【マイナビ 第5回全国高等学校ビブリオバトル決勝大会】優勝者・準優勝者にインタビュー!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【マイナビ 第5回全国高等学校ビブリオバトル決勝大会】優勝者・準優勝者にインタビュー!

2019.02.08

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

【マイナビ 第5回全国高等学校ビブリオバトル決勝大会】優勝者・準優勝者にインタビュー!

2019年1月20日(日)に東京・よみうり大手町ホールで行われた、「マイナビ 第5回全国高等学校ビブリオバトル」決勝大会。大会では7名のバトラーが熱く本について語り、チャンプ本は静岡県立富士宮西高等学校 遠藤俊介くんの『最後のトリック』、そして準チャンプ本には、昭和鉄道高等学校 林仁くん の『失われたドーナツの穴を求めて』が選ばれました。
大会終了後、遠藤くんと林くんにお話を伺いました。何がきっかけで、今回紹介した本と出合ったのでしょうか。

この記事をまとめると

  • 本屋で強烈な印象を持った本を読んで、この良さを伝えたいと思った
  • 見ている人が笑ってくれたことで「伝わった」と感じた
  • 中学生の時に出場したビブリオバトルで紹介した本をきっかけに今回の本を見つけた

本屋で見つけた帯の強烈な文字に惹かれて買った『最後のトリック』

【優勝・静岡県立富士宮西高等学校 遠藤俊介くんインタビュー】

-- 優勝した感想を教えてください。

とてもいい気分です。今回優勝できたことは周りの人たちの協力があったからこそなので、感謝しなければいけない人たちがたくさんいます。


-- ビブリオバトルに出ようと思ったのはなぜですか?

学校でやったビブリオバトルで勝ち上がり、ビブリオバトルの県大会に出場することになりました。学校内でビブリオバトルを行うタイミングで好きな本がちょうど見つかり、この本の良さを分かってほしいと思うようになったことが今回の熱量につながりました。


-- 今回紹介した本、『最後のトリック』に出合ったきっかけは何ですか?

実はよく本を読む友人にテストの点数で負けてしまって、まずいな……と思い友人を見習って読書しようと本屋に行きました。その時に帯の強烈な文字に惹かれて購入したのが『最後のトリック』です。実際に読んだら衝撃だったので、この気持ちをみんなに分かってほしいと思いました。

ボディーランゲージを大事にしながら練習をした

-- 普段はどれくらい本を読んでいますか? 

学校での朝読書の時間と、家で勉強が嫌になった時は本を読むことにしているので、そういうタイミングで息抜き程度に読んでいます。本屋さんへ行って読みたい本をたくさん買い、家に置いて少しずつ読んでいくタイプです。


-- 今回の大会に出場するにあたり、どのような練習をしましたか?

ボディーランゲージを大事にしようと思っていました。一歩前に出てみたり一歩下がってみたり、話すセリフよりも動きのほうに注意をしました。友達にも動いたほうがいいというアドバイスをもらいました。

学校では一度、先生や友達の前で練習をしました。その時はグダグダだったのですが、先生から自分の良さはアドリブ力だと言ってもらったので、あえて深く考えたりはせずに、5分間自由に言いたいことだけを言っていくスタイルにしました。

-- 大会に出場して、言いたいことは伝わったと思いますか?

僕の発表に対して笑ってくれる人の様子を見て、「聞いてくれているんだ」「分かってくれたんだ」と実感しました。楽しいなと感じたし、こういう感覚は嫌いじゃないなと思いました。

中学以来のビブリオバトル。効果的な話し方も知ることができた

【準優勝・昭和鉄道高等学校 林仁くんインタビュー】

-- ビブリオバトルに出ようと思ったのはなぜですか?

僕は中学生の時にもビブリオバトルに出場をしていて、高校2年生になり高校生活にも慣れてきたので、久しぶりにやってみようかなと思いました。

いろいろな本を知ることができたし、相手に対する効果的な話し方も知ることができたので、出場できてとても良かったです。


-- 今回『失われたドーナツの穴を求めて』を紹介した理由を教えてください。

中学3年生の時に出たビブリオバトルで、『ドーナツを穴だけ残して食べる方法 越境する学問-穴からのぞく大学講義』を紹介しました。これをきっかけに今回の本に出合ったのですが、この本を編集している人が僕と同じ考えだということが分かり、きっと共感できると思って選びました。

-- 今後読んでみたい本はありますか?

僕は推理小説が好きで今までもいろいろ読んできましたけど、今回新しく知った作家が書いた本に手を伸ばしていければと思っています。


熱気冷めやらぬ雰囲気の中、お二人とも満面の笑顔でインタビューに答えてくださいました。二人ともビブリオバトルに出場したきっかけは違いましたが、「読んだ本の面白さを伝えたい」という思いは同じでした。

皆さんも本を読んで「この面白さを伝えたい!」と感じたなら、ビブリオバトルに挑戦してみてはいかがでしょうか?


【取材協力】
静岡県立富士宮西高等学校 遠藤俊介(2年)
昭和鉄道高等学校 林仁(2年)

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける