今アツいアイドルiDOL Streetの秋葉原観光大使任命式に行ってきた!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

今アツいアイドルiDOL Streetの秋葉原観光大使任命式に行ってきた!

2015.10.29

提供元:マイナビ進学編集部

今アツいアイドルiDOL Streetの秋葉原観光大使任命式に行ってきた!

今アツいアイドル「iDOL Street」って知ってる?
今回2015年10月25日(日)に開催された秋葉原ハロウィンパーティ2015に行って
iDOL Streetの秋葉原観光大使任命式に行ってきました!

この記事をまとめると

  • iDOL Streetが秋葉原観光大使に任命
  • グループ同士に絆はまるで“ファミリー”
  • 2020年の東京五輪に向けて秋葉原をもっと盛り上げる!

iDOL Streetが秋葉原観光大使に就任!

2015年10月25日(日)に秋葉原ベルサール「秋葉原ハロウィンパーティ2015」が開催されました。SUPER☆GiRLS、Cheeky Parade、GEM、わーすた、といったiDOL Streetのグループ他、柊木りお、椎名ぴかりん、虹のコンキスタドール、愛乙女★DOLLの全8組、54名のアイドルが出演。
そのステージにて、NPO法人秋葉原観光推進協会からiDOL Streetが秋葉原観光大使に任命され、授与式を行いました。
iDOL StreetとはSUPER☆GiRLS、Cheeky Parade、GEM、わーすたが所属するエイベックスのアイドル専門レコードレーベル・プロジェクトで、現在71人のアイドルが所属しています。

秋葉原観光大使授与式に、それぞれハロウィンイベントの仮装をして登場。
iDOL Streetを代表して委嘱状を受け取ったSUPER☆GiRLSのリーダー・志村理佳は「すごい姿ですみません(笑)。任命していただきありがとうございます! これからiDOL Streetで秋葉原をもっともっと盛り上げていきます!」と頼りがいのある発言。

Cheeky Paradeの動物メイク! リーダー関根「チキパは本気です!」

出演者全員が仮装をした今回のイベントですが、中でも仮装に力が入っていたのがCheeky Parade。
リーダーの関根優那は猫ゾンビ、渡辺亜紗美はヒョウ、島崎莉乃はコアラ、鈴木友梨耶はダルメシアン、溝呂木世蘭はパンダ、山本真凜はうさぎ、永井日菜はヒョウ、小鷹狩百花は白いカラコンを入れてゾンビ猫、鈴木真梨耶はホワイトタイガーと、メンバーそれぞれが特殊メイクを施していました。
Cheeky Paradeが着ていた衣装は、メンバーがパッケージモデルを務めるドン・キホーテの2015年パーティー・コスチューム『CANDY Parade』。
種類が多く、値段も手ごろなのでハロウィンの仮装衣装がまだ決まっていない人はいいかもしれませんね!

そんな気合充分のCheeky Paradeのリーダー・関根は「今回チキパは本気です。去年はゾンビの仮装をして白塗りしたのですが、ライブ後は汗などでくずれておばけみたいになっちゃいました(笑)今回は一人30分メイクをして、メイク直しを5回もしたので、今回は生きて帰ってこれました(笑)」

SUPER☆GiRLSのリーダー・志村は「目元に☆をつけたらレボリューション! みたいになりましたけど、ピエロですよ!」とピエロの仮装をアピール。SUPER☆GiRLSのメンバーは全員ピエロの仮装だったのですが、アフロのカツラと派手な衣装がいつも元気で明るいSUPER☆GiRLSのイメージにぴったりでした。

全員で三つ編み、白塗り、白いドレスに血糊とゾンビガールの仮装をしたGEMのリーダー・金澤は「いつもクールなイメージのGEMですが、今回はひと肌脱げました」と仮装に満足げの表情。

これからの秋葉原はiDOL Streetが盛り上げます!

SUPER☆GiRLS・志村は「秋葉原のアイドルといえばAKBさんのイメージが強いですが、私たちも一緒に盛り上げて行きます! 初めての秋葉原観光大使ということで、すごく光栄! いつかAKBさんを超えられるように頑張ります!」と意気込みはバッチリ。

続いて「iDOL Streetの顔面偏差値の高さは負けません! グループ内もグループ同士もすごく仲が良くて絆があり、まるで“ファミリー”みたいなところも強みです」とCheeky Parade・関根と顔を見合わせながらにっこり。たしかにiDOL Streetのメンバーのブログを見ていると、他のグループ同士でご飯に行ったりとすごく仲が良いですよね。ファミリーでもあり、友人でもあり、ライバルでもある、そんなすてきな環境にいるからこそiDOL Streetは今後もさらなる成長を見せてくれるのではないかとワクワクします。

iDOL Streetはアキバから海外に!

Cheeky Parade・関根は「今後はアイドルの聖地秋葉原で、ハロウィンやクリスマスなど、どんどんイベントをしていきたいです。外国からの観光客の方も多いので、秋葉原で私たちを知ってもらって、そして海外でも知っていただけるようになりたいです。東京五輪が開催される2020年は、iDOL Street10周年と重なるので、一緒に盛り上げていきたいです!」と、今月LAとパリで海外公演を行ったCheeky Paradeらしい海外志向の発言。

iDOL Streetのように、秋葉原から日本を秋葉原から世界を盛り上げる活動は素晴らしいですね。
NPO法人秋葉原観光推進協会理事長の寶田篤さんが「秋葉原は電子部品・情報通信機器・免税店・ポップカルチャー・飲食店の街として、これからもっと成長していくと思います」と仰っていましたが、その通りこれから秋葉原はもっと発展していくでしょう。

あなたも2020年の五輪までに、日本の発展に何か貢献できることがあるかもしれません。
身近なものから、少しづつ挑戦してみるのはいかがでしょうか?



次回、秋葉原ハロウィンパーティ2015に出演した
Cheeky Paradeに密着いたします! お楽しみに!

この記事のテーマ
社会学・マスコミ・観光」を解説

あまり共通性のないように思われる3分野ですが、じつは密接な関係があります。観光業界にとってマスコミは「広報」そのものです。マスコミの存在なくして観光業界の発展はないでしょう。もともとマスコミは商品を情報化するために社会学を重視しています。社会が求めている漠然としたニーズを精査し、わかりやすいイメージとして変換して提供するのです。今後、観光業などにおけるマスコミの存在はますます大きくなるはずです。

「社会学・マスコミ・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「社会学」
はこんな学問です

社会のなかでの個人の行為、集団の持つ特性、他者とのコミュニケーションなどに一定の法則性を見出して、社会の仕組みや働きを解明する学問である。研究対象は広く、社会学的な視点で研究できるものであれば何でも対象とすることができる。たとえば、家族社会学、芸術社会学、法社会学、都市社会学、宗教社会学、教育社会学、スポーツ社会学など、テーマの自由度は高い。その一方、社会全体を意味付けるグランドセオリー(一般理論)を志す学者もいる。

「社会学」について詳しく見る