【シゴトを知ろう】アパレルメーカーで働く人(EC担当者)~番外編~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】アパレルメーカーで働く人(EC担当者)~番外編~

2018.11.28

提供:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】アパレルメーカーで働く人(EC担当者)~番外編~

最近は洋服をインターネットから買う人が増えている中、どうしたら商品をより良く見せるか、どうすれば買ってもらえるかと日々奮闘しているのがEC(*)担当者です。

株式会社アダストリアでウエブストア運営を担当している島村優子さんに、高校生におすすめのアイテムや仕事上出会ったほっこりエピソードを教えていただきました。

この記事をまとめると

  • イメージがわかない中、目標を作って新しい仕事に挑戦した
  • 高校生におすすめのアイテムはチクチクしない大判のストール
  • 洋服だけではなく、生活に取り入れられる商品を展開していきたい

2年間で結果を出すために、3倍頑張ろうと決意

―― EC担当になるとき、それまでのキャリアと違う仕事に対して戸惑いはなかったですか? 
 
所属していたブランドが運営を終了したため現在の部署に声を掛けていただいたので、自分から希望したわけではありませんでした。当時はECと言われても、何をしている仕事なのか見えないしイメージがつかめませんでした。社歴の長い私が初めてのことに挑戦し、どこまで頑張れるんだろうとも考えました。


―― 挑戦するにあたり、どういうことを意識しましたか?

まず2年間でみんなが納得する結果を出そうと決め、そのためには3倍頑張ろうと思いました。その時から5年経ちましたね。2年目の時にセットアップの商品がウエブストアでヒットして、ものすごく売れたことで会社から表彰されました。その時に「この仕事向いているかもな」と思いました。

目指すコーデは「それ、いいね」と言われるもの

―― 撮影時、コーディネートを組む時に工夫をしていることは何ですか?

アパートバイローリーズは「それ、いいね。どこの?」と聞かれるような、好感を持たれるブランドを目指しています。顔映りやスタイルが良く見えるようなバランスでコーディネートを組んで、普段着てもらうときに分かりやすいものにしています。


―― 高校生にとっては少し背伸びしたブランドだと思いますが、高校生でも取り入れられるアイテムはありますか?

ストールがいいと思います。カシミアが入っていて肌触りがものすごくいいので、チクチクしません。大判のストールなので、ふわっとコート代わりに羽織ると可愛いと思います。おすすめカラーは明るく見える白やグレー系。またカジュアルなスタイルが多い人にはチェック柄も合うと思います。


―― プライベートでも会社のブランドの服を着ますか?

はい、着ます。店舗スタッフの頃は毎日担当ブランドの服を着ていましたが、毎日着ることによって好き度が増しました。そのため、ずっと自社の服は着続けています。弊社の服はカジュアルなものが多く、着づらくないところもよいですね。

SNSのおかげで、ウエブストアでもお客様の顔が見えるようになった

―― ウエブストアの担当者として印象に残っている出来事はありますか?

「○○日に着て行きたいからどうしても間に合わせたい」というお客様がいらっしゃいました。無事に間に合うように納品したら、後日そのお客様がInstagramで「間に合いました。ありがとうございます」とコメントしてくれたんです。

ウエブストア運営の仕事はお客様の顔が見えない場面が多いのですが、最近はSNSのおかげでお客様の顔が見えることが増えてきました。おかげでこうしたほっこりするエピソードに出会えることもあるので、すごく面白いです。


―― 今後の目標を教えてください。

アパートバイローリーズで洋服以外の商品展開をして、よりお客様のライフスタイルに寄り添っていきたいです。例えば今年は、ドライフラワー、浴衣、水着を販売しました。また料理家と組んでエプロンも出すなど、洋服以外のものを販売する機会が増えてきました。自分が欲しいという気持ちを大事にしながら、洋服だけではなくお客様が生活の中に取り入れられるものを用意できるように提案していきたいと思っています。



ウエブストア運営の仕事ではお客様の顔が見えないものかと思っていましたが、「SNSのおかげでお客様との距離が近くなりました」と語る島村さんはとてもうれしそうでした。

これからは洋服以外のものも展開していきたいと意気込みを語って下さった島村さん。今後のアパートバイローリーズに注目していきたいですね。

*EC:自社のサービスや商品をインターネット上で販売するサイトのこと

 
【profile】株式会社アダストリア アパートバイローリーズ
スペシャリスト EC  島村 優子

この記事のテーマ
ファッション」を解説

ファッションの専門知識や業界のビジネスノウハウを学び、感性やセンス、基礎技術を磨きます。作品の発表会や学外での職業実習などを通して職業人としての実践力を身につけるほか、資格取得を目指すカリキュラムもあります。仕事としては、素材づくりや縫製など「つくる仕事」と、PRや販売促進などファッションビジネスに関わる仕事に分かれます。

「ファッション」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「アパレルメーカーで働く人」
はこんな仕事です

衣料・服飾品を企画、製造するのがアパレルメーカー。完成した製品はデパート、スーパー、小売店に卸すか、自社の直営ショップで販売する。流行変化や需要を分析するマーケティング担当、どんな製品を作るのかを企画するコンセプト開発者、素材選びやアイテムデザインに携わる人がいる。他にパタンナー、ソーイングスタッフ、生産管理者など、一つの製品に多彩な職種の仕事が集約されている。全体を統括するマーチャンダイザーという職種もあり、ファッションとビジネス両面から大学や専門学校で基本を身に付けたい。

「アパレルメーカーで働く人」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける