AO入試・課題レポートの上手な書き方を教えてほしい ~進路のミカタ知恵袋~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

AO入試・課題レポートの上手な書き方を教えてほしい ~進路のミカタ知恵袋~

2018.10.31

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

AO入試・課題レポートの上手な書き方を教えてほしい ~進路のミカタ知恵袋~

Q. AO入試の一次面接でグループディスカッションがあり、最後に話し合った結果をレポートにします。グループで出ていた意見と自分の意見をどのような感じで上手く書いたらいいでしょうか? また、レポートの書き方について教えてください。

A. まずは結論から述べて、簡潔に書くことがポイントです。

【結論から述べて、簡潔に分かりやすく書こう】

AO入試では大学の模擬講義を聞いたり、課題文を読んでレポートを提出しなければならない場合がありますが、今回は面接で行われたグループディスカッションで出た結論をレポートにするとのこと。質問者さんが心配しているのは、自分の意見とグループで出た意見をどのように述べるかというところですね。

結論を導き出す過程において、さまざまなディスカッションがなされたと思いますが、まずはグループで最終的に出した結論から書きましょう。そこからどうしてその結論になったのか、グループで出た意見と自分の意見をおりまぜて理由を書いていくのがよいでしょう。「自分はこう思ったが、他の人はこのように考えていた」と比較して述べると分かりやすくなります。

たくさんの意見が出た場合、やみくもに羅列すると読み手は分かりづらくなります。結論を出す上でポイントとなった意見を選択して簡潔に書きましょう。そしてまとめ部分でもう一度グループで出した結論を述べると、より分かりやすくなります。

採点者は、ディスカッションとレポートを課すことで文章を書く力はもちろん、思考力や積極性も見ることでしょう。そのためにも、ディスカッションに積極的に参加し、自分の意見を考え、発言していくことが大切です。

【レポートを書く基本は文章の構成をきちんと組み立てること】

質問者さんは、具体的なレポートの書き方が知りたいとのことですが、レポートや小論文は大きく分けて3つの型があります。

1.一つのテーマが与えられ自分の考えを述べる。
2.課題文を読んで自分の意見を述べる。
3.グラフやデータから読み取れることを述べる。

書く内容によってそれぞれ対策が異なりますが、共通していえることは文章の構成をきちんと考えるということです。話題提示部分と最後に結論を述べる「双括型」が読み手にとって分かりやすい構成になります。

レポートは多くの場合文字数が決められていますので、ダラダラ書いているとあっという間に文字オーバーとなります。それぞれの段落でポイントをしぼって簡潔に文章を書くよう心掛けましょう。

また、書く力をつけるためには、日頃からの積み重ねが重要です。世の中の動きに興味を持ち、積極的にニュースや新聞で得た情報をまとめる練習をしてみると良いですよ。

【回答者:進路のミカタ編集部】

【参考文献】
高校生のための基礎を固める入門書 小論文の書き方 マイナビ進学編集部 編著
  

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける