モテたい男子必見! たった3アイテムを抑えるだけで秋冬コーデをオシャレに!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

モテたい男子必見! たった3アイテムを抑えるだけで秋冬コーデをオシャレに!

2015.12.01

提供元:マイナビ進学編集部

モテたい男子必見! たった3アイテムを抑えるだけで秋冬コーデをオシャレに!

陽が落ちるのも早まり、朝晩の気温も肌寒くなりつつある今の時期。何かとイベントの多い季節ですが、皆さんは秋に着る服は決まっていますか?

お出かけにもデートにもピッタリな秋のコーディネートが、たった3アイテム押さえるだけで完成。オシャレが苦手な君も、この3アイテムで簡単にオシャレに変身できる必見アイテムをご紹介します!

この記事をまとめると

  • 女子からも好評のニットアイテム!
  • 秋から真冬のインナーまで使える万能アイテム! シャツ!
  • オシャレは足から!シルエットをカッコよく魅せるスキニーパンツ!

オシャレアイテム1 ニット(セーター)

メンズ人気も高いニットアイテム。秋冬のコートのインナーにも使える万能性の高いアイテムです。さらに女子ウケも高いので、デートや気になる女子とのお出かけにもオススメ。ここではニットの中でも特に人気の高い2アイテムをご紹介します。

(参照元:http://mtrl.tokyo/fashion/14033)

(参照元:http://mtrl.tokyo/fashion/14033)

・ニットカーディガン

カーディガンのインナーにはシャツ、Tシャツのどちらでも合わせられるので使いやすいアイテムです。秋のシーズンで外せないカラーはワイン・ネイビー・グレー・ブラックなどの落ち着いた色合い。落ち着きのあるカラーをコーディネートに取り入れるだけで、季節感のオシャレを楽しむことができます。

(参照元:http://mtrl.tokyo/fashion/14033)

(参照元:http://mtrl.tokyo/fashion/14033)

・ニットソー

ニットソーとはTシャツほどの生地の薄さのニットのことで、1枚でもオシャレに着ることができ、インナーとしても活躍するアイテムです。Tシャツ感覚で着用できる点とTシャツとは違った素材感は、秋冬ファッションの必需品。
ロングT一枚だとなかなか決まらないコーディネートに取り入れるだけで、季節感のあるオシャレな雰囲気になるのでシーンを問わずオススメです。

オシャレアイテム2 シャツ

(参照元:http://mtrl.tokyo/fashion/13923)

(参照元:http://mtrl.tokyo/fashion/13923)

・チェックシャツ

秋の定番アイテムですがアイテムの組み合わせは幅広く、季節を問わず着用することができます。上記で紹介したニット系のアイテムとの相性も良いためインナーとして使うこともでき、腰巻などのコーディネートではワンポイントにも活用できるので、一着は持っておきたいアイテムです。
 カラーバリエーションが豊富にあるチェックシャツですが、秋のオススメはレッド×ブラックの王道カラー。秋らしい色合いは季節感のあるコーディネートにピッタリです。

(参照元:http://mtrl.tokyo/fashion/14415)

(参照元:http://mtrl.tokyo/fashion/14415)

・デニムシャツ

デニムシャツと一言にいってもカラーの濃さはさまざまです。デニム系の濃さは 『濃:ワンウォッシュ>インディゴ>ブルー>ブリーチ:薄』 と段階によって分けられ、色合いによってコーディネートは異なった印象になります。特にオススメはブルー系のカラー。色が濃すぎてしまうと、コートやジャケットなどのインナーには合わせにくくなるので、ほどよいブルー系がオススメです。

オシャレアイテム3 スキニーパンツ

(参照元:http://mtrl.tokyo/fashion/14415)

(参照元:http://mtrl.tokyo/fashion/14415)

どんなにオシャレなトップスを着ていたとしても、パンツ一つで台無しになってしまうことがあります。スキニーパンツは様々なトップスに合わせることができ、スタイルをよく見せる効果もあるので、トップスが引き立ちます。スキニータイプのパンツのデザインは幅広く、シルエットも多様。好みの一本を探してみてください。

(参照元:http://mtrl.tokyo/fashion/14415)

(参照元:http://mtrl.tokyo/fashion/14415)

秋にオススメのカラーはブラックとデニムです。この2色は合わせやすいカラーなので、まずはこの2色を押さえておきましょう!
秋冬はコーディネートの差が出る季節。3アイテムを上手く取り入れ、季節感のあるオシャレを楽しみましょう。
また、もっとオシャレになりたい、服のセンスを磨きたい学生の君は将来、アパレルのデザイナーを目指してみてはいかがでしょう? 毎日洋服に囲まれて、最新のトレンドをいち早く学べるほか、これから人気の出る洋服を自らの手で生み出せるオシャレ男子必見の職業です! 専門的な意識や技術がいるため、より専門的な学習が必要だが、海外留学へのチャンスやアイデアを形にするやりがいはデザイナーならではの魅力です。ぜひ、志してみてはいかがでしょうか?

この記事のテーマ
生活・服飾・美容」を解説

生活・服飾・美容の分野には、生きていくために必要不可欠なものだけではなく、それによって生活がより豊かで快適になることを目的としているものもあります。たとえば生活学では、だれもが安全で快適に暮らせる空間を実現するために、ユニバーサル・デザインの研究を行います。服飾や美容は、トレンドや利用者によって多様化するニーズに対応するために、素材、色、デザイン、施術方法など、あらゆる角度から美を追究しています。

「生活・服飾・美容」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「服飾・被服学」
はこんな学問です

服飾について専門的に学び、より優れた服飾を追究する学問。世界各地の服飾文化について、歴史や存在意義、機能性などを分析し、科学的な視点から服飾文化の向上や創造に役立てるのが主な目的。デザイン、縫製など服飾造形の技能を追究し、習得する「プロダクトデザイン分野」、繊維の性質や加工、管理を学ぶ「テキスタイル化学分野」、商品流通や消費を研究する「消費科学分野」のほか、文化財となる服飾品の保存を学ぶこともあり、領域は幅広い。

「服飾・被服学」について詳しく見る