められます。

「食・栄養・調理・製菓」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「シェフ・調理師」
はこんな仕事です

飲食店をはじめとするさまざまな施設で、料理をつくる仕事。ジャンルによってフレンチ、イタリアン、中華、和食などに分けられる。また、仕事場も飲食店だけでなくホテル・旅館、さらに学校や企業・官公庁の食堂や病院など、非常に多岐にわたる。「食の安全」が重視されている昨今、調理師においても食材の品質に気を配ったり、衛生管理に細心の注意を払うことが、これまで以上に求められるようになってきた。責任も大きい半面、どの分野・職場でも大きなやりがいを得られる仕事である

「シェフ・調理師」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける