「どこに行くか分からない」旅行ツアーがあるって本当?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

「どこに行くか分からない」旅行ツアーがあるって本当?

2015.11.16

提供元:マイナビ進学編集部

「どこに行くか分からない」旅行ツアーがあるって本当?

当日まで出かける先が教えられない「ミステリーツアー」という旅行プロフラムがあります。面白いツアーの概要についてご紹介します。

この記事をまとめると

  • 旅行当日までどこに行くのか分からない「ミステリーツアー」がある
  • ミステリーツアーは、旅行客に新しい発見や出会いを提供する面白い試み
  • ミステリーツアーを成功させられるかどうかはツアーコンダクターの腕にかかっている

どこに行くのか分からない「ミステリーツアー」って?

家族旅行や修学旅行に行くときは、あらかじめ行き先が決まっていますよね。学校の修学旅行に行くときは、何時にお寺を見て、何時に昼食をとります、といったように、詳しくスケジュールが書かれた旅のしおりが渡されると思います。それを見ながら、「ここに行ったらこんなことがしたいなあ」「ここで写真を撮りたいな」と想像するのも旅の楽しみの一つですよね。

でも、そうした予定が何一つ立てられていない旅行プログラムもあります。それが「ミステリーツアー」です。ミステリーツアーは、出発する集合場所と、何泊の旅行なのかということだけが参加者に伝えられます。「新幹線で行く! 温泉自慢の老舗旅館に泊まる旅」といったように大体何をするのか、ということは分かりますが、どこに行くのかは全く分かりません。

旅行好きでも新鮮で、お客さんに新しい発見を提供する

ミステリーツアーは、目的地を知らされないがゆえの、ワクワクやドキドキが大きな魅力です。山に行くかもしれませんし、海に行くかもしれません。どんな場所へ行くのか、旅行先でどんな名物を食べられるのか、期待を膨らませながら旅行当日を迎える……想像しただけでも楽しくありませんか? 友だちや家族と参加するなら、行き先を当てっこしてみてもいいですよね。

お客にとって新しい楽しみ方であることはもちろん、旅行会社の人たちも、お客を驚かせる「ここはおすすめ!」という場所へ連れて行ってあげる旅行プランを考えなければいけないので、旅行会社にとって腕の見せ所でもあります。旅行のプランがうまくいけば、旅慣れしている人にとっては、「こんなところがあったんだ!」と新しい発見になりますし、「どこへ旅行にいったらいいか分からない」という旅行初心者にとっても親切なツアーになるでしょう。

ミステリーツアーといっても、何もかもが分からないわけではありません。おいしいものを食べたいなら「食べ放題ミステリーツアー」、温泉に入りたいなら「温泉ミステリーツアー」など、自分のやりたいことを軸にしたツアーの中から選ぶことができるので、興味が湧いた人は、友だちとの旅行先として検討してみても面白いかもしれませんね。

ミステリーツアーの成功はツアーコンダクターにかかっている!

ミステリーツアーでは、お客さんはどこへ行くのか分からないわけですから、観光地や旅館について、あらかじめ下調べしておくことはできません。そこで重要なのが、ツアーコンダクター。旅行のプロが、目的地まではどこに向かっているのかが分からないようにし、目的地に着いたらここがどんな場所であるのか、きちんとお客さんに説明してあげなければいけません。ミステリーツアーを盛り上げるのも、がっかりな「バレバレミステリーツアー」にしてしまうのも、ツアーコンダクターの腕次第なのです。

ツアーコンダクターは、旅行客をサポートするのが仕事です。旅行のプランを練った上で、時間内に目的地にたどり着けるように調整したり、旅行客が旅を楽しめるようにスムーズに進行したり、慣れないと難しいことがたくさんあるでしょう。でも、ツアーから帰ってきてお客さんに「ありがとう、楽しかったよ」と言ってもらえるようになれば、やっていてよかったと思えるはず。旅行好きな人や、いろいろな場所に行ってみたいという好奇心旺盛な人にはぴったりな仕事ですよ。

この記事のテーマ
旅行・ホテル・ブライダル・観光」を解説

目指す業界の専門知識を学び、パソコンなどのスキルを身につけます。旅行・観光では資格取得や採用試験対策、ホテル・ブライダルでは、現地実習を通して実践力を養う研修が多く含まれます。共通して求められるのは、ゲストに非日常のサービスや空間を提供する接客技術やサービス精神。不規則な勤務に対応できる体力の養成も求められます。

「旅行・ホテル・ブライダル・観光」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ツアーコンダクター」
はこんな仕事です

旅行会社が企画するツアーで参加者を引率する仕事。いわゆる「添乗員さん」。ツアーが計画通りかつ安全に、そしてスムーズに進むように、交通機関や訪問先施設などとの調整を行うのが主な役割。同時にツアー参加者が快適に旅を楽しむことができるよう、細やかな気配りをすることも求められる。働き方としては、旅行会社への勤務だけでなく、添乗員派遣会社に所属するケースも多い。また、ツアーコンダクターになるためには、観光庁が認定する「旅程管理主任者」の資格が必要となる。

「ツアーコンダクター」について詳しく見る