情報&建築――”将来性のある仕事に結びつけるための方法”とは!?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

情報&建築――”将来性のある仕事に結びつけるための方法”とは!?

2019.03.01

提供:日本工学院北海道専門学校

情報&建築――”将来性のある仕事に結びつけるための方法”とは!?

遠くない未来、皆さんが社会人になった時のことをイメージしてみましょう。生き生きとした笑顔で働く自分の姿が、頭に浮かびましたか? せっかく社会に出るのなら、好きなことや得意なことを活かせる仕事に就きたいですよね。でも、誰もが好きなことや得意なことを仕事に結びつけられるわけではありません。大切なのは、社会で役立つ知識やスキルをしっかりと身につけること。高校生のうちから将来を考えて、理想の自分を目指しましょう!

この記事をまとめると

  • その環境、古くない?――ドローンやVR、MRなど、最新デバイスで情報を学べる学校をチェック!
  • BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)が、未来の建築業界を支えていく!
  • 日本工学院北海道専門学校で、未来に活かせるスキルを磨こう!

情報――最新技術を最新の環境で学べる学校を探せ!!

IT(情報技術)の分野を中心に、最近よく話題に上るVR(仮想現実)やMR(拡張現実)、AI、IoT、ドローンなどのキーワード。ITは技術の進歩がすさまじく、「わずか数年前の技術がもう古くなっている」なんてことも十分にあり得ます。そのため、情報に興味がある人は、「将来、活かせる技術を学べるか」という視点から、学校選びをすることが大切です。

たとえば、日本工学院北海道専門学校の情報処理科は、最新デバイスをいち早く導入しているのはもちろん、これらのデバイスを使った研究にも力を入れています。学生は「日常生活の利便性を高める」というテーマで研究に取り組んでおり、優秀な企画がIT系の企業に採用されることも。すでに、学生が企画した「画像認識による駐車場管理システム」が製品化に向けて検討段階にあるそうです。また、学ぶ環境の充実化も進めています。学生が自主的・主体的に学べるよう、アクティブ・ラーニングに特化した新実習室“DS"を新設。学生が最大限のパフォーマンスで開発に取り組めるよう、常に学ぶ環境の強化や最新設備の導入を進めているのです。

建築――新システム“BIM”を実践的に学べる学校を探せ!!

建築の分野では、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)という新しいシステムが主流になろうとしています。このシステムでは、3次元で建物のモデリングを行い、地理情報や建築部材などの情報も一緒に管理することができます。そして、これらのデータをVR(ヴァーチャル・リアリティ)と組み合わせて活用することで、ビジュアル的なコミュニケーションをしたり、設計した建物をシミュレーションすることも可能です。BIMは海外で導入が進んでいましたが、最近は、日本でもBIMを用いた建築を行うケースが増えてきました。

このBIMを体系的な授業として盛り込んだカリキュラムを用意しているのが、日本工学院北海道専門学校の建築学科です。日本の建築現場に合った内容になっているので、建築業界の最前線で活かせる知識とスキルを身につけることができます。実は日本では、BIMを用いたオペレーションができるプロフェッショナルがまだまだ少ないのが現状です。そのため、同校で設計から施工までの実践的なBIMを学んだ卒業生が、未来の建築業界を支えていくことが期待され、実際の就職活動でも採用に結びついています。

日本工学院北海道専門学校なら、最先端の学びはもちろん、資格や就職支援もばっちり。

情報と建築――今回は二つのキーワードから、「将来性のある仕事に結びつける上で大切なこと」を紹介しました。この二つに限らず、どの業界でも常に新しい技術やシステムが生まれています。進学先を選ぶのなら、「興味ある分野を学べる学校・学科」を探すだけでなく、「社会人になってから活かせる“最先端の知識”を体系的に学べるか」もぜひチェックしてみましょう。

また、学びの内容以外にもチェックすべきポイントがあります。それは、「その学校が学生の未来を応援しているか」ということ。たとえ進学先で最先端の知識や技術を学べても、社会で活かすことができなければ宝の持ち腐れになってしまいます。資格取得や就職支援がどれくらい充実しているかも調べてみましょう。
日本工学院北海道専門学校は、学生が社会に羽ばたいてからもしっかりと活躍できるように、あらゆる面から学びの環境を強化しています。資格支援、就職支援、そして最先端の知識が学べる実践的なカリキュラム――。「将来性のある仕事に就きたい」と考えているのなら、ぜひ、日本工学院北海道専門学校への進学を考えてみてはいかがですか。

【広告企画】提供 : 日本工学院北海道専門学校

この記事のテーマ
コンピュータ・Web・ゲーム」を解説

デジタル情報をつなぐシステム構築をはじめ、webやゲーム、アニメーション、映画など、メディアやコンテンツを創り出します。コンピュータの設計・開発などを学ぶ情報処理系と、アニメ・ゲームなどの制作を学ぶコンテンツ系があります。また、ビジネスの現場で広く使われているアプリケーションを使いこなすスキルを身につける授業もあります。

「コンピュータ・Web・ゲーム」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける