PANにとって欠かせない「攻め」と「熱さ」が満載! ニューアルバム『ムムムム』

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

PANにとって欠かせない「攻め」と「熱さ」が満載! ニューアルバム『ムムムム』

2018.11.06

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

PANにとって欠かせない「攻め」と「熱さ」が満載! ニューアルバム『ムムムム』

大阪を拠点に全国で活躍するバンド「PAN」。11月7日に7枚目のアルバム『ムムムム』が発売されます。一度聞いたら忘れられないタイトルですが、今回のアルバムのコンセプトや制作する上で大変だったことなどについてメンバーの皆さんにお話いただきました。

この記事をまとめると

  • 昨年末から曲のリリースが続いたので、発想を出すのが大変だった
  • レコーディング中に歌詞が決まることもある
  • 新曲をライブで披露するときは、緊張感がある

『ムムムム』は、PANの攻めと熱くなれることをコンセプトにした

――ニューアルバム『ムムムム』のテーマとコンセプトについて教えてください。
 
川さん:PANのライブはポップさはもちろん、「攻めている」「熱くなれる」ことも絶対に欠かせないので、ライブの時にみんなでワッと盛り上がれる曲を作ろうと、アルバム制作を始めました。


――アルバム制作にあたり、大変だったことはありますか? 

ゴッチ:昨年末から今年の始めにかけて、曲を連続リリースしていたので、アイデアが枯渇しかけていたところがありました。だから発想を出すことが一番大変だったかなと思います。


――特にどの曲が大変でしたか? 

ゴッチ:曲でいうと……これが苦労したなっていうのがパッと出てこないですね。


――じゃあ意外に楽だったとか(笑)? 

ダイスケ:タイトルがギリギリまで決まらなかった曲がありました。いつもタイトルはだいたい川さんが決めてくれるんですけど、『シャッフル』という曲に関しては迷ってたみたいです。

川さん:結局仮タイトルをそのまま本タイトルにしました。

タイトル作りでポイントにしているのは、目を引いたり耳に残ること

――タイトル作りは重要なんですね。 

ゴッチ:曲やアルバムのタイトルをつけるのは大変ですね。
今回のアルバムもタイトルの候補をたくさん考えました。みんなで話し合いを何周もして、やっと『ムムムム』に決まりました。タイトル作りはいつも時間がかかりますね。


――タイトルをつけるにあたって、どういうところをポイントにしていますか? 

ゴッチ:目をひくものや、耳に残るものを一番重要視していますね。

ライブで演奏をするごとに、その曲のいろいろな魅力が見えてくる

――アルバムの発売日を迎える時はどんな気持ちですか? 

川さん:今回のアルバムは、夏に曲作りやレコーディングをしていたので、一つ季節が進んだ今、時間差でみんなに放てることがすごくうれしいし、みんなどういう風に感じてくれるんやろうって楽しみです。


――ドキドキ感よりもワクワク感のほうがあるんですね。 

ゴッチ:そうですね。不安よりは期待のほうが大きくて、待ち遠しいですね。


――ライブで初めて楽曲をファンに披露する時の気持ちはどうですか? 

川さん:リハーサルで初めて合わせたりする時はちょっとした緊張感がありますね。そしてライブの時は腹をくくります。実際にステージで演奏してみて発見できることもあるし。

ゴッチ:レコーディングとステージで演奏するのは全く別物ですね。どれだけスタジオで演奏したとしても、ステージでは一発でぶっ飛んでしまうこともあります。


――初めての曲をライブで演奏する時はCD発売の時のワクワク感とは違った気持ちになるんですね。 

川さん:違いますね。ライブでやらないことには、それぞれの曲をどうやっていくのかというのは分からないので、変に力んだりすることもあります。ただライブで演奏していくうちにだんだん「この曲ってこうなんや」って分かってきます。

だから今回の『ムムムム』の曲はまだ分かっていないことがいっぱいありますよ。まだライブで演奏していませんからね。



PANの楽曲には個性豊かな面白いタイトルが多いのですが、それを生み出すのにはメンバー全員がとことん話し合っているということが分かりました。またライブを重ねることでその曲が理解できてくるという話もとても興味深いものでした。

11月7日に発売される『ムムムム』は、PANらしい元気で熱くなれる曲がたくさん収録されています。ぜひ皆さんも聴いてみてくださいね。


【Profile】
PAN:川さん(Vo.)、ゴッチ(Gt.)、ダイスケ(Ba.)、よこしん(Dr.)

<リリース情報>
7th FULL ALBUM『ムムムム』

2018年11月7日(水)発売
(通常盤:CD+特別トレー)
価格:2,400円+TAX
(限定盤:CD+DVD)
価格:3,000円+TAX
CD収録曲:10曲
M1:初日ファイナル精神
M2:もうすでにここにあるのだ
M3:我ニBET
M4:幸せが鳴る夜に
M5:アブラナガスナ
M6:鼻咲おじさん
M7:今日炭酸爆発
M8:何色レンジャー
M9:シャッフル
M10:ザ・マジックアワー

DVDタイトル:我二BETツアー~ヘイジツーマンで汗BETBET~ 八王子 RDS2nd 8stにて
【完全限定生産盤DVD収録内容】
収録曲:
1 フリーダム
2 天国ミュージック
3 Z好調
4 ギョウザ食べチャイナ
5 我ニBET
6 直感ベイベー
7 成せば成る
8 ラジオ体操 第百
9 扉
10 スイカの種
11 ジャパニーズソウル
12 ムサンソ
13 「0」


<映画公開情報>
PANの楽曲「想像だけで素晴らしいんだ」を題材にした映画『想像だけで素晴らしいんだ-GO TO THE FUTURE-』

出演:山本 圭壱 (極楽とんぼ)/あやまん監督 (あやまんJAPAN)/上中 丈弥 (THEイナズマ戦隊)など
PANの楽曲『想像だけで素晴らしいんだ』を題材に作られた映画。
予告編 https://youtu.be/pa4gr8wp4KI

2019年1月26日(土)、東京・大阪・名古屋・神戸の映画館で順次上映が決定。
特別鑑賞券1,500円(映画オリジナルデザインチケット+オリジナル缶バッジ)
2018年11月16日(金)〜PANライブ物販会場にて販売いたします。
http://moonshine-inc.net/pan/souzou/

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける