鳥取県に「コナン空港」があるらしい!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

鳥取県に「コナン空港」があるらしい!

2015.06.01

提供元:マイナビ進学編集部

鳥取県に「コナン空港」があるらしい!

この記事をまとめると

  • マンガ『名探偵コナン』にちなんだ「鳥取砂丘コナン空港」がある
  • アニメでの町おこしが、数十億円以上の経済効果をもたらすことも
  • 作品の持つイメージや物語性を楽しむ「聖地巡礼」が地域の活性化につながる

人気アニメとコラボした町おこしが増加中!

アニメや映画が大ヒットを続ける漫画『名探偵コナン』。そんなコナンの名前が付いた空港が鳥取県にできたことをご存じですか?

今年3月1日、鳥取県鳥取市にある鳥取空港は、「鳥取砂丘コナン空港」に愛称を変更しました。空港内には同作の登場人物たちのポスターや等身大フィギュア、さらに鳥取砂丘をテーマにしたトリックアートなども展示されているそうです。「なぜ鳥取にコナン?」と思った人もいるかもしれませんが、これは、作者である青山剛昌さんが鳥取県北栄町出身であるためです。

このように近年、作者の出身地や舞台のモチーフになった地方で、アニメや漫画を使った町おこしを図る自治体が増えてきています。では、アニメや漫画が町にどれほどの集客効果をもたらすのでしょうか。

アニメ『らき☆すた』の舞台・鷲宮町の経済効果は驚異の22億円!

アニメや漫画での町おこしが注目を浴びるきっかけになったのは、2007年に放送されたアニメ『らき☆すた』でした。舞台となった埼玉県久喜市(当時は鷲宮町)では、アニメのオープニング映像に登場する鷲宮神社をはじめ、各地にファンが来訪。神社では、キャラクターを描いた絵馬が奉納され、地元商店では10種類のキャラクターストラップが販売されました。同作の経済効果は、放送後3年間で推定22億円にも及ぶと言われています。

また、石川県にある架空の温泉街を舞台としたアニメ『花咲くいろは』では、モチーフとなった石川県金沢市にある湯涌温泉の観光客が前年比を7.4%上回るなどの影響をもたらしました。さらに、千葉県鴨川市を舞台にしたアニメ『輪廻のラグランジェ』では、自治体によるフリーペーパーの発行や同市にある郷土資料館でのイベントも開催されました。

このように、行政や自治体、地元の商店などが一丸となり、アニメや漫画の舞台を盛り上げようする事業が、新しい観光客や産業を生み出しているのです。

「聖地巡礼」が地域の活性化につながる

このように、アニメや漫画、また人気ゲームの舞台となった町を訪れるファンも数多くおり、そのような旅行は「聖地巡礼」と呼ばれることがあります。

これらの町おこしが成功を収めているように、これまで名産品や観光名所があまりなかった地域でも、その地域と関連するアニメや漫画作品の持つイメージや物語性を伴った観光アピールをすることで、新たな観光客を呼び込むことができます。

観光客が増えれば、地域の活性化にもつながるため、今こうした町おこしは、行政や自治体だけでなく、旅行や観光を手がける企業も注目しています。旅行や観光が好きで、アニメや漫画にも興味がある人は、大きなビジネスにつながる新たな町おこしについて考えてみてはいかがでしょうか。

この記事のテーマ
旅行・ホテル・ブライダル・観光」を解説

目指す業界の専門知識を学び、パソコンなどのスキルを身につけます。旅行・観光では資格取得や採用試験対策、ホテル・ブライダルでは、現地実習を通して実践力を養う研修が多く含まれます。共通して求められるのは、ゲストに非日常のサービスや空間を提供する接客技術やサービス精神。不規則な勤務に対応できる体力の養成も求められます。

「旅行・ホテル・ブライダル・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「観光庁職員」
はこんな仕事です

観光庁は、平成20年にできた新しい省庁。日本国内の観光地や文化をPRし、旅行を楽しむ日本人や外国人を増やすのが目的。業務はキャンペーンやプログラムの企画・実施、地方の観光地化促進、海外へのプロモーション活動、宿泊施設や通訳ガイドの登録、旅行業法の適正な運用指導など。観光庁は国土交通省の管轄なので、職員は採用試験に合格した国家公務員。職員は東京の観光庁や地方局、日本政府観光局などへも配属される。外国人観光客の誘致にはとくに力を入れており、日本の魅力を伝えられる語学力も武器になる。

「観光庁職員」について詳しく見る