大学の学園祭の研究発表、どういうものがあるの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

大学の学園祭の研究発表、どういうものがあるの?

2018.10.19

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

大学の学園祭の研究発表、どういうものがあるの?

この記事をまとめると

  • 芸術系大学の展示型発表では、見応えある作品に出合えるかも
  • ライブや演劇のように、ステージを使う研究発表もある
  • 調理系や農業系の学校では、実際に作った料理や農産物が研究発表となる

スタンダードな研究発表は展示型

研究発表で最もよく見かけるのは1つの教室を使って研究成果を展示するものです。所属しているゼミでテーマを決めて発表をするものや、各研究室で時事ネタをモチーフにするなどの企画展、そして文化系のサークルに多く見られる日頃の活動内容の紹介などがあります。

展示型の研究発表で特に楽しめるのは理系や芸術系の学校です。理系の研究発表は、普段私たちが目にすることのない大学の学びに、学園祭を通して触れることのできる貴重な機会です。また芸術系の学校が日頃勉強していることは絵や彫刻などの制作なので、そうした学生たちの力作が展示されている様子はまるで美術館、博物館のよう。将来有名になる画家や彫刻家の卵の作品にも出合えるかもしれません。

ステージで発表をすることも意外に多い

研究発表の中には、ステージで行なうパターンもあります。例えば語学を勉強している学校であれば、勉強している言語を使って演劇をしたり、音楽を勉強している学校なら、専攻している楽器の演奏を披露したりします。またサークル活動においても、軽音楽部がライブを行ったりすることで盛り上がりを見せますし、主に女子大で女性が男性の役を演じる女子だけの演劇を行うこともあります。

調理を学ぶ学校では、自分たちが作った料理やお菓子を提供することも

調理を勉強する学校では、日頃の成果を発揮すべく、自分たちで作った料理やお菓子を提供することもあります。中には一般家庭ではなかなか作る機会がないフランス料理やイタリア料理が出てくる本格的なものも。また農学系のことを勉強している学生は、自分たちが育ててきた野菜を販売したりします。中には毎年楽しみにしている近所の主婦の人たちもいるようで、長蛇の列になって早々に売り切れるなど、学園祭の目玉になっている学校もあります。

アーティストやお笑い芸人のライブのような派手さはありませんが、学園祭での研究発表は日頃勉強をしていることをアピールする絶好の機会です。また、高校生にとっても「この学校はどんなことが勉強できて、どんなサークルがあるのだろう」と知ることができると思います。

これから本格的な学園祭のシーズンになりますが、興味を持っている学校の学園祭がいつなのかチェックをして、足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける