人気読者モデルの裏側に迫る! 今福歳生インタビュー!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

人気読者モデルの裏側に迫る! 今福歳生インタビュー!

2015.12.01

提供元:マイナビ進学編集部

人気読者モデルの裏側に迫る! 今福歳生インタビュー!

雑誌だけでなく、SNSの中やテレビ番組でのタレント業と幅広いジャンルで活動する読者モデル。おしゃれなファッションに身を包み、華やかな世界で活躍する姿に憧れを抱く人も多いのではないでしょうか?
今回は、ギャル男ブームで絶大なる人気を得たファッション雑誌『men’s egg(メンズエッグ)』で活躍していた今福歳生くんに、読者モデルになったきっかけから今後の目標までインタビュー。楽しいだけじゃない、読者モデルの裏側に迫ります!

この記事をまとめると

  • モデルになるためにとにかく努力と勉強の連続!
  • 努力の末、念願の雑誌の表紙を最年少で飾る!
  • 読者モデルはゴールではなく出発点! 

モデルになるためにとにかく努力しまくりました

――読者モデルになったきっかけは?
高校生のころ、友達に誘われて『men’s egg(メンズエッグ)』というギャル男向けファッション雑誌のアンケート会に参加したのがきっかけです。当時はギャル男が全盛期の時代で、とにかくmen's eggに出たい! とすごく憧れていました。
そのときはアンケートを書いて、簡単に写真を撮られるだけで終わったのですが、後日編集部から「撮影に来ませんか?」と電話がかかってきました。驚きと緊張で何をしゃべったかは覚えていませんが(笑)。

――実際に撮影に参加するようになってどうでしたか?
最初の撮影では、緊張して何もできませんでした。想像ではもっと動けると思っていたのですが、ポージングや表情もガチガチでそれがとにかく悔しくて! それから、いろんなファッション雑誌を買ってポージングや表情の勉強をしたり、撮影現場での先輩モデルの動きを見て真似したりと必死でしたね。とにかく“モデルとして頑張りたい”の一心でした。
努力のかいもあってか、2013年2月号で『men’s egg』の表紙を最年少で飾らせてもらい、順調にステップアップできているなと思っていたんですが、その年の11月号で雑誌が休刊することが決まってしまって。めちゃめちゃ落ち込んだんですが、割と気持ちを切り替るのは早かったですね。幸運なことに、men’s egg以外でもモデルのお仕事をいただけていたので、一つひとつの仕事に全力を尽くしていたら、他の仕事も増えてきました。

――読者モデルとして気を付けていることはありますか?
常に危機感をもって撮影に臨んでいます。読者モデルになりたいという人はたくさんいるので、常にベストコンディションでいられるように気を付けて、全力で仕事をしています。僕は太りやすい体質なので、モデル活動をするようになってからは夜食や、ジャンクフード、ジュースなども一切やめました! 撮影前日は、むくまないように半身浴をしたり早く寝たり。特に体調には気を付けています!

読者モデルはゴールではなく出発点!

――今後の目標を教えて下さい。
今21歳で、読者モデルとして活動できるのはあと2~3年ぐらいだと思っています。後輩のモデルも成長してきているので、いずれは今の場所も譲る予定です。その先はまだ考えていませんが、とりあえず今目の前にあることを必死に頑張ることで、その先の将来につながってくるかなと思っています! 自分にとって読者モデルはゴールではなく、出発点なので! 

――読者モデルになりたい高校生へ一言お願いします。
今っていろんな進路に悩むときだと思います。悩んだときに必要なのは、行動を起こすことですね。今は携帯で何でもできてしまう時代ですが、だからこそ自分の足を使って行動して意思を示してアピールすることに意味があると思います。よくTwitterのDMやWebからモデル応募をしている人もいますが、どうせ応募するならSNAPに参加する、なんなら編集部に直接行くくらいのことが必要です。
あと目標があるなら、口に出して周囲の人に宣言することですね。そこから何かにつながることもあるし、恥ずかしくて口にできないとしたらそれは目標じゃないと僕は思います。叶わない夢ってないですよ!

【Profile:今福 歳生(いまふく としき)】
1994年4月10日生まれ。B型、神奈川県出身。
人気ファッション誌『men's egg』で最年少ながら異例の速さで表紙に抜擢され読者モデルとしてのキャリアをスタートする。アパレルブランドの広告や、ファッションイベントでのランウェイ出演など活躍の幅を広げ、現在は人気ファッションWEBマガジン『MTRL』の専属モデルを務める。

Twitter:
https://twitter.com/toshiki0410?lang=ja
Instagram:
https://instagram.com/toshiki0410/
blog: http://blog.mtrl.tokyo/author/toshikiimafuku

この記事のテーマ
マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」を解説

若い感性やアイデアが常に求められる世界です。番組や作品の企画や脚本づくり、照明や音響などの技術スタッフ、宣伝企画など、職種に応じた専門知識や技術を学び、実習を通して企画力や表現力を磨きます。声優やタレントは在学しながらオーディションを受けるなど、仕事のチャンスを得る努力が必要。学校にはその情報が集められています。

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「モデル」
はこんな仕事です

ファッションブランドの服やアクセサリーを身に付けて、雑誌や広告のモデルになったり、ファッションショーに出演するのが仕事。また、手や足など身体の一部分だけで表現するパーツモデルや、彫刻や絵画などの被写体を務める美術モデルもいる。外見、容姿で評価される職業ではあるが、細かな服の着こなし術、シーンごとの表情、ポーズのつくり方など、自らの工夫次第で印象は大きく変化する。すなわち普段のトレーニングが役立つ仕事だ。プロとして活動するためには、モデルエージェンシーに所属することが基本になる。

「モデル」について詳しく見る